にほんブログ村 競馬ブログへ

浦和記念 2017 マイネルバサラ

「浦和記念 2017」の動画・結果です。浦和記念の結果は1着:マイネルバサラ、2着:ヒガシウィルウィン、3着:オールブラッシュ。「マイネルバサラ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

5番人気のマイネルバサラが6馬身差の圧勝V

2017年11月23日(木)浦和 第10競走
ダート2000m(左)天候:晴

農林水産大臣賞典
第38回 浦和記念・Urawa Kinen(JpnII)
(サラブレッド系 3歳以上 別定)賞金:1着 35,000,000円

動画

結果

1着:マイネルバサラ
2着:ヒガシウィルウィン(6馬身)
3着:オールブラッシュ(6馬身)
4着:ナムラアラシ(1-1/2馬身)
5着:クリノスターオー(3馬身)
6着:エンパイアペガサス
7着:バルダッサーレ
8着:ストゥディウム
9着:タマモホルン
中止:ポイントプラス
中止:グランディオーソ

勝ちタイム:2.08.2
優勝騎手:柴田 大知
馬場:不良

レース後のコメント

1着 マイネルバサラ(柴田大知騎手)
「正直忙しいかと思っていましたが、うまくこなしてくれて、いい位置で競馬ができました。長くいい脚を使う馬で、後続に脚を使わせる競馬をしました。最後は、あそこまで後続を離しているとは思いませんでしたから、驚きました。本当に力をつけていますし、まだ4歳。これから強くなると思います」

2着 ヒガシウィルウィン(森泰斗騎手)
「まずまず仕上がっていたと思いますが、まだこれから良くなると思います。休み明けの3歳ですし、次が楽しみです」

3着 オールブラッシュ (C.ルメール騎手)
「勝ち馬の後ろでリラックスして、息も入りました。向正面で位置を上げたかったのですが、上げられませんでした。コーナーもきつく、バテてはいませんが、反応が今ひとつで、58kgもあったと思います」

4着 ナムラアラシ(福永祐一騎手)
「いい形で行けましたが、そこから上がって行けませんでした」

5着 クリノスターオー(幸英明騎手)
「ゲートで滑ってしまい、自分の競馬ができませんでした。具合が良かっただけに、残念です」

勝ち馬プロフィール

マイネルバサラ(Meiner Basara)牡4/鹿毛 松山 将樹(美浦)
父:シニスターミニスター 母:サザンレイスター 母父:サザンヘイロー
馬名の由来:冠名+婆沙羅。遠慮なく勝手に振る舞うという意味

関連記事

・昨年の浦和記念はケイティブレイブが優勝していた。

浦和記念 2016

【浦和記念 2016】動画・結果/ケイティブレイブが4馬身差の圧勝

「浦和記念 2016」の動画・結果です。浦和記念の結果は1着:ケイティブレイブ、2着:クリソライト、3着:ハッピースプリント。「ケイティブレイブ」が勝利した浦和記念の詳しい結果、動画をご覧ください。