【大阪杯2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

大阪杯2020 追い切り

大阪杯2020の追い切り・コメントの記事です。大阪杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年4月5日(日) | 2回阪神4日 | 15:40 発走
第64回 大阪杯(GI)芝・右 2000m
Osaka Hai (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・大阪杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
大阪杯は2021年4月4日に阪神競馬場で行われる春の中距離王を決める一戦。2021年で第65回を迎え、豪華メンバーが集結。昨年はラッキーライラックが制した。大阪杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもダービー卿チャレンジトロフィーが開催される。
ダービー卿チャレンジトロフィー2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のダービー卿CTの出走予定馬にはプリモシーンやマイスタイルなどが名を連ねています。ハンデ戦に集いしマイルの猛者たち。混戦を抜け出す馬は?
スポンサーリンク

大阪杯2020の追い切りをチェック!

大阪杯2020 追い切り

大阪杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ダービー卿チャレンジトロフィー2020の追い切り・コメントの記事です。ダービー卿CTの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
カデナ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-38.5-25.1-12.8(一杯)

中竹調教師
「1週前の動きはいいですね。力強くて、カデナらしい走りだった。状態の良さを生かして結果を出せれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.2-25.2-12.8(一杯)

江藤厩務員
「しっかりやって、動きは良かった。ここへきて、ヒバラの張りが違ってきた。脚をためてギュッと伸びるタイプなので内回りのほうがいい」
クロノジェネシス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.8-63.7-49.3-36.5-11.6(馬也)
外・ラムセスバローズ(馬也)を6Fで1秒8追走・1F併せで1秒5先着

北村友騎手
「もう少しリラックスしてくれればいいですが、折り合って雰囲気はいい。このままの状態で実戦に臨めれば」

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 68.8-52.2-37.1-11.6(馬也)
外・ニュヌルージュ(一杯)を5Fで0秒4追走・1F併せでクビ差先着

北村友騎手
「テンションが一番の課題と思っているので、そのあたりの感触を確かめたいと思っていました。1週前、今週とペースの遅い中で、しっかり我慢できていました。最後までやめるところがなく一生懸命に走っていて力をつけてきたと思います」

斉藤崇調教師
「先週に時計は出しているし、レースに向けて順調に仕上がっているので今週は軽く調整程度。いい動きだったと思います」

サトノソルタス

1週前追い切り
美浦・坂路・重
800m 56.6-41.4-26.7-13.2(馬也)

森助手
「前走後も大きなダメージはない。前走はブリンカー装着2戦目で、集中力を切らさず走れた。相手は強くなるが、同じような競馬ができれば楽しみ」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.5-53.6-38.9-12.5(馬也)
内・ジナンボー(馬也)に5Fで0秒4先行・1F併せで併入

上原助手
「時計は速くなったが、引っ張り切り。前走時より上向いている」
ジナンボー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.7-52.1-38.4-12.2(G強め)
中・ヒシエレガンス(強め)を5Fで0秒1追走・1F併せで0秒2先着
外・バリングラ(強め)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

森助手
「いい動きでしたし、小倉で1回使っているので、それほどやる必要もない」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 68.1-53.4-38.5-12.5(馬也)
外・サトノソルタス(馬也)を5Fで0秒4追走・1F併せで併入

上原助手
「絞れていい感じになりそう。血統的に突然変わっても不思議ではない」
ステイフーリッシュ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.3-25.1-12.5(仕掛)
外・マブルーク(強め)と併せで0秒1先着

矢作調教師
「元気だし、状態もいいですよ。ただ、GIとなるともうワンパンチ欲しいところ。思い切って前へ行く競馬で運びたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.3-25.4-13.2(一杯)
外・コントレイル(馬也)と併せで併入

矢作調教師
「昨年はレース週にこれだけやれなかった。前に行きたい」
ダノンキングリー

1週前追い切り
美浦・南W・良
5F 66.2-52.1-38.7-12.6(一杯)
外・リーヴル(強め)を5Fで1秒2追走・1F併せで0秒2先着

萩原調教師
「変わりなく順調。(久々の)2000メートルは走ってみないとわからないが、こなせると思う」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 65.4-50.3-36.8-12.0(馬也)

萩原調教師
「単走で動きの確認をして、態勢は整いました。前走は先行馬に取り付く脚が速く、いいときのパフォーマンスをあらためて確認できました。現状の状態をレースまで落とさないようにしたいです」
ブラストワンピース

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 81.5-66.0-50.5-36.5-12.1(直一杯)

大竹調教師
「まだドタドタした感じは残っているが、先週よりは幾分いいかな。3~4コーナーに関しては、いつももたつく馬がむしろ押さえて回ってくる感じで良かった。来週は川田騎手を乗せてサラッとやる予定」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 52.6-38.1-12.0(馬也)
外・ザダル(馬也)を4Fで0秒4追走・1F併せで併入

大竹調教師
「想像していたより良い動きをしていました。先週、ある程度しっかり追い切りを行ったので、今週は調整程度の指示。先週末から活気が出てきたのでそれを競馬に生かしたいです」
マカヒキ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.5-66.6-51.7-37.7-12.2(馬也)

藤本助手
「今回は放牧から帰厩した段階で雰囲気が違いました。調教の動きはいいし、昨年(3着)も差のない競馬をしたレースで条件的にも悪くないはず。スタートをしっかりと決めることができれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-39.6-25.9-13.1(馬也)
外・アドマイヤユラナス(一杯)と併せで0秒1遅れ

安田助手
「ここまで順調にきている。7歳になったけど、大事に使われてきたので、フレッシュな状態。切れ味勝負になると分が悪いから、時計のかかる良馬場が理想。ベテランの脚を見せてほしいね」
ラッキーライラック

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.2-65.0-51.6-38.2-12.3(一杯)

松永幹調教師
「いい感じ。前走を使って反応も良くなっています。前走は、4コーナーでも苦しい位置取りから2着に来たのは底力。男馬相手でも頑張ってほしい」

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.7-66.0-51.8-38.4-12.6(一杯)

松永幹調教師
「動きは良かった。単走でのびのび走れていた。先週にしっかりやって良くなってきた。上積みはある」
レッドジェニアル

1週前追い切り
栗東・CW・良
5F 68.7-53.2-39.3-12.2(馬也)
外・パーティナシティ(強め)と5F併せで0秒1先着

酒井学騎手
「(併せた)馬が来るとグッと反応してくれたし、雰囲気は悪くない。だいぶメンタルも大人になっている」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.1-38.0-24.9-12.4(馬也)
外・パーティナシティ(馬也)と併せで併入

中塚助手
「先週までジョッキーが乗ってしっかりやったので、馬なり。いい併せ馬ができたね。調整過程や動きは前走時より良くなっている」
ロードマイウェイ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-40.3-26.6-13.2(馬也)

杉山調教師
「サッとで十分。ほど良く気合も乗っていい感じですね。前走はゲートを出ず後方からになったし、力を出し切っていない」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.1-39.2-25.9-13.0(馬也)

武豊騎手
「レースは初めて。去年の春に乗ったときとは全然違う。ただ大きいところを勝つには、もう少しドッシリしてほしい。とにかくゲート。スタートさえ決まれば、どう運ぶか選択肢は広がる」
ワグネリアン

1週前追い切り
栗東・ポリ・良
6F 77.3-62.7-48.9-35.7-11.3(一杯)
中・フライライクバード(一杯)を6Fで1秒1追走・1F併せで0秒1遅れ
外・ノーウェアランド(馬也)を6Fで1秒8追走・1F併せで0秒2遅れ

安田助手
「追いつけませんでしたが、しっかり走れていました。放牧からもいい感じで帰厩し、10キロ増ぐらいの体で出られそう」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.6-39.7-26.0-12.9(馬也)

友道調教師
「今週は息を整える感じ。反応も良かったし、調教後の息の入りも良かった」
関連記事
武豊騎手はロードマイウェイに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
桜花賞は2020年4月12日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬クラシックの1戦目。2020年で第80回を迎え、今年も桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はグランアレグリアが制した。桜花賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
皐月賞は2020年4月19日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2020年で第80回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。