【東京新聞杯2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

東京新聞杯2021 追い切り

東京新聞杯2021の追い切り・コメントの記事です。東京新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年2月7日(日) | 1回東京4日 | 15:45 発走
第71回 東京新聞杯(GIII)芝・左 1600m
Tokyo Shimbun Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
東京新聞杯は2021年2月7日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2021年で第71回を迎え、昨年はプリモシーンが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもきさらぎ賞が開催される。
きさらぎ賞2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のきさらぎ賞の出走予定馬にはヨーホーレイクやランドオブリバティなどが名を連ねています。例年とは距離もコースも違うだけに想像以上の結果が待っているかも。
スポンサーリンク

東京新聞杯2021の追い切りをチェック!

東京新聞杯2021 追い切り

東京新聞杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
きさらぎ賞2021の追い切り・コメントの記事です。きさらぎ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エメラルファイト

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.8-53.2-39.2-13.2(直一杯)

相沢調教師
「相変わらず稽古ではよく動く。今回は深いブリンカーを着けるのできっかけがほしい」
エントシャイデン

最終追い切り
栗東・CW・重
4F 50.6-37.0-11.8(馬なり)

川須騎手
「半マイルから最後をしっかりやりました。しっかり動けていましたし、ラストの反応も良かったです」

矢作調教師
「先週にしっかりとやっているので、半マイルから。シャープに伸びて、引き続き好調」

カテドラル

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 55.1-39.9-25.4-12.0(馬なり)

池添学調教師
「切れのある動きでしたし、良かったですよ。条件がかみ合えばですが、ためる競馬でどこまで」
カラテ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 50.7-37.0-24.6-12.5(強め)

高橋祥調教師
「52秒を切るくらいかと思ったけど、その(想像よりいい時計を出せる)あたりが充実期なのかな。今までよりも動けるようになっていると、改めて感じた。荒れた馬場で好成績を残してきたので、開幕2週目の東京の乾いた馬場でどれだけやれるか」
サトノアーサー

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.4-39.3-25.3-12.2(馬なり)

池江調教師
「サッとやったなかでは、動きは良かったです。順調にはきているという感じ」
サトノインプレッサ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.5-38.0-25.0-12.7(一杯)
アスクチャーチル(馬なり)を0.8秒追走クビ遅れ

廣岡助手
「動きは上等。使って良くなっています。普段は落ち着いているので、あとは当日のテンションですね」
サトノウィザード

最終追い切り
栗東・CW・不良
6F 80.7-65.5-51.3-38.1-12.5(馬なり)

松田調教師
「中間はCWと坂路でしっかりとやってきました」
シャドウディーヴァ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.4-39.2-25.4-12.3(馬なり)
ココフィーユ(馬なり)を0.3秒追走同入

斎藤誠調教師
「テンションを上げないように坂路で追ったけど、満足できる動きです。東京は走り慣れている。なんとか重賞タイトルを」
ショウナンライズ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 70.6-55.3-41.0-13.3(直強め)

上原調教師
「動きは悪くなかった。前走は参考外。左回りはスムーズ。状態の良さを生かせれば」
ダイワキャグニー

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 83.5-67.7-53.9-40.1-13.3(馬なり)

菊沢調教師
「前走のダメージはなく、中身もできている。今の時計の速い馬場で58キロを背負ってどうかだけど、府中には実績があるからね」
トライン

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 58.4-42.3-27.5-13.7(馬なり)

浜田調教師
「時計は少し遅かったけど順調。引っ掛かるところはあるけど、折り合えればもっとやれていい」
トリプルエース

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.7-38.4-25.0-12.4(馬なり)

斉藤崇調教師
「1週前に(ルメール)ジョッキーに感触をつかんでもらい、今週はしまいをやって、リズム良く走れた。以前は使うと体が減ったが、暮れあたりから馬がしっかりしてきた。カイ食いも安定して順調。ゲートが五分なら」
ニシノデイジー

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.3-38.4-24.9-12.5(叩き一杯)

高木調教師
「坂路でサラッと追えば十分。馬っ気が強いがリフレッシュできた。マイルで気分良く走らせてみたい」
プロディガルサン

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.4-50.9-37.6-12.6(強め)
サトノフォーチュン(馬なり)の内1.2秒追走同入

椎本助手
「体には少し余裕はあるが、馬は元気いっぱい」
ロードマイウェイ

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.5-38.1-24.8-12.6(馬なり)

杉山晴調教師
「感触を確かめてもらいました。状態はいいですね。東京なら1600メートルでいいと思う。どんな(馬場の)コンディションでも走りますからね。リズム良く走れるかどうかです」
ヴァンドギャルド

最終追い切り
栗東・芝・重
4F 52.9-37.8-11.9(馬なり)

藤原英調教師
「いいよ。条件がいいし、ここを目標にやってきた。もっと精神面で成長したらいいんだけど、だいぶ落ち着きも出てきた。競馬場へ行って、こちらの思いと違ってテンションが上がるところはあるけどな」
ヴェロックス

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 85.4-68.3-52.6-38.9-11.8(一杯)

藤岡佑騎手
「調教も初めてだけど乗りやすかったですね。手前を替えたときに仕掛けるとスッと脚を伸ばしてくれた。中長距離を使ってきたので短距離タイプのような反応ではなかったけど、ストライドは力強く大きい。先入観を持たずに乗ったほうがいいのかもしれないけど、東京マイルならストライドを生かせる条件だと思う」
関連記事
武豊騎手はきさらぎ賞でヨーホーレイクに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/15・5/16)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
共同通信杯は2021年2月14日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2021年で第55回を迎え、昨年はダーリントンホールが制した。共同通信杯の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都記念は2021年2月14日に阪神競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2021年で第114回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。京都記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

シェアする