【ラジオNIKKEI賞2019】出走予定馬・騎手/ハンデ差がカギ

ラジオNIKKEI賞 2018 メイショウテッコン

ラジオNIKKEI賞2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のラジオNIKKEI賞の出走予定馬にはヒシイグアスやランスオブプラーナなどが名を連ねています。斤量差&開幕週馬場が波乱を演出する。

ハンデ差がカギ

2019年6月30日(日) | 2回福島2日 | 15:45 発走
第68回 ラジオNIKKEI賞(GIII)芝・右 1800m
Radio Nikkei Sho (G3)

2019年・ラジオNIKKEI賞の出走予定馬たち

ヒシイグアス

2019年のラジオNIKKEI賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
下記の馬名は20日現在の主な出走予定馬で、JRAから正式に出走予定馬の発表があり次第更新いたします。
フルゲートは16頭となっています。

出走予定馬
  • アドマイヤスコール(横山典弘)
  • インテンスライト(未定)
  • ヴァンケドミンゴ(未定)
  • ウインゼノビア(松岡正海)
  • ギルマ(三浦皇成)
  • ゴータイミング(武豊)
  • サヴォワールエメ(津村明秀)
  • ショウナンバルディ(未定)
  • ショーヒデキラ(未定)
  • セントウル(未定)
  • ダディーズマインド(宮崎北斗)
  • ディキシーナイト(石橋脩)
  • ヒシイグアス(M.デムーロ)
  • ヒルノダカール(丸山元気)
  • ブラッドストーン(吉田豊)
  • ブレイキングドーン(田辺裕信)
  • ブレイブメジャー(戸崎圭太)
  • ポルーニン(武藤雅)
  • マイネルサーパス(柴田大知)
  • ランスオブプラーナ(松山弘平)
  • レッドアネモス(北村友一)
関連記事
武豊騎手はゴータイミングに騎乗予定!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/13・7/14)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

CBC賞2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のCBC賞の出走予定馬にはセイウンコウセイやレッドアンシェルなどが名を連ねています。G1馬や勢いある3歳馬など多種多彩なメンツが集結。

出走予定馬・ピックアップ

ディキシーナイト

福島競馬場で行われるG3「ラジオNIKKEI賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ヒシイグアス(Hishi Iguazu)

ヒシイグアス・3歳牡馬
4戦2勝 [2-1-0-1]
父:ハーツクライ
母:ラリズ
母父:Bernstein
馬名の由来:冠名+アルゼンチンにある最大の滝
前走:スプリングステークス・5着(3番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

魅力ある先行力「ヒシイグアス」

未勝利、若竹賞を連勝した勢いで挑んだ前走のスプリングステークスでは5着。
道中2番手で進めるも、後ろからプレッシャーを多くかけられ厳しい展開になった。
それでもバッタリ止まることなく勝ち馬と0.2秒差に踏みとどまっておりそこまで悲観する内容ではなかった。

ラジオNIKKEI賞は開幕週で行われる一戦。
ヒシイグアスの先行力が生きる流れになりそうだ。

ピックアップレース
スプリングステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のスプリングステークスの着順は1着:エメラルファイト、2着:ファンタジスト、3着:ディキシーナイトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ディキシーナイト(Dixie Knight)

ディキシーナイト・3歳牡馬
6戦2勝 [2-1-2-1]
父:ダイワメジャー
母:カメリアローズ
母父:ホワイトマズル
馬名の由来:椿の品種名。鮮やかな大輪の花を咲かせる。母名、兄名より連想
前走:スプリングステークス・3着(7番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

状態は如何に「ディキシーナイト」

スプリングステークス3着後に左前脚に不安(骨膜)が出たため予定していたNHKマイルカップを回避。
大きなケガではなかったが大事をとって放牧に出していた。

休み明けの一戦となり気になるのは状態面だが、帰厩後はしっかり乗り込まれており19日の追い切りでは坂路でこの日2番目に速い51.8-12.7の時計をマーク。
態勢は整いつつあるようだ。

ゴータイミング(Go Timing)

ゴータイミング・3歳牡馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:ディープインパクト
母:サラフィナ
母父:Refuse To Bend
馬名の由来:瞬間
前走:3歳500万下・1着(3番人気)
(鞍上予定:武豊)

前走見せた進化「ゴータイミング」

2度の重賞では跳ね返されたが、条件戦に戻った前走は上り32.8秒の切れ味でライバルを差し切り2勝目を挙げた。
前走より1ハロン伸びるが、折り合いさえ欠かなければ再び鋭い決め手が炸裂するはずだ。

ランスオブプラーナ(Lance of Puraana)

ランスオブプラーナ・3歳牡馬
7戦3勝 [3-2-1-1]
父:ケープブランコ
母:マイプラーナ
母父:マンハッタンカフェ
馬名の由来:プラーナ(母名の一部)の槍
前走:皐月賞・18着(12番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

仕切り直しの一戦「ランスオブプラーナ」

毎日杯で重賞を制し、G1にも挑戦したランスオブプラーナ。
このメンバーに入れば実績はトップクラスだ。

G1を除けば6戦すべてで3着以内と安定した走りを見せている。
前走の悔しさを糧にさらなる成長を。

ピックアップレース
毎日杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の毎日杯の着順は1着:ランスオブプラーナ、2着:ウーリリ、3着:ヴァンドギャルドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもラジオNIKKEI賞には白百合ステークスで3勝目を挙げた牝馬・レッドアネモスや弥生賞3着のブレイキングドーン、戸崎騎手とのコンビで参戦予定のブレイブメジャーなども出走を予定しています。

ラジオNIKKEI賞は2019年6月30日(日)の15時45分発走予定です。

ラジオNIKKEI賞2019の日程・賞金

ラジオNIKKEI賞 2017 セダブリランテス

ラジオNIKKEI賞

日程・発走予定時刻
2019年6月30日(日)15時45分発走予定

場所・距離
福島競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,800万円

ラジオNIKKEI賞・プレイバック

ラジオNIKKEI賞 2018 メイショウテッコン

2018年・ラジオNIKKEI賞(GIII)

1着:メイショウテッコン
2着:フィエールマン(1/2馬身)
3着:キボウノダイチ(3/4馬身)
4着:マイハートビート(1-1/4馬身)
5着:エイムアンドエンド(ハナ)

勝ちタイム:1.46.1
優勝騎手:松山 弘平
馬場:良

ラジオNIKKEI賞
ラジオNIKKEI賞 2018の動画・結果です。ラジオNIKKEI賞の結果は1着:メイショウテッコン、2着:フィエールマン、3着:キボウノダイチ。「メイショウテッコン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 メイショウテッコン(松山弘平騎手)
「内枠(2枠2番)だったので、あまりもまれたくなくて、できればスムーズに運びたいなと思いました。3コーナーを過ぎて外に出してから、しっかりと反応してくれましたね。抜け出してからはジリッぽくなるところがあるんですけど、(急追するフィエールマンを退け)よくしのいでくれました。強い競馬でしたね」
関連記事

今後も注目のレースが続く!

札幌記念は2019年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2019年で第55回を迎える。昨年はサングレーザーが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。