【かしわ記念2019】結果・動画/ゴールドドリームが差し切り連覇達成

かしわ記念2019 ゴールドドリーム

かしわ記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のかしわ記念の着順は1着:ゴールドドリーム、2着:インティ、3着:アポロケンタッキーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

人気同士の一騎打ち!2019年のかしわ記念はゴールドドリームが差し切り連覇達成

2019年5月6日(月)船橋
第11競走 ダート1600m(左)16:05発走

農林水産大臣賞典
第31回 かしわ記念・Kashiwa Kinen(JpnI)
(サラブレッド系 4歳以上 定量)
賞金:1着 60,000,000円

スポンサーリンク

2019年・かしわ記念の動画

関連記事
昨年のかしわ記念はゴールドドリームが制していた。

かしわ記念 2018の動画・結果です。かしわ記念の結果は1着:ゴールドドリーム、2着:オールブラッシュ、3着:インカンテーション。「ゴールドドリーム」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・かしわ記念の結果

1着:ゴールドドリーム
2着:インティ(1-1/2馬身)
3着:アポロケンタッキー(2馬身)
4着:オールブラッシュ(1-1/2馬身)
5着:キタサンミカヅキ(1馬身)
6着:ドリームキラリ
7着:モーニン
8着:コウエイエンブレム
9着:アサヤケ
10着:レヴァンタール
11着:コスモマイギフト

勝ちタイム:1.40.2
優勝騎手:C.ルメール
馬場:稍重

関連記事

ゴールドドリームは前走のフェブラリーステークスでインティの2着に敗れていた。

フェブラリーステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフェブラリーステークスの着順は1着:インティ、2着:ゴールドドリーム、3着:ユラノトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

6月には大井競馬場で春のダート大一番・帝王賞が開催される。

帝王賞は2019年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2019年で第42回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はゴールドドリームが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

かしわ記念2019 ゴールドドリーム

1着 ゴールドドリーム(C.ルメール騎手)
「(インティを)マークすることができましたね。直線は2馬身くらい後ろから、よく伸びてくれました。最後、(武)豊さんの馬をかわしました。良かったです。きょうの馬場は深いし、直線も長い。ラスト300メートルだけフルパワーでいきました。強い馬。またG1を勝てると思う。(5日のNHKマイルCでグランアレグリアに騎乗して斜行。開催6日間の騎乗停止処分を受け)1か月、ちょっと休んでいます。本当に、ごめんなさいです。申し訳ないです。けど、そんなに競馬は簡単じゃない。きのうはミスしました」

(平田修調教師)
「新興勢力は出てくるが、まだまだトップを引っ張りたい」

2着 インティ(武豊騎手)
「スタートがあまり速くなかったけど、今日はハナはないかなと思っていたからね。道中は悪くなかったけど、外からオールブラッシュが来て動かされたのが痛かった」

3着 アポロケンタッキー(戸崎圭太騎手)
「(2400メートルのあとで)前半モタモタしていたが、底力できてくれた」

4着 オールブラッシュ(田辺裕信騎手)
「2400メートルのあとの1600メートルで、よくついて行けたと思う。まくった時にインティが張ってこなければ自分のペースで行けたが…」

5着 キタサンミカヅキ(森泰斗騎手)
「距離を意識しすぎて大事に乗りすぎた。本質的にマイルは長いが、頑張ってくれた」

関連記事

ルメール騎手は先日のNHKマイルカップで斜行し騎乗停止処分を受けた。

C.ルメール騎手に騎乗停止処分が下りました。2019年5月5日の東京11レース・NHKマイルカップでルメール騎手が騎乗したグランアレグリアが直線で外側に斜行し他馬の進路を妨害。JRAの処分ではルメール騎手に2019年5月11日から5月26日まで開催日6日間(加重制裁)の騎乗停止処分が下りました。

勝ち馬プロフィール

かしわ記念2019 ゴールドドリーム

ゴールドドリーム(Gold Dream)牡6/鹿毛 平田 修(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:モンヴェール 母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:金の夢