にほんブログ村 競馬ブログへ

「スプリングステークス 2017」の動画・結果です。スプリングステークスの結果は1着:ウインブライト、2着:アウトライアーズ、3着:プラチナヴォイス。「ウインブライト」が勝利した2017年のスプリングステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

【スプリングステークス 2017】動画・結果/ウインブライトが混戦を抜け出す

2017年3月19日(日) | 2回中山7日 | 15:45 発走
第66回 スプリングステークス(GII)芝・右 1800m
Fuji TV Sho Spring Stakes(Japanese 2000 Guineas Trial) (G2)

2017年・スプリングステークス

・動画

・結果

1着 8 10 ウインブライト 牡3 56.0 松岡正海 1:48.4
2着 7 8 アウトライアーズ 牡3 56.0 田辺裕信 1:48.5 1/2馬身
3着 6 7 プラチナヴォイス 牡3 56.0 和田竜二 1:48.6 1/2馬身
4着 7 9 サトノアレス 牡3 56.0 戸崎圭太 1:48.7 3/4馬身
5着 8 11 トリコロールブルー 牡3 56.0 M.デムーロ 1:48.7 クビ
6着 5 5 エトルディーニュ 牡3 56.0 柴山雄一 1:49.0 1-1/2馬身
7着 3 3 オールザゴー 牡3 56.0 内田博幸 1:49.4 2-1/2馬身
8着 4 4 ストロングレヴィル 牡3 56.0 A.シュタルケ 1:50.6 7馬身
9着 1 1 ダノンケンリュウ 牡3 56.0 松若風馬 1:50.6 ハナ
10着 6 6 モンドキャンノ 牡3 56.0 大野拓弥 1:50.7 3/4馬身
11着 2 2 サウンドテーブル 牡3 56.0 水口優也 1:51.8 7馬身

~レース後のコメント~
1着 ウインブライト(松岡騎手)
「ソラを使うので、最後まで一生懸命に追いました。折り合いをつけて、終い伸ばすことが課題でしたが、その通りに走りました。まだ競馬が固まっていないので、自分の馬の走りをしました。仕掛けどころでプラチナヴォイスの脚がありそうだったので、ついて行ければいいと思いました。初めて乗った時からすごくいい走りをしていました。次も頑張ってくれると思います」

2着 アウトライアーズ(田辺騎手)
「距離が課題だと思っていました。前が流れていた分、良かったと思います。本来はもう少し切れる馬ですし、休み明けの分かもしれません。2着に入って賞金を加算出来て良かったです」

4着 サトノアレス(戸崎騎手)
「スタートですべってしまい、勢いがつきませんでした。道中の感じは良く、4コーナーもスムースでした。もう一つスイッチがあると思ったのですが…」

6着 エトルディーニュ(柴山騎手)
「もう少し我慢してくれるかなと思っていました。もう一列前で立ち回りたかったです」

8着 ストロングレヴィル(シュタルケ騎手)
「道中は4番手、いい位置でレースが出来ましたが、最後はペースについて行けなかったです」

9着 ダノンケンリュウ(松若騎手)
「ノメりながらスタートする形でダッシュがつきませんでした。ダートの方がいいのかなと思います」

10着 モンドキャンノ(大野騎手)
「壁を作れずに最後は止まってしまいました」

スプリングステークス 2017 勝ち馬プロフィール

ウインブライト(Win Bright)牡3/芦毛 畠山 吉宏(美浦)
父:ステイゴールド 母:サマーエタニティ 母父:アドマイヤコジーン
馬名の由来:冠名+輝かしい

関連記事

・ウインブライトはこれで6戦3勝。混戦の皐月賞に新たな有力候補が加わった。

【若竹賞 2017】動画・結果/ウインブライトが楽な手ごたえで差し切る | 競馬の魅力

「若竹賞 2017」の動画・結果です。若竹賞の結果は1着:ウインブライト、2着:マイネルズイーガー、3着:ムーンザムーン。「ウインブライト」が勝利した2017年の若竹賞の詳しい結果、動画をご覧ください。 【 若竹賞 2017 】動画・結果/ウインブライトが楽な手ごたえで差し切る 2017年1月21日(土) | 1回中山6日 | 14:35発走 若竹賞 芝・右 1800m WAKATAKE SHO 1着 7 12 ウインブライト 牡3 56.0 松岡正海 1:48.3 2着 3 4 マイネルズイーガー 牡3 56.0 柴田大知 1:48.6 1-3/4馬身 3着 5 8 ムーンザムーン 牝3 54.0 大野拓弥 1:48.7 1/2馬身 4着 2 2 シーズララバイ 牝3 54.0 柴田善臣 1:49.0