【シルクロードステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

シルクロードステークス2022 追い切り

シルクロードステークス2022の追い切り・コメントの記事です。シルクロードSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年1月30日(日) | 1回中京10日 | 15:35 発走
第27回 シルクロードステークス(GIII)芝・左 1200m
Silk Road Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・シルクロードステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
シルクロードステークスは2022年1月30日に中京競馬場で行われる短距離重賞。シルクロードステークスは2022年で第27回を迎え、昨年はシヴァージが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも根岸ステークスなどが開催される。
根岸ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の根岸Sの出走予定馬にはソリストサンダーやタガノビューティーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

シルクロードステークス2022の追い切りをチェック!

シルクロードステークス2022 追い切り

シルクロードステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
根岸ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。根岸Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エーポス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-37.7-24.1-11.9(馬なり)

亀田騎手
「前半は力んで思ったより速くなりましたが、促しての反応も良かったですし、楽に時計が出ました。息遣いもケロッとしていたし、具合はいいと思います」
カレンモエ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.5-24.6-11.9(馬なり)

斎藤騎手(レースは松山騎手)
「先週(20日)に目いっぱいやって息もしっかりできてましたから、やりすぎず、やらなさすぎずで。先週より動きにまとまりが出て、反応もしっかりしてました。時計以上の動き」

臼井助手
「馬体にもハリがあるし、元々歩様の硬さとかがある馬ですが、今回はいつもに比べたら柔らかい。それがいい方に出てくれれば。ここまで間隔を空けて使ってきているし、休み明けの方が万全の態勢で出せるのかな」

サヴォワールエメ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.3-24.9-12.3(末強め)
エターナリー(馬なり)に0.6秒先行・0.1秒先着

辻野調教師
「しっかりと動けていました。動きに緩みもなかったです」
シャインガーネット

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.1-51.9-38.2-12.2(馬なり)

栗田調教師
「馬なりだったけど推進力ある動きだった。中間はゲート練習もしている。条件は文句ないし、飛ばす馬もいると思うので競馬しやすいと思う。ここで賞金を加算したいですね」
ジャンダルム

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.2-24.8-12.2(強め)

池江調教師
「調教はやれば動く。昨秋の疲れは取れたし、ゲート練習もしっかりやった。五分のスタートなら」
ショウナンバビアナ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 54.8-39.8-25.7-12.5(馬なり)

伊藤助手
「中1週なので、しまい重点。フレッシュな状態。前走は不利があったし、51キロでうまく脚をためられれば」
タイセイアベニール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.3-25.5-13.1(一杯)

木下助手
「最近の追い切りはあんな感じ。状態面ではそんなに変わりはない。中京の直線は長いのでゆったり構えられたら」
ナランフレグ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 85.4-69.0-53.8-38.5-11.6(G前仕掛け)
ナンヨーヴィヨレ(馬なり)の内0.5秒追走・0.4秒先着

丸田騎手
「中京がいいという感じはありますね。ペースがコーナーからパッてあがったりしないのがいいのかも。回りやすい感じがある。力のいる馬場も大丈夫」

宗像調教師
「最後は抜け出して単走のような形でもいい動きでした。順調にきています」

ビアンフェ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.1-37.8-24.7-12.5(強め)

中竹調教師
「今日は整える程度で時計も調整程度だったが、時計も動きも素晴らしいし、満足している。枠入りはアプローチを変え、目隠しをすることでスムーズに入るようになった。今度こそ大丈夫だと思う」
ホープフルサイン

最終追い切り
美浦・南B・良
5F 72.7-56.4-41.1-12.0(馬なり)
センタースリール(馬なり)の内1.2秒追走・同入

本間調教師
「いつも通りのいい動き。ベストは千四だが思うような条件は少ない。千二でも流れに乗って、ハンデがプラスに働けば」
マイスタイル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-39.4-25.2-12.7(一杯)

昆調教師
「(追い切りは)あんなもんじゃないかな。前回は、前の馬がふらふらしていて、競馬になっていない」
マイネルアルケミー

最終追い切り
美浦・ポリ・良
4F 54.5-39.4-11.5(馬なり)

中野調教師
「レースを使った分、前走より状態は上がっている。太めだった体もちょうど良くなった。ただ、相手は強い」
ミッキーワイルド

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.7-40.2-25.7-12.7(馬なり)

安田隆調教師
「時計は地味ですが、動きはしっかりしていました。太め感もなく、いい状態で出せそうです」
メイケイエール

最終追い切り
栗東・CW・稍重
4F 54.2-37.9-11.5(直強め)

池添騎手
「先週土曜にもしっかりやっているので、感触を確かめる程度。行きたがるところを我慢させて(直線で)気持ち良く伸ばす感じ。順調。厩舎でいろいろ工夫してくれて、調教でやれることは十分やってきたので、もう望むことがないぐらい」

武英調教師
「素晴らしい動きでした。体調は今までで一番いいと思います。能力はGⅠを狙えるくらいのものがある。前哨戦のここでもいい走りを」

ルッジェーロ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 85.8-68.9-53.7-38.3-11.7(馬なり)
マッチレスノヴェル(馬なり)の内1.0秒追走・同入

レインボーフラッグ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.3-25.3-12.9(一杯)

小崎調教師
「いつも通り、気合を付ける感じでした。普段は年齢を感じさせず、若々しいです」
レジェーロ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-38.4-25.5-13.1(末強め)

菊本助手
「馬なりの感じでしたが、時計が出ましたね。やりすぎないようにはやりました。間隔もあいていないので、状態は変わりないと思います」
レッドアンシェル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.0-24.3-12.1(一杯)

庄野調教師
「最後までしっかりとやってもらって、動きも活気があって、悪くなかったです。あとは気持ちの問題ですね」

2022年・シルクロードステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 シルクロードステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・シルクロードステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は根岸ステークスでヘリオスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
東京新聞杯は2022年2月6日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2022年で第72回を迎え、昨年はカラテが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
きさらぎ賞は2022年2月6日に中京競馬場で行われる3歳限定の中距離重賞戦。きさらぎ賞は2022年で第62回を迎え、昨年はラーゴムが優勝した。きさらぎ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。