【ヴィクトリアマイル2023】追い切り/調教を見てわかる事

ヴィクトリアマイル2023 追い切り

ヴィクトリアマイル2023の追い切り・コメントの記事です。ヴィクトリアMの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年5月14日(日) | 2回東京8日 | 15:40 発走
第18回 ヴィクトリアマイル(GI)芝・左 1600m
Victoria Mile (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・ヴィクトリアマイルの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
ヴィクトリアマイルは2024年5月12日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦。ヴィクトリアマイルは2024年で第19回を迎え、昨年はソングラインが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京王杯スプリングカップが開催される。
京王杯スプリングカップは2024年5月11日に東京競馬場で行われる春のマイル路線を占う一戦。京王杯SCは2024年で第69回を迎え、昨年はレッドモンレーヴが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

ヴィクトリアマイル2023の追い切りをチェック!

ヴィクトリアマイル2023 追い切り

ヴィクトリアマイルに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京王杯スプリングカップ2023の追い切り・コメントの記事です。京王杯SCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アンドヴァラナウト

1週前追い切り
栗東・CW・良(吉田隼)
6F 85.2-69.1-53.7-38.5-12.0(馬なり)

吉田隼騎手
「折り合い重視で、しまいを伸ばす感じ」

池添調教師
「前走は今までと違い、ハミが抜けた感じ。その分しまいは伸びてきてくれました」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-38.6-24.8-12.1(馬なり)

池添調教師
「輸送もあるので今朝はしまい重点。気分良さそうな走りでした。本来スタートは上手だけど前走はワンテンポ遅れて行きっぷりも良くなかった。それでもしまい、しっかり脚を使えたことは今回につながる」
2枠4番について
池添調教師
「去年(15番で14着)は外めの枠でロスのある感じだった。今年は強いメンバーでもあるので、ロスのない競馬ができれば」
イズジョーノキセキ

1週前追い切り
栗東・CW・良(岩田康)
6F 80.9-66.7-52.1-37.5-11.6(叩き一杯)
セレブレイトガイズ(一杯)の内2.7秒追走・0.1秒遅れ

石坂調教師
「前2頭を行かせて3番手で内を追走する形。しまいをやるかはジョッキー(岩田康)に任せて追い切りました。これでスイッチが入ったと思います」
「前走内容を見てマイルには十分対応できるなと」

最終追い切り
栗東・坂路・良(岩田康)
800m 53.8-38.1-24.5-12.3(一杯)

石坂調教師
「先週は(CWコース)3頭併せでジョッキーに乗ってもらったので、単走で十分です。脚をためて伸ばす自分の形で競馬ができれば」
4枠7番について
福原助手
「インで脚をためて、有力馬の後ろにつけたいので、枠も内に越したことはないですね」
クリノプレミアム

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 66.9-51.4-37.0-11.6(直強め)

伊藤伸調教師
「予定通りの調教。伸び伸びとゆったり走れていた。マイルが一番合っている。中山、福島で結果を出しているが、東京コースも問題ないはず。道中折り合えれば、しっかり脚を使える」
5枠9番について
伊藤伸調教師
「あまり外だと嫌だなと思っていましたが、この辺りなら文句ないですね」
サウンドビバーチェ

1週前追い切り
栗東・CW・良(松山)
6F 76.9-62.8-49.5-35.4-11.3(一杯)

高柳大調教師
「調子はいいと思います。ジョッキー(松山)は(6F)80秒ぐらいの体感だったみたいで、調子がいい証拠だと思います」
「少しずつ落ち着いてきた。東京マイルはベスト」

最終追い切り
栗東・坂路・良(松山)
800m 56.8-40.9-25.5-12.2(馬なり)

松山騎手
「先週までにしっかり追い切っていますからね。リズム良く、輸送もあるので無理させない程度に。ためも利いて、いい追い切りができたと思います。先行力のある馬ですし、スタートを決めて持ち味を引き出したいと思います」

高柳大調教師
「うるさい面はまだあるが、それでもかなり大人しくなってきた。2回使って、前走からの上積みを感じる」

2枠3番について
高柳大調教師
「内外より並びの方が大切ですね。スムーズに流れてほしいです。前走より良くなっていると感じています。デビューした頃から成長し続けてくれています」
サブライムアンセム

1週前追い切り
栗東・CW・良(三浦)
4F 51.0-36.2-11.6(馬なり)

三浦騎手
「一生懸命走る馬でフットワークも凄くダイナミックでした。息遣いもいい感じだったと思います」

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
4F 49.4-34.9-11.0(馬なり)

福永技術調教師
「サラッと息を整える程度。難しいところはあるけど能力は高いですね」
5枠10番について
田代助手
「内外の馬の動きを見ながらいけるし、枠は問題ない。落ち着きもあるし、しっかりカイバも食べている」
スタニングローズ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.5-39.6-25.2-12.0(馬なり)

高野調教師
「前走は次に向けてという意味で良かった。いい肉体になっています」

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 54.4-39.0-25.0-12.0(馬なり)

高野調教師
「時計は目立たないけど、動きは非常に良く、申し分ないです。日に日に状態が上がっていますね。もともと完成度は高かったですが、成長して随所にG1馬の雰囲気を感じます。抜けたものがなければ、G1馬になれませんからね。今回もやってくれるでしょう」
3枠5番について
高野調教師
「決まった枠で全力を尽くします。体にボリュームが増して帰ってきました。今回はマイルだが、底力を問われる東京なら心配ない。G1馬の走りを見せたいです」
スターズオンアース

1週前追い切り
美浦・南W・良(杉原)
6F 83.1-66.2-50.8-36.7-11.1(馬なり)
ステラダイヤ(馬なり)の内0.4秒追走・0.4秒先着

杉原騎手
「この追い切りを消化したことで、来週さらに良くなると思いますよ」

高柳瑞調教師
「先週より上がってきている感じ。マイルで勝っているし、東京の直線の長いところで使いたかった」

最終追い切り
美浦・南W・良(ルメール)
6F 82.9-66.6-52.2-37.5-11.3(馬なり)
ステラダイヤ(末強め)の内0.8秒追走・0.1秒先着

ルメール騎手
「ベリーグッド。今日は馬の反応を感じたかった。前走の前よりも良かったと思います。前走は休み明けだった。今回は1回競馬を使ったので、コンディションは上がってきていて、馬の状態は完璧になりました。直線は自分で動いて、すごくいい反応をしてくれましたし、走り方もすごかった。(久々の1600m戦については)スピードを出せるかがポイントですが、能力があるので心配はしていません。この馬で改めてGⅠを勝ちたいですね」

高柳瑞調教師
「併走馬とぴったり重なってしまって見えないところもあったけれど、抜ける反応はよかったし、いい動きだったと思います」

1枠2番について
小峯助手
「これから調教師とジョッキーで相談すると思います。馬の状態はいいと思いますよ」
ステラリア

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.6-40.3-26.6-13.2(馬なり)

斉藤崇調教師
「中2週になりますし、そんなに強い調教は必要ありませんでした。動きはよかったですし、かわりなくきています。マイルは久々ですが、前走の走りからついていけないことはないと思いますし、東京でどんな競馬をするか」

最終追い切り
栗東・CW・良(団野)
6F 84.6-68.4-53.0-37.6-11.7(馬なり)
アルサトワ(馬なり)の外1.6秒先行・同入

斉藤崇調教師
「前走はようやく使える状態だったけど、使って全体的に体に張りが出てきて馬が整ってきた。追い切りも最後までよく動いている」
7枠14番について
斉藤崇調教師
「こちらはどこの枠でも競馬ができそう。位置を取りにいくわけじゃないから、内でごちゃつくより良かった。前走内容から、マイルの距離にも対応してくれそうですよ」
ソダシ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 78.8-63.4-49.4-35.6-11.4(一杯)
ユティタム(馬なり)の内0.2秒先行・クビ遅れ

須貝調教師
「1週前にしっかりと。ここまでスイッチを入れないようにしてきましたが、これでモードに入ったでしょう。精神的にも成長しています」

今浪厩務員
「強い調教をしながら、体重はプラスできているのでいいと思う。以前みたいにテンションが高いってことはないし、落ち着いています」

最終追い切り
栗東・坂路・良(酒井学)
800m 52.5-38.0-24.4-11.9(末強め)

須貝調教師
「言うことはないです。持ったままであの時計はそんなに出せない。レース前だからそれほど追う必要もなかったし、リラックスした感じで走らせたかったのであれで十分」
8枠16番について
須貝調教師
「ゲートの遅い馬ではないから、どこでも大丈夫だと思います。雨も降るみたいなので、そういう面でいい方向に働くかも知れないし、与えられた枠でプラスに考えていきたい」
ソングライン

1週前追い切り
美浦・南W・良(戸崎)
5F 67.6-51.6-37.1-11.3(馬なり)
チュウワジョーダン(強め)の外0.2秒先行・0.1秒先着

戸崎騎手
「前回よりもしっかりめにやりました。追い切りをやるにつれて、集中力が出てきましたね。馬は元気です」

最終追い切り
美浦・南W・良(戸崎)
5F 67.6-52.0-37.2-11.3(馬なり)
チュウワジョーダン(一杯)の外0.5秒先行・0.3秒先着

戸崎騎手
「3週続けて追い切りに乗せてもらい、先週もいい動きでしたが、今日もいい感じで動けていました。しっかり仕上がっている感じです」
3枠6番について
関本助手
「極端じゃなければどこでもいいと思っていましたが、悪くないですね」
ディヴィーナ

1週前追い切り
栗東・CW・良(西村淳)
4F 49.1-34.6-11.2(一杯)

友道調教師
「動きが良く、引き続き具合はいい。競馬に行くとかみ合わず、右回りだと外へ外へ逃げて前走は全く競馬ができなかったみたい。今回は左回りなので」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-38.5-24.7-12.1(馬なり)

友道調教師
「動きを見ると具合は良さそう。調教はずっといい感じだけど競馬でかみ合わない。かみ合えば、いい競馬ができてもいい。メンバーは強いけど力はあるので得意の左回りでどこまでやれるか」
7枠13番について
友道調教師
「極端な枠でなければ、どこでも良かったです。落ち着きがあるし問題ない。輸送をして前走(424キロ)と同じか、少し減るぐらい。雨が降っても爪が小さく、ピッチ走法なので心配していません」
ナミュール

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.9-39.2-24.6-11.8(強め)

高野調教師
「前半はリズムがいい中で抑えっ放し。最後はいい反応でした。前走はしまいもいい脚を使っていました。真面目で一生懸命ですね」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.1-40.3-25.5-12.2(馬なり)

高野調教師
「とにかく元気に良いコンディションでゲートに入れることがコンセプト。調教ではエネルギーを出し切らないように。良い感じでいつでも動ける感じになっていますよ。体は良いボリュームを保ち、精神面も穏やかですね」
6枠11番について
高野調教師
「ゲートはこれまでにやってきていますし、不安なところもないので、奇数でも問題ないと思う」
ナムラクレア

1週前追い切り
栗東・CW・良(浜中)
6F 81.8-66.5-51.6-36.6-11.3(強め)
ブレーヴジャッカル(一杯)の内0.4秒追走・1.2秒先着

浜中騎手
「今朝は反応を確かめる程度でしたが、動きはいい意味で変わらず。前走が道悪でのGⅠだったし、疲れで硬さが出るタイプなので心配したけど特に問題なかったですね。その前走はよく道悪をこらえて頑張ってくれたけど、切れ味があるので欲をいえば良馬場でやらせたかった」

長谷川調教師
「成長したこともあるが、操縦性が上がっています。マイルも大丈夫と思って使います」

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 52.8-38.0-24.1-11.7(馬なり)

長谷川調教師
「先週、浜中騎手でやっているので、けさはリズム良く、ということに主眼を置いてやった。高松宮記念を勝つためにやってきたので大きな上積みこそないが、前走と遜色ない状態だ」
6枠12番について
長谷川調教師
「偶数はよかった。周りを見ながら行けるから、いいんじゃないかな。あとはジョッキー(浜中騎手)に任せます」
ララクリスティーヌ

1週前追い切り
栗東・CW・良(菅原明)
7F 97.7-66.6-52.4-37.4-11.7(G前仕掛け)
アルサトワ(一杯)の外1.3秒先行・0.1秒先着

菅原明騎手
「常歩(なみあし)から雰囲気の良さを感じ取れました。追い切りもいい手応えで余力残しで終われました。フレッシュな感じ。気持ちの強さがあります」

最終追い切り
栗東・CW・良(中井)
6F 83.8-67.8-52.3-36.9-11.2(G前仕掛け)

斉藤崇調教師
「1週前に菅原騎手でしっかりやっているので最後だけ。道中、しまいともいい動き。京都牝馬Sのあとはここ目標にやってきた。GⅠを戦える仕上がり」
4枠8番について
斉藤崇調教師
「外じゃない方がいい。いつもより少しだけ体は増えているし輸送してプラスで出せれば」
ルージュスティリア

1週前追い切り
栗東・坂路・良(横山和)
800m 51.4-37.0-23.5-11.7(一杯)
チェルノボーグ(末強め)を0.7秒追走・同入

田代助手
「厩舎に帰ってきてからも順調。いい状態で出せそう」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.7-39.0-24.8-12.0(馬なり)

藤原調教師
「順調に来ていますし、いいパフォーマンスが出せると思っています。この舞台も合っていますね」
8枠15番について
田代助手
「かぶされずに行けそうだし折り合いの問題もない。ジョッキー(川田)も2回目で分かってくれている」
ロータスランド

1週前追い切り
栗東・CW・良(横山典)
6F 83.7-67.9-52.6-37.2-11.2(馬なり)
トップオブメジャー(強め)の内0.6秒追走・0.5秒先着

辻野調教師
「動きは悪くなかった。マイルぐらいだったらいい競馬ができるとジョッキーも言ってくれました」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.6-39.4-25.2-12.0(馬なり)

辻野調教師
「前走後は疲れもなく、回復は早かった。時計よりも馬のバランスを整える程度の追い切りです。ハミを取っている中でも前に崩れることなく、踏ん張って走っていました」
1枠1番について
辻野調教師
「真ん中より内がほしいと思っていたので。最内ですが、内に越したことはないですからね。外枠では壁がつくれずに結果が出なかったこともあるので。これから並びを見て、ジョッキー(横山典弘騎手)と作戦を練っていきたいです」

2023年・ヴィクトリアマイルの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 ヴィクトリアマイル|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・ヴィクトリアマイルの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は京都で騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/20・7/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
オークスは2024年5月19日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2024年で第85回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
日本ダービーは2024年5月26日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2024年で第91回を迎え、昨年はタスティエーラが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。