【若駒ステークス 2018】動画・結果/ケイティクレバーが悠々逃げ切り勝ち

若駒ステークス 2018 ケイティクレバー

「若駒ステークス 2018」の動画・結果です。若駒ステークスの結果は1着:ケイティクレバー、2着:マイハートビート、3着:テイエムディラン。「ケイティクレバー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

3番人気のケイティクレバーが悠々逃げ切り勝ち

2018年1月20日(土) | 1回京都6日 | 15:01発走
若駒ステークス 芝・右 2000m
WAKAGOMA STAKES

スポンサーリンク

動画

関連記事

結果

スポンサーリンク

1着:ケイティクレバー
2着:マイハートビート(3馬身)
3着:テイエムディラン(ハナ)
4着:バイオレントブロー(1馬身)
5着:フォックスクリーク(1-1/4馬身)
6着:スーパーフェザー
7着:ウインラナキラ
8着:ワタシヲマッテル
9着:ビップレイジング

勝ちタイム:2.02.7
優勝騎手:小林 徹弥
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 ケイティクレバー(小林徹弥騎手)
「頭数が落ち着いたのも良かったです。行く馬がいたら控えてもと思っていましたが、もまれるよりはマイペースでと思いました。自分の型で競馬できたことが良かったです」

2着 マイハートビート(津村明秀騎手)
「前より返し馬も落ち着いていました。前の馬が楽にレースをする中、後ろから自分のレースをして頑張ってくれました。最後は止まってしまいましたが、トモがパンとしてくればもっと良くなる馬です」

5着 フォックスクリーク(川田将雅騎手)
「直線は馬場を選んで外めを走りました。時間がかかるタイプでしょうか。改めて成長を期待したいです」

6着 スーパーフェザー(M・デムーロ騎手)
「3~4コーナーは外を回ってのレース。ペースもスローで思ったほど伸びませんでした。勝った時は緩いながらも綺麗な馬場でした。今日はかなり痛んだ馬場でしたから、それもあったかもしれません」

勝ち馬プロフィール

ケイティクレバー(K T Clever)牡3/鹿毛 目野 哲也(栗東)
父:ハービンジャー 母:モルトフェリーチェ 母父:ディープインパクト
馬名の由来:冠名+賢い

関連記事

・ケイティクレバーは京都2歳ステークスで3着に入るなど重賞でも活躍していた。

京都2歳ステークス 2017 グレイル

【京都2歳ステークス 2017】動画・結果/グレイルがゴール直前で捕える

「京都2歳ステークス 2017」の動画・結果です。京都2歳Sの結果は1着:グレイル、2着:タイムフライヤー、3着:ケイティクレバー。「グレイル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。