【ヴィクトリアマイル2019】追い切り/抜群の動きを見せたのは

ヴィクトリアマイル2019 追い切り

ヴィクトリアマイル2019の追い切り・コメントの記事です。ヴィクトリアMの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2019年5月12日(日) | 2回東京8日 | 15:40 発走
第14回 ヴィクトリアマイル(GI)芝・左 1600m
Victoria Mile (G1)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・ヴィクトリアマイルの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

ヴィクトリアマイル2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のヴィクトリアMの出走予定馬にはラッキーライラックやミッキーチャームなどが名を連ねています。マイル女王の座を賭けて乙女たちの戦いが始まる。
関連記事
今週は他にも京王杯スプリングカップが開催される。

京王杯スプリングカップ2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の京王杯SCの出走予定馬にはトゥザクラウンやロジクライなどが名を連ねています。スピードだけでは勝ちきれない長い直線の攻防を制すのは。
スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル2019の追い切りをチェック!

ヴィクトリアマイル2019 追い切り

ヴィクトリアマイルに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

アエロリット

1週前追い切り
美浦・南W・重
4F 51.0-37.8-12.8(強め)
内・ダノンハイパワー(馬也)を4Fで0.4秒追走・1F併せで併入

菊沢調教師「帰国後はノーザンファーム天栄で疲れをケアしてもらい、帰厩後も順調。暖かくなって心肺機能もよくなってきた。力はあるし東京マイルは合う。スムーズにこの馬のスピードを生かせれば」

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 51.2-37.7-25.2-13.0(馬也)

菊沢調教師「ちょうどいいですね。直線では他厩舎の馬がいたので、内の進路を取りましたが、結果的にいい目標となりました。(米国に遠征した前走時を引き合いに出し)あの時は10日前に現地に入って、実質1本での臨戦過程。検疫中も暗くて寒い中、ただ1頭で…という調整でした。その点、乗り込み量などトータル的な意味で今回の方がいいと思います」
アマルフィコースト

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 84.6-68.1-52.7-38.3-11.7(一杯)

カンタービレ

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 85.0-68.1-52.6-38.1-11.5(馬也)
内・サトノワルキューレ(馬也)に6Fで0.3秒先行・1F併せで0.1秒先着
外・クイーンマンボ(馬也)を6Fで0.3秒追走・1F併せで0.2秒先着

辻野助手「だいぶ上向いていますね。引っ掛かるところもありませんでした」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-37.6-24.2-12.1(G強)

M.デムーロ騎手「マイルは少し短い感じもあったが、前走はスタートが良く、前へ行けた。スタミナがあるから府中のマイルは合う」

辻野助手「先週にジョッキー(ミルコ・デムーロ)が乗ってCWコースで追いました。長距離輸送もあるので、これで十分。態勢は整ったと思います」

キャナルストリート

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 81.3-66.0-51.0-37.3-12.4(馬也)

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 53.2-38.912.9(馬也)
内・トロシュナ(馬也)に4Fで0.6秒先行・1F併せで0.2秒先着

クロコスミア

1週前追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.8-38.5-25.2-12.5(馬也)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.7-25.7-12.8(馬也)

サトノワルキューレ

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 84.8-67.8-52.4-37.9-11.6(馬也)
中・カンタービレ(馬也)を6Fで0.3秒追走・1F併せで0.1秒遅れ
外・クイーンマンボ(馬也)を5Fで0.6秒追走・1F併せで併入

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.7-25.0-12.2(馬也)

辻野助手「前走(阪神牝馬S=9着)はスローペースで、ある程度ついていけた。速いペースへの対応は未知だが、東京コースは合っていると思う。うまく脚をタメられれば」
ソウルスターリング

1週前追い切り
美浦・芝・稍重
3F 34.8-11.5(馬也)

藤沢調教師「リラックスして走っていたし3角からペースアップして自分から走っていっていた。順調。すこぶる健康だよ」

最終追い切り
美浦・芝・稍重
4F 49.2-34.0-11.7(馬也)

武豊騎手「さすがにいい馬。ここまで力強さと柔らかさを兼ね備えた馬はそうはいない。難しさもありそうだが、関係者の期待に応えたい」
デンコウアンジュ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.4-67.0-51.7-38.1-11.6(強め)

佐藤助手「(前半)妙に折り合ってしまったけど直線の反応は良かった。決め手はあるので展開がハマるかどうかだけ」
ノームコア

1週前追い切り
美浦・南W・重
4F 51.2-36.7-12.6(強め)
中・アラスカ(一杯)を4Fで0.4秒追走・1F併せで0.8秒先着
外・ミンネザング(G強)を4Fで0.8秒追走・1F併せで0.6秒先着

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 54.2-39.7-12.8(馬也)
外・サトノダイナスティ(馬也)を4Fで1.4秒追走・1F併せで0.2秒先着

萩原調教師「中山牝馬S(7着)はスムーズに運べなかった。それでも力のあるところは見せてくれたし、コース替わりは気にならない」
フロンテアクイーン

1週前追い切り
美浦・南W・重
5F 66.0-51.3-37.6-12.5(馬也)
中・ダイワメモリー(馬也)を5Fで1.2秒追走・1F併せで0.2秒先着
外・オノリシャス(強め)を5Fで1.8秒追走・1F併せで0.6秒先着

国枝調教師「極めて順調。(コース、距離替わりは)百戦錬磨で自在に動ける馬なので大丈夫。能力では互角だし、皇成がいろいろと考えてくれている」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 65.4-50.5-37.1-12.4(馬也)
中・ダイワメモリー(馬也)を5Fで0.4秒追走・1F併せで併入
外・オノリシャス(一杯)を5Fで0.8秒追走・1F併せで0.6秒先着

国枝調教師「中間は体が立派になったし、追い切りの動きも良かった。今のデキならこの相手でもヒケは取らないはず」
プリモシーン

1週前追い切り
美浦・南W・重
6F 83.5-68.5-53.2-38.8-12.1(馬也)

木村調教師「うまくリズムを取れないのが課題だった馬。そこも踏まえて単走でやったが、相手がいなくてもアグレッシブに走れていた。前走も悪くなかったが、使って良くなっている」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 52.2-38.1-12.2(G強)
外・エスタジ(馬也)を4Fで0.4秒追走・1F併せで0.2秒先着

福永騎手「動きはメチャクチャいいし、反応も良かった。ペースは少し遅くても、ゴールを過ぎてから1Fやったし、体もできているので十分。左に張るところを前走でスタッフとも話して、その点も修正されていた」
ミエノサクシード

1週前追い切り
栗東・CW・重
6F 79.7-64.3-50.0-36.8-11.7(一杯)

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 68.8-52.4-38.0-12.2(馬也)

ミッキーチャーム

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重
800m 58.5-43.5-28.3-13.8(馬也)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.4-40.4-25.7-12.6(馬也)

川田騎手「前走(阪神牝馬S=1着)は阪神で結果を出したが、2走前(中山牝馬S=14着)は輸送がこたえた感じ。能力は高いので、今回は長距離輸送がカギ」

中内田調教師「順調。追い切りというより調整程度。左回りや輸送、馬の体調、メンタル面を考えて日曜日の最終追い(CWコースで6F 86.1-68.8-53.3-38.0-11.8(馬也))がベストだと判断した」

メイショウオワラ

1週前追い切り
栗東・坂路・重
800m 58.7-43.6-28.4-13.9(馬也)

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.4-66.5-52.1-38.0-12.1(馬也)
外・ウォーターエデン(馬也)を6Fで1.1秒追走・1F併せで併入

ラッキーライラック

1週前追い切り
栗東・CW・重
5F 65.6-51.4-37.7-11.6(強め)
内・ギラーミン(一杯)を5Fで1.2秒追走・1F併せで0.3秒先着

松永幹調教師「追い掛ける形で、いい調教ができた。我慢も利いていたしね。前走はかぶせられるのが初めてで、自分の競馬をさせてもらえなかった。切り替えて次、頑張りたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.7-37.1-24.3-12.3(一杯)
外・ギラーミン(一杯)と併せで0.6秒先着

松永調教師「時計も動きも良かった。やればいくらでも動くので突き放したのは想像どおり。リラックスして、いい状態。東京では勝っているし、力を出せるコース形態。何とか結果を出したいね」
レッツゴードンキ

1週前追い切り
栗東・坂路・重
800m 50.4-36.9-24.3-12.3(一杯)

梅田調教師「反応は良かった。息の乱れもないね。状態はいい意味で変わりがない」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-37.8-24.4-12.1(馬也)

梅田調教師「折り合い重視で、リラックスしている。例年、高松宮記念をピークに仕上げるので、このレースでは好結果を残せていない。そのあたりがどうか」

前原助手「(馬は)ごきげんです。(残り)3ハロン(地点)まで我慢できるようになり、その分しまいは伸びる。いい状態で送り出せます」

レッドオルガ

1週前追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.3-38.5-24.9-12.2(一杯)
外・アルテラローザ(仕掛)と併せで0.3秒先着

北村友騎手「前回よりも状態は良さそうです。東京は合うので」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.7-38.9-24.9-12.4(G強)

藤原英調教師「いつも通りやれているのが何より。暖かくなって体調が上がってきたし、体もいい感じに仕上がっている。気性面の成長も大きい。自分をコントロールできるようになってきた。東京マイルは全能力を発揮できる条件なので」

田中大助手「状態は申し分ないですね。正直、前走(阪神牝馬S=7着)は良化途上。カイ食いがイマイチで、毛ヅヤも冴えなかったんです。それに比べて今回はメッチャ順調にきています。あとは枠順とか、馬場とか、展開とか…。馬と僕に運があるかどうかだけだと思っています」

ワントゥワン

1週前追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.5-39.0-25.1-12.5(一杯)
外・ヒーズインラブ(一杯)と併せで0.1秒先着

最終追い切り
栗東・ポリ・良
5F 66.2-51.2-37.0-11.5(一杯)
外・レターオンザサンド(馬也)を5Fで1.6秒追走・1F併せで0.2秒遅れ