【東京新聞杯2020】追い切り/各馬の状態を見極めろ

東京新聞杯2020 追い切り

東京新聞杯2020の追い切り・コメントの記事です。東京新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2020年2月9日(日) | 1回東京4日 | 15:45 発走
第70回 東京新聞杯(GIII)芝・左 1600m
Tokyo Shimbun Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2020年・東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

東京新聞杯2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の東京新聞杯の出走予定馬にはレイエンダやレッドヴェイロンなどが名を連ねています。今年のマイル界をにぎわしそうな馬たちが集結。賞金を加算し、いざG1の舞台へ。
関連記事

今週は他にもきさらぎ賞が開催される。

きさらぎ賞2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のきさらぎ賞の出走予定馬にはアルジャンナやグランレイなどが名を連ねています。小頭数になることが多い重賞ながら毎年クラシックを見据えた素質馬が集う。先を見据えた競馬を。
スポンサーリンク

東京新聞杯2020の追い切りをチェック!

東京新聞杯2020 追い切り

東京新聞杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

きさらぎ賞2020の追い切り・コメントの記事です。きさらぎ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
キャンベルジュニア

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.6-54.4-40.5-13.2(馬也)
外・フォギーナイト(馬也)と5F併せで併入

森助手
「年齢的に歩様の硬さはあるが、動きは良く、休み明けでも力を出せる状態。得意な舞台なので流れひとつで上位争いも可能」
クリノガウディー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-37.7-24.1-11.7(G強)

藤沢則調教師
「しまい重点でしたがいい時計が出ました。十分仕上がっています。先週もしっかりやっていますし、跳びの迫力などいい動きでした」
クルーガー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.2-24.7-12.1(一杯)

高野調教師
「本来の動きをしていて何の不満もありません。喉は何ともなく、体調は良さそう。馬場は少し渋るくらいがいい」
ケイアイノーテック

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-38.3-24.4-11.9(馬也)

藤懸騎手
「よく動けていると思います。先週にビシッとやった分、(今週は)サラッと」
ケイデンスコール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.6-37.9-24.5-12.3(一杯)
外・カレンカカ(一杯)と併せで0秒5先着

安田隆調教師
「調教の動きはいいかなと思いました。前走、前々走は動けていない。状態は上がっていると思うので、今の状態でどこまでやれるか」
ゴールドサーベラス

最終追い切り
美浦・北C・良
5F 70.2-54.8-40.2-12.5(仕掛)
内・マイネルキアロ(一杯)を5Fで0秒6追走・1F併せで0秒6先着

清水英調教師
「気難しい面があるのでいろいろ工夫しながら本数をこなした。しまいを伸ばす感じでいい動きだった」
サトノアーサー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.1-37.9-24.9-12.5(馬也)

池江調教師
「動きは良かった。少し掛かり気味でしたが、今までより、タメも作れていました。いいコンディションだと思います」
シャドウディーヴァ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.5-52.5-38.4-12.6(強め)
外・サンクロワ(強め)を5Fで1秒2追走・1F併せで0秒1先着

相田助手
「オーバーワークを避ける程度に追ったが、ものすごい手応えで具合はすごくいい。前走、小回りで勝てたことも収穫」
スウィングビート

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.7-54.1-40.2-13.0(馬也)

ドーヴァー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.7-53.3-39.6-12.8(馬也)

伊藤圭調教師
「道中は頭が高い走りだったけど、これは体形の問題。状態は良さそうですね」
ブレスジャーニー

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.5-65.7-51.5-38.5-12.8(馬也)

プリモシーン

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.2-68.1-53.8-39.5-12.6(仕掛)
外・アーチキング(強め)を6Fで0秒4追走・1F併せで0秒2先着

デムーロ騎手
「少し(ハミを)かんだけど、瞬発力がすごい。ゴールを過ぎても、長く脚を使った」

木村調教師
「昨秋と違い、たけだけしさがある。プラス体重で出てきても、体調がいいし気にならない。この馬らしい脚を使ってくれれば」

プロディガルサン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.0-38.1-25.6-13.2(馬也)
外・タンタフエルサ(一杯)と併せで併入

モルフェオルフェ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-38.8-25.2-12.2(馬也)

大江原調教師
「動きが良かったし、遠征帰りの中2週でも疲れは感じない。実績のある1600メートルで改めて期待したい」
レイエンダ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-54.1-40.4-13.2(仕掛)
外・ファストアプローチ(馬也)を5Fで0秒6追走・1F併せで0秒2遅れ

丸山騎手
「併入の予定でしたが、集中していなかったですね。競馬ではブリンカーを着けるようなのでその効果に期待です」

藤沢和調教師
「体が10キロ以上増えてたくましくなった。兄貴(レイデオロ)がいなくなったぶんまで頑張ってほしい」

レッドヴェイロン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.6-37.1-24.7-12.7(一杯)

松岡助手
「馬が調子がよかったぶん、好時計になった感じですね。帰厩するたび、パワーがすごくなっています。馬が着実に力をつけていますね」
ロワアブソリュー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-39.6-25.3-12.5(仕掛)
内・ヴィーナスフローラ(仕掛)と併せで0秒2遅れ

須貝調教師
「輸送もあるのであまりストレスをかけたくなかった」
ヴァンドギャルド

最終追い切り
栗東・芝・稍重
5F 65.6-48.9-35.0-11.8(馬也)

藤原英調教師
「動きは良かった。いつも通りやれている。精神的にも落ち着いていて、体もしっかりしてきた」
関連記事
武豊騎手はきさらぎ賞でギベルティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/28・2/29)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
京都記念は2020年2月16日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2020年で第113回を迎え、昨年はダンビュライトが制した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。