【クイーンカップ2019】結果・動画/クロノジェネシスが差し切り重賞初V

クイーンカップ2019 クロノジェネシス

クイーンカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のクイーンカップの着順は1着:クロノジェネシス、2着:ビーチサンバ、3着:ジョディーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のクイーンカップはクロノジェネシスが差し切り重賞初V

2019年2月11日(月) | 1回東京5日 | 15:45発走
第54回 クイーンカップ(GIII)芝・左 1600m
Queen Cup (G3)

2019年・クイーンカップの動画

関連記事
昨年のクイーンカップはテトラドラクマが制していた。

「クイーンカップ2018」の動画・結果です。クイーンカップの結果は1着:テトラドラクマ、2着:フィニフティ、3着:アルーシャ。「テトラドラクマ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・クイーンカップの結果

1着:クロノジェネシス
2着:ビーチサンバ(クビ)
3着:ジョディー(1/2馬身)
4着:カレンブーケドール(クビ)
5着:レッドベルディエス(1-3/4馬身)
6着:マドラスチェック
7着:マジックリアリズム
8着:ミリオンドリームズ
9着:アークヴィグラス

勝ちタイム:1.34.2
優勝騎手:北村 友一
馬場:良

関連記事
クロノジェネシスは前走・阪神ジュベナイルフィリーズで2着だった。

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の結果・動画をまとめた記事です。2018年の阪神ジュベナイルフィリーズの着順は1着:ダノンファンタジー、2着:クロノジェネシス、3着:ビーチサンバとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レース後のコメント

1着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
「この馬にの瞬発力には自信を持っていました。追い切りに乗った感じでは前回(阪神JF2着)の方が良く感じたし、8割くらいで、前哨戦としてはいい内容で勝てたと思います。(順延も)返し馬で安心しました。能力は本当にあります」

(斉藤崇史調教師)
「3日間滞在することにはなったが、馬が賢くて状況に対応してくれた。気が良く、競馬場に来ると競馬だと認識している。本番に向けて良いレースが出来た。ペースも良かったし、上手に競馬をしてくれた。この後は放牧後、直行予定です。」

2着 ビーチサンバ(福永祐一騎手)
「隣の馬が暴れていて、ゲートで体勢が悪くなったのがアンラッキーだった。道中は長く良い脚を使えていた。課題がまだある中で、賞金が加算出来たのは良かった。課題を修正して大一番に臨みたいです。」

3着 ジョディー(武藤雅騎手)
「上手くハナを取って、息を入れてからはマイペースで走れた。1.2着は強かったが食らいついていたし、展開・馬場一つでこのクラスでも戦える。距離はマイルがベストですね。」

4着 カレンブーケドール(戸崎圭太騎手)
「とても乗りやすい馬で、リズムよく競馬は上手に走っていた。直線で手前を替えたりしながら走っていたし、距離はもうちょっとあってもいい。しっかりしてくれば、楽しみ」

5着 レッドベルディエス(F.ブロンデル騎手)
「最後にもうひと伸びしたし、まだ良くなる余地がある」

6着 マドラスチェック(大野拓弥騎手)
「少し馬場が硬くなってしまって、ばてているわけじゃないんですけど、分が悪かった」

7着 マジックリアリズム(F.ミナリク騎手)
「距離は問題なかった。このクラスでは難しかったけど、この先は(成長が)期待できそうです」

8着 ミリオンドリームズ(C.ルメール騎手)
「軟らかい馬場の方がいいのかもしれない。3、4コーナーで、曲がるのが難しそうだった」

9着 アークヴィグラス(瀧川寿希也騎手)
「芝が合わなかったですね。走りきっていない感じで、ダート向きでしたね。適性がはっきりしたと思う」

勝ち馬プロフィール

クロノジェネシス(Chrono Genesis)牝3/芦毛 斉藤 崇史(栗東)
父:バゴ 母:クロノロジスト 母父:クロフネ
馬名の由来:母名より+創世記