【シンザン記念2020】出走予定馬・予想オッズ/近年は出世レースに

シンザン記念2019 ヴァルディゼール

シンザン記念2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のシンザン記念の出走予定馬にはルーツドールやサンクテュエールなどが名を連ねています。近年の勝ち馬にはジェンティルドンナやアーモンドアイといった名馬が名を連ね、今年も期待馬参戦で盛り上がる。

近年は出世レースに

2020年1月12日(日) | 1回京都4日 | 15:45 発走
第54回 シンザン記念(GIII)芝・右 1600m
Shinzan Kinen (G3)

スポンサーリンク

2020年・シンザン記念の出走予定馬たち

シンザン記念の枠順決定!(1月10日)

シンザン記念2020 枠順

2020年・シンザン記念の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではルーツドールが8枠9番、サンクテュエールは1枠1番、タガノビューティーは4枠4番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・シンザン記念の追い切り・コメントをチェック!
シンザン記念2020の追い切り・コメントの記事です。シンザン記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(1月9日)

サンクテュエール

2020年のシンザン記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • ヴァルナ(福永祐一)
  • オーマイダーリン(武豊
  • カバジェーロ(北村友一)
  • コルテジア(松山弘平)
  • サンクテュエール(C.ルメール
  • タガノビューティー(和田竜二)
  • ディモールト(池添謙一)
  • ヒシタイザン(幸英明)
  • プリンスリターン(原田和真)
  • ルーツドール(川田将雅)
回避&除外馬
  • カイトレッド(未定)
  • フルフラット(未定)
関連記事

武豊騎手はオーマイダーリンに騎乗予定!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(1/18・1/19)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

フェアリーステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のフェアリーステークスの出走予定馬にはオーロラフラッシュやシャインガーネットなどが名を連ねています。波乱多き乙女の重賞戦を制すのは。

出走予定馬・ピックアップ

ルーツドール

京都競馬場で行われるG3「シンザン記念」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ルーツドール(Route d’Or)

ルーツドール・3歳牝馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ジャスタウェイ
母:リュヌドール
母父:Green Tune
馬名の由来:黄金の道(仏)
前走:2歳新馬・1着(2番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

輝く道を突き進め「ルーツドール」

東京マイルで行われた新馬戦で後続を5馬身千切ってデビュー戦を飾ったルーツドール。
タイムも1.33.3と同日の3勝クラスと0.2秒の差しかなくとても優秀だった。
兄にフィエールマンのようにG1で活躍するためにもここで結果を。

ピックアップレース
ルーツドールが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ルーツドール、2着:ゴルトベルク、3着:ウインキートスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
サンクテュエール(Sanctuaire)

サンクテュエール・3歳牝馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:ディープインパクト
母:ヒルダズパッション
母父:Canadian Frontier
馬名の由来:聖域(仏)。他馬を凌駕し人を魅了する神聖な走りを見せてほしい
前走:アルテミスステークス・2着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール

鋭い決め手でファンを魅了「サンクテュエール」

デビューからの2戦ではいずれも上がり33秒6とディープ産駒らしい決め手を披露。
初の右回りコースに対応できれば。

ピックアップレース
アルテミスステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のアルテミスステークスの着順は1着:リアアメリア、2着:サンクテュエール、3着:ビッククインバイオとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
タガノビューティー(Tagano Beauty)

タガノビューティー・3歳牡馬
3戦2勝 [2-0-0-1]
父:ヘニーヒューズ
母:スペシャルディナー
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:冠名+美しい
前走:朝日杯フューチュリティステークス・4着(9番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

真価が問われる「タガノビューティー」

初の芝レースとなった朝日杯フューチュリティステークスでは見せ場十分の4着でファンを驚かせた。
ここで賞金加算できれば今後のレース選択の幅が一気に広がるだけに重要な一戦となりそうだ。

ピックアップレース
朝日杯フューチュリティステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の朝日杯フューチュリティステークスの着順は1着:サリオス、2着:タイセイビジョン、3着:グランレイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
オーマイダーリン(Oh My Darling)

オーマイダーリン・3歳牝馬
2戦1勝 [1-0-1-0]
父:ディープインパクト
母:ラブーム
母父:Monsun
馬名の由来:ああ、愛しいあなた
前走:2歳未勝利・1着(2番人気)
(鞍上予定:武豊

荒ぶる気持ちを走りにそそげば「オーマイダーリン」

デビュー戦こそ3着に敗れたものの2戦目の未勝利戦では外から差し切り初勝利を挙げた。
ただ2戦ともイレ込みがきつかっただけに気性面での成長が今後の活躍のカギを握りそうだ。

他にもシンザン記念には朝日杯フューチュリティステークスで5着だったプリンスリターンや阪神の新馬戦を勝ち上がってきたカバジェーロ、距離短縮に活路を求めるヒシタイザンなども出走を予定しています。

シンザン記念は2020年1月12日(日)の15時45分発走予定です。

シンザン記念2020の予想オッズ

予想オッズ

2020年・シンザン記念の予想オッズはこのように予想しています。
好タイムで新馬戦を勝利し、川田将雅騎手とのコンビで挑むルーツドールが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. ルーツドール(2.5)
  2. サンクテュエール(3.0)
  3. タガノビューティー(5.5)
  4. オーマイダーリン(8.0)
  5. ヴァルナ(16.0)
  6. カバジェーロ(20.0)
  7. プリンスリターン(25.0)
  8. ヒシタイザン(35.0)
  9. コルテジア(☆)
  10. フルフラット(☆)
  11. ディモールト(☆)
  12. カイトレッド(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

シンザン記念2020の日程・賞金

シンザン記念 2018 アーモンドアイ

シンザン記念

日程・発走予定時刻
2020年1月12日(日)15時45分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,800万円

シンザン記念・プレイバック

シンザン記念2019 ヴァルディゼール

2019年・シンザン記念(GIII)

1着:ヴァルディゼール
2着:マイネルフラップ(クビ)
3着:ミッキーブリランテ(1-1/2馬身)
4着:パッシングスルー(1-1/4馬身)
5着:ハッピーアワー(アタマ)

勝ちタイム:1.35.7
優勝騎手:北村 友一
馬場:良

動画・全着順をチェック!
シンザン記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のシンザン記念の着順は1着:ヴァルディゼール、2着:マイネルフラップ、3着:ミッキーブリランテとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ヴァルディゼール(北村友一騎手)
「ゲート自体が安定する馬ではないので、いい枠引けたのでスタートだけ気をつけて競馬したいと思っていた。まだ体も気性もすごく幼く、抜け出してフワフワするところがあるが、能力がある証拠なので、成長に期待したいと思う。いいポテンシャルを持っているので、伸びしろととらえて成長してほしい。」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
アメリカジョッキークラブカップは2020年1月26日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2020年で第61回を迎え、昨年はシャケトラが優勝した。AJCCの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。