【ラジオNIKKEI賞2020】出走予定馬・予想オッズ/夏の福島開催が始まる

【ラジオNIKKEI賞2020】出走予定馬・予想オッズ/夏の福島開催が始まる

ラジオNIKKEI賞2019 ブレイキングドーン

ラジオNIKKEI賞2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のラジオNIKKEI賞の出走予定馬にはルリアンやパラスアテナなどが名を連ねています。福島に夏を告げる重賞戦。開幕馬場が勝敗を分ける。

夏の福島開催が始まる

2020年7月5日(日) | 2回福島2日 | 15:45 発走
第69回 ラジオNIKKEI賞(GIII)芝・右 1800m
Radio Nikkei Sho (G3)

スポンサーリンク

2020年・ラジオNIKKEI賞の出走予定馬たち

ラジオNIKKEI賞の枠順決定!(7月3日)

ラジオNIKKEI賞2020 枠順

2020年・ラジオNIKKEI賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではパラスアテナが7枠9番、ルリアンは8枠12番、グレイトオーサーは6枠8番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・ラジオNIKKEI賞の追い切り・コメントをチェック!
ラジオNIKKEI賞2020の追い切り・コメントの記事です。ラジオNIKKEI賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(7月1日)

ルリアン

2020年のラジオNIKKEI賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

  • アルサトワ(田辺裕信)54.0kg
  • アールクインダム(津村明秀)51.0kg
  • グレイトオーサー(D.レーン)54.0kg
  • コスモインペリウム(武藤雅)53.0kg
  • コンドゥクシオン(石川裕紀人)53.0kg
  • サクラトゥジュール(石橋脩)54.0kg
  • ディープキング(戸崎圭太)52.0kg
  • バビット(団野大成)53.0kg
  • パラスアテナ(武豊)52.0kg
  • パンサラッサ(三浦皇成)54.0kg
  • ベレヌス(西村淳也)53.0kg
  • ルリアン(坂井瑠星)54.0kg
回避馬
  • キメラヴェリテ(北村宏司)56.0kg
  • ビバヴィットーリオ(未定)52.0kg
関連記事
武豊騎手はパラスアテナに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/19・9/20・9/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
CBC賞2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のCBC賞の出走予定馬にはクリノガウディーやアウィルアウェイなどが名を連ねています。今年は阪神で開催されるため、例年にない傾向を考慮しなければならない。

出走予定馬・ピックアップ

パラスアテナ

福島競馬場で行われるG3「ラジオNIKKEI賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ルリアン(Le Lien)

ルリアン・3歳牡馬
3戦2勝 [2-1-0-0]
父:キズナ
母:フレンチバレリーナ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:絆(仏)
前走:3歳1勝クラス・1着(1番人気)
(鞍上予定:坂井瑠星)

3連勝で重賞制覇へ「ルリアン」

新馬戦2着後に骨折が見つかり休養を余儀なくされたが、復帰後の2戦は危なげなく勝利を収めてきた。
中間の追い切りでも抜群の動きを見せており、重賞初挑戦でも期待大だ。

ピックアップレース
マイラプソディが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:マイラプソディ、2着:ルリアン、3着:ブルーミングスカイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
パラスアテナ(Pallas Athena)

パラスアテナ・3歳牝馬
4戦2勝 [2-1-0-1]
父:ルーラーシップ
母:ステラリード
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:トランプのスペードのクイーンのモデル。父名のRulerより連想
前走:カーネーションカップ・1着(2番人気)
(鞍上予定:武豊

名手も惚れる決め手「パラスアテナ」

前走のカーネーションカップでは上がり33秒3とキレキレの末脚で他馬を差し切り2勝目を挙げた。
騎乗した武豊騎手が「能力があります」とコメントするなど素質を高く評価。
牡馬相手でもチャンス十分だ。

キメラヴェリテ(Chimera Verite)

キメラヴェリテ・3歳牡馬
9戦2勝 [2-1-1-5]
父:キズナ
母:ルミエールヴェリテ
母父:Cozzene
馬名の由来:混種の+真実(仏)
前走:鳴尾記念・15着(6番人気)
(鞍上予定:北村宏司)

自分の型に持ち込めれば「キメラヴェリテ」

前走の鳴尾記念では初の古馬相手もあってか先手を奪えない厳しい展開で15着と大敗した。
開幕週の馬場を生かすためにも先手を主張できるかが好走のカギを握りそうだ。

ピックアップレース
鳴尾記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の鳴尾記念の着順は1着:パフォーマプロミス、2着:ラヴズオンリーユー、3着:レッドジェニアルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
バビット(Babbitt)

バビット・3歳牡馬
4戦2勝 [2-2-0-0]
父:ナカヤマフェスタ
母:アートリョウコ
母父:タイキシャトル
馬名の由来:人名より。合金名
前走:早苗賞・1着(5番人気)
(鞍上予定:団野大成)

人馬共に重賞初制覇へ「バビット」

これまで4戦して2勝、2着2回と安定した成績を残している。
鞍上の団野騎手は急成長中の若手騎手。
若さと勢いで重賞挑戦へ。

他にもラジオNIKKEI賞にはデビューから2戦2勝のグレイトオーサーやひめさゆり賞で2勝目を挙げたベレヌス、これまで6戦して馬券圏内を外していないサクラトゥジュールなども出走を予定しています。

ラジオNIKKEI賞は2020年7月5日(日)の15時45分発走予定です。

ラジオNIKKEI賞2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・ラジオNIKKEI賞の予想オッズはこのように予想しています。
芝では2戦2勝と勢いに乗るパラスアテナが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. パラスアテナ(3.0)
  2. ルリアン(4.5)
  3. キメラヴェリテ(5.5)
  4. パンサラッサ(6.0)
  5. グレイトオーサー(8.0)
  6. サクラトゥジュール(12.0)
  7. バビット(24.0)
  8. アルサトワ(30.0)
  9. ディープキング(35.0)
  10. ベレヌス(40.0)
  11. コスモインペリウム(45.0)
  12. コンドゥクシオン(☆)
  13. アールクインダム(☆)
  14. ビバヴィットーリオ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

ラジオNIKKEI賞2020の日程・賞金

ラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞 2018 メイショウテッコン

日程・発走予定時刻
2020年7月5日(日)15時45分発走予定

場所・距離
福島競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

ラジオNIKKEI賞・プレイバック

ラジオNIKKEI賞2019 ブレイキングドーン

2019年・ラジオNIKKEI賞(GIII)

1着:ブレイキングドーン
2着:マイネルサーパス(3/4馬身)
3着:ゴータイミング(1-1/4馬身)
4着:ダディーズマインド(クビ)
5着:アドマイヤスコール(ハナ)

勝ちタイム:1.49.8
優勝騎手:田辺 裕信
馬場:不良

動画・全着順をチェック!
ラジオNIKKEI賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のラジオNIKKEI賞の着順は1着:ブレイキングドーン、2着:マイネルサーパス、3着:ゴータイミングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ブレイキングドーン(田辺裕信騎手)
「馬場が悪かったので押し込まれないように気を遣いましたが、枠がよかったですね。初めて騎乗しましたが、強い馬を相手に善戦していたので力がありますし、これで賞金を加算できたので、また大きなレースに出るチャンスが出て楽しみです」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
ジャパンダートダービーは2020年7月8日に大井競馬場で行われる三歳ダート王を決める一戦。ジャパンダートダービーは2020年で第22回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2020年8月23日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2020年で第56回を迎え、昨年はブラストワンピースが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。