【CBC賞2020】出走予定馬・予想オッズ/阪神開催を味方につけろ

CBC賞2019 レッドアンシェル

CBC賞2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のCBC賞の出走予定馬にはクリノガウディーやアウィルアウェイなどが名を連ねています。今年は阪神で開催されるため、例年にない傾向を考慮しなければならない。

阪神開催を味方につけろ

2020年7月5日(日) | 4回阪神2日 | 15:35 発走
第56回 CBC賞(GIII)芝・右 1200m
CBC Sho (G3)

スポンサーリンク

2020年・CBC賞の出走予定馬たち

CBC賞の枠順決定!(7月3日)

CBC賞2020 枠順

2020年・CBC賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではクリノガウディーが4枠7番、タイセイアベニールは5枠9番、アウィルアウェイは6枠11番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・CBC賞の追い切り・コメントをチェック!
CBC賞2020の追い切り・コメントの記事です。CBC賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(6月30日)

クリノガウディー

2020年のCBC賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アウィルアウェイ(川田将雅)55.5kg
  • アンヴァル(岩田望来)54.0kg
  • イベリス(浜中俊)53.0kg
  • エイシンデネブ(幸英明)53.0kg
  • グランドロワ(和田竜二)55.0kg
  • クリノガウディー(横山典弘)58.0kg
  • ジョイフル(川又賢治)56.0kg
  • ショウナンアンセム(鮫島克駿)56.0
  • ダイシンバルカン(国分優作)52.0kg
  • タイセイアベニール(松山弘平)56.0kg
  • ディメンシオン(松田大作)53.0kg
  • ディープダイバー(川須栄彦)54.0kg
  • ナインテイルズ(藤井勘一郎)53.0kg
  • ノーワン(未定)53.0kg
  • ミッキースピリット(松若風馬)54.0kg
  • ラブカンプー(斎藤新)51.0kg
  • レッドアンシェル(福永祐一)57.0kg
  • ロケット(酒井学)52.0kg
関連記事
武豊騎手はラジオNIKKEI賞でパラスアテナに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/11・7/12)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
ラジオNIKKEI賞2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のラジオNIKKEI賞の出走予定馬にはルリアンやパラスアテナなどが名を連ねています。福島に夏を告げる重賞戦。開幕馬場が勝敗を分ける。

出走予定馬・ピックアップ

シルクロードステークス2020 アウィルアウェイ

阪神競馬場で行われるG3「CBC賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

クリノガウディー(Kurino Gaudi)

クリノガウディー・4歳牡馬
13戦1勝 [1-2-1-9]
父:スクリーンヒーロー
母:クリノビリオネア
母父:ディアブロ
馬名の由来:冠名+人名より
前走:高松宮記念・4着(15番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

するりとこぼれ落ちたタイトル「クリノガウディー」

前走の高松宮記念では先頭でゴール板を駆け抜けたものの、他馬の進路を妨害したため4着降着となった。
ただこの馬の力がG1級なのは確か。
悲願の2勝目へ、振り返らずに突き進め。

ピックアップレース
高松宮記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の高松宮記念の着順は1着:モズスーパーフレア、2着:グランアレグリア、3着:ダイアトニックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アウィルアウェイ(A Will a Way)

アウィルアウェイ・4歳牝馬
11戦4勝 [4-1-1-5]
父:ジャスタウェイ
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:意思+道
前走:高松宮記念・11着(11番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

突き進め、信じた道を「アウィルアウェイ」

今年のシルクロードステークスで重賞初制覇を果たし、G1・高松宮記念にも挑戦した。
極端に悪化した馬場を苦手としているだけに、好天を願うのみ。

ピックアップレース
シルクロードステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のシルクロードステークスの着順は1着:アウィルアウェイ、2着:エイティーンガール、3着:ナランフレグとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レッドアンシェル(Red en Ciel)

レッドアンシェル・6歳牡馬
17戦5勝 [5-2-4-6]
父:マンハッタンカフェ
母:スタイルリスティック
母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+空(仏)。大空を羽ばたくかのような走りを期待して
前走:京王杯スプリングカップ・11着(5番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

連覇を目指し翼を広げる「レッドアンシェル」

昨年は不良馬場をものともせずに重賞初制覇を果たした。
脚元の不安明けの今年は中々状態が上がってこないが、思い出のレースで大駆けに期待したい。

ピックアップレース
京王杯スプリングカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京王杯スプリングカップの着順は1着:ダノンスマッシュ、2着:ステルヴィオ、3着:グルーヴィットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
タイセイアベニール(Taisei Avenir)

タイセイアベニール・5歳牡馬
22戦5勝 [5-8-1-8]
父:ベーカバド
母:ハロードリーム
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:冠名+未来(仏)
前走:鞍馬ステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

今年に入り本格化「タイセイアベニール」

中々勝ち切れない競馬が続いていたが昨年末に12戦ぶりに2勝クラスで勝利を挙げるとトントン拍子で3勝クラス、オープンクラスを勝ち上がってきた。
試金石となる一戦。
ここで結果を出せればさらに大きな舞台へ進むチャンスが生まれる。

他にもCBC賞には朱雀ステークスを勝ち上がってきたミッキースピリットや昨年の北九州記念3着のアンヴァル、昨年のアーリントンカップ勝ち馬のイベリスなども出走を予定しています。

CBC賞は2020年7月5日(日)の15時35分発走予定です。

CBC賞2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・CBC賞の予想オッズはこのように予想しています。
高松宮記念で1着入線から4着降着となり悔し涙をのんだクリノガウディーが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. クリノガウディー(2.5)
  2. アウィルアウェイ(4.0)
  3. レッドアンシェル(5.5)
  4. タイセイアベニール(6.5)
  5. ミッキースピリット(8.0)
  6. イベリス(14.0)
  7. ロケット(25.0)
  8. エイシンデネブ(30.0)
  9. ディメンシオン(40.0)
  10. ジョイフル(45.0)
  11. アンヴァル(☆)
  12. グランドロワ(☆)
  13. ノーワン(☆)
  14. ラブカンプー(☆)
  15. ディープダイバー(☆)
  16. ショウナンアンセム(☆)
  17. ダイシンバルカン(☆)
  18. ナインテイルズ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

CBC賞2020の日程・賞金

CBC賞

CBC賞 2018 アレスバローズ

日程・発走予定時刻
2020年7月5日(日)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・1200m


G3

1着賞金
3,900万円

CBC賞・プレイバック

CBC賞2019 レッドアンシェル

2019年・CBC賞(GIII)

1着:レッドアンシェル
2着:アレスバローズ(クビ)
3着:セイウンコウセイ(クビ)
4着:キョウワゼノビア(1/2馬身)
5着:ビップライブリー(1-3/4馬身)

勝ちタイム:1.09.8
優勝騎手:福永 祐一
馬場:不良

動画・全着順をチェック!
CBC賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のCBC賞の着順は1着:レッドアンシェル、2着:アレスバローズ、3着:セイウンコウセイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 レッドアンシェル(福永祐一騎手)
「内から迫ってきた馬がいて『何とかしのいでくれ』と追っていました。スタートも良かったし、だいたいイメージ通りのポジションが取れました。雨がすごくて見えなくて、外を回りました。コンディションは前走より良く感じましたし、こんな馬場状態も苦にしません。よく頑張ってくれました。1200メートルに移って2連勝。もっと早く適性を見つけてあげていれば『もっと早くG1で活躍できていたのでは』と考えると自分も反省しないといけないですが、馬は元気ですし、今後もこのカテゴリーで活躍してくれると思います」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
ジャパンダートダービーは2020年7月8日に大井競馬場で行われる三歳ダート王を決める一戦。ジャパンダートダービーは2020年で第22回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2020年8月23日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2020年で第56回を迎え、昨年はブラストワンピースが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。