【東京新聞杯2023】追い切り/抜群の動きを見せたのは

東京新聞杯2023 追い切り

東京新聞杯2023の追い切り・コメントの記事です。東京新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年2月5日(日) | 1回東京4日 | 15:45 発走
第73回 東京新聞杯(GIII)芝・左 1600m
Tokyo Shimbun Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
東京新聞杯は2024年2月4日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2024年で第74回を迎え、昨年はウインカーネリアンが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもきさらぎ賞が開催される。
きさらぎ賞は2024年2月4日に京都競馬場で行われる3歳限定の中距離重賞戦。きさらぎ賞は2024年で第64回を迎え、昨年はフリームファクシが優勝した。きさらぎ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

東京新聞杯2023の追い切りをチェック!

東京新聞杯2023 追い切り

東京新聞杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
きさらぎ賞2023の追い切り・コメントの記事です。きさらぎ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
インダストリア

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 66.9-51.8-37.8-12.1(馬なり)

宮田調教師
「反抗的な面が出ないか確認しながらですが、時計も動きも良かったです。前走は休み明けでテンションが心配だったけど、今回は良くも悪くもガスが抜けている。重賞でどんなパフォーマンスしてくれるかですね」
ウインカーネリアン

最終追い切り
美浦・南W・良(三浦)
6F 84.4-68.2-52.6-37.8-11.6(馬なり)
スパイダーゴールド(馬なり)の内0.8秒追走・0.1秒先着

鹿戸調教師
「1コーナー過ぎまで追っていたし、負荷をかけられた。体調は良さそう。ゲート再審査でここまで延びたけど、パシュファイアーをつけたら落ち着いて2回目で試験も合格した。前走はG1で相手も強かったけど、G3なら頑張れると思う」
エアロロノア

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.8-38.8-25.2-12.5(一杯)
アトミカ(馬なり)を0.3秒追走・クビ遅れ

笹田調教師
「東京への輸送があるのでラストだけやったが、いい動き。好調をキープしています。まだ背腰が緩くて成長の余地を残していますが、楽しみです」
カイザーミノル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.7-39.9-26.0-12.9(馬なり)
トラストエムシー(一杯)に0.2秒先着

北出調教師
「予定通り。動きも良かった。テンションを含め、輸送をクリアしてくれたら」
サクラトゥジュール

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 67.6-52.4-37.8-12.1(馬なり)

堀調教師
「息はできているので心身をまとめることを重視。ギアが入る直前に抑えたが調教では脚がたまるようになっている」
ジャスティンカフェ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(調教師)
7F 99.0-67.0-52.6-37.4-11.5(馬なり)
ラレーヌデリス(強め)の外0.3秒追走・クビ先着

安田翔調教師
「追い切りに行く前までは活気がありすぎるしぐさを見せていましたが、馬の後ろで行儀よく走れていました。帰厩後は精神的にゆとりがあり、立ち上げもスムーズに行きましたから。府中のマイルは競馬がしやすい舞台だと思います。リズム良く運ぶことができれば」
シュリ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.5-38.1-24.6-12.0(馬なり)

池江調教師
「単走で動きは良かった。前走は久々の分、最後にバテた感じ。上積みはあると思う」
ショウナンマグマ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 64.5-49.4-36.3-12.1(馬なり)

尾関調教師
「かかるところがあってもう少し我慢させたかったけれど、動きはよかったね。千六にするんで、ハナのイメージもなく、前走みたいな(2番手からの)競馬を考えているけれど、誰も行かなければ行けばいいよね」
タイムトゥヘヴン

最終追い切り
美浦・南W・良(大野)
6F 85.0-68.7-53.5-38.2-11.8(馬なり)

大野騎手
「勝ったダービー卿CTや京王杯のころと変わりなく元気がいいね。瞬発力は上位だと思うので、それが生きる馬場と展開になれば」

斎藤助手
「先週しっかりやったので単走で調整程度。順調に来ている。しまいはいつも堅実なので展開だけ」

ナミュール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.6-38.7-24.8-11.8(馬なり)
バルサムノート(一杯)と同入

高野調教師
「ヴィクトリアマイルを目標に定めて、同じ舞台の東京新聞杯へ。今日はあまりやりすぎないように。すごくゆったり走れていて、しまいもあんな時計が出ていると思えないくらいゆったり。前哨戦を使うには十二分の動きでした」
ピンハイ

最終追い切り
栗東・坂路・良(北村友)
800m 58.0-41.8-27.1-13.3(馬なり)

田中克調教師
「ジョッキーに乗ってもらって、エリザベス女王杯(前走9着)の最終追いと同じイメージで乗って下さいとオーダーしました。『前走と変わらずいい状態』と言ってくれました。順調です」
ピースワンパラディ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
4F 52.7-37.4-11.9(馬なり)
ラパンセソバージュ(馬なり)の内0.2秒追走・同入

大竹調教師
「脚元が安定しているからね。体調はいいよ。ただ、歳を重ねてずるさもあるので。前走も力を出し切っていない」
ファルコニア

最終追い切り
栗東・坂路・良(吉田隼)
800m 54.7-39.7-24.7-12.0(強め)

高野調教師
「吉田隼騎手に乗ってもらったが、四肢を伸ばして、よく動けていた。成長、真っただ中で使えるし飛躍の一年にしたい」
プリンスリターン

最終追い切り
栗東・CW・稍重(横山典)
6F 88.0-71.9-56.4-40.1-12.0(馬なり)
カルネアサーダ(馬なり)の外0.5秒先行・0.1秒先着

加用調教師
「思ったより時計は遅かったが、降雪の影響もあるからね。3週前に時計が出ているし仕上がりはいい。1年以上の休み明けだけにそこがどうか」
プレサージュリフト

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 85.6-68.9-53.5-38.9-11.8(馬なり)
カーペンタリア(馬なり)の外0.6秒先行・同入

木村調教師
「順調にきてます。馬体もちょうどいい。前走で出して行ったのでガソリンを使わないで、いい位置につけられれば。器用な馬ではないのでコーナーが広いのはいいですね。賞金を加算したいです。(3年前にプリモシーンで勝っているが)牝馬はこの時期、急激に強くなってくる。能力を持て余すことがないよう、準備をしています」

太田助手
「状態としてはいいと思う。ゲートの出はまだ上手ではないけど、前走はそのあとに位置を取りにいってくれた。その経験が今回に生きれば」

マテンロウオリオン

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 83.1-67.5-52.4-37.1-11.3(馬なり)

昆調教師
「馬なりで十分ですし、動きから前走のアクシデントの影響は感じられない。今回はゲートまでついていくし、精神的なダメージさえ残っていなければ。改めて期待します」

2023年・東京新聞杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 東京新聞杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・東京新聞杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はエアロロノアに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
共同通信杯は2024年2月11日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2024年で第58回を迎え、昨年はファントムシーフが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都記念は2024年2月11日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2024年で第117回を迎え、昨年はドウデュースが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。