【新潟記念2022】結果・動画/カラテが差し切り重賞2勝目

新潟記念2022 カラテ

新潟記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の新潟記念の着順は1着:カラテ、2着:ユーキャンスマイル、3着:フェーングロッテンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年の新潟記念はカラテが差し切り重賞2勝目

2022年9月4日(日) | 3回新潟8日 | 15:45 発走
第58回 新潟記念(GIII)芝・右 2000m
Niigata Kinen (G3)

スポンサーリンク

2022年・新潟記念の動画

関連記事
昨年の新潟記念はマイネルファンロンが制していた。
新潟記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の新潟記念の着順は1着:マイネルファンロン、2着:トーセンスーリヤ、3着:クラヴェルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・新潟記念の結果

スポンサーリンク

1着:カラテ
2着:ユーキャンスマイル(1-3/4馬身)
3着:フェーングロッテン(3/4馬身)
4着:フォワードアゲン(3/4馬身)
5着:ヒートオンビート(1/2馬身)
6着:プリマヴィスタ
7着:ゴールドスミス
8着:サンレイポケット
9着:カナリキケン
10着:プレシャスブルー
11着:スカーフェイス
12着:イクスプロージョン
13着:ディアマンミノル
14着:エヒト
15着:ココロノトウダイ
16着:レッドジェネシス
17着:コトブキテティス
18着:カイザーバローズ

勝ちタイム:1.58.9
優勝騎手:菅原 明良
馬場:良

関連記事
G1・天皇賞秋をにぎわす馬は?
天皇賞秋は2022年10月30日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2022年で第166回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。天皇賞秋の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

新潟記念2022 カラテ

1着 カラテ(菅原明良騎手)
「この子は長く脚を使ってくれるし、それが良さと思っている。素晴らしい走りをしてくれました。僕は1600と1800しか乗ったことがなくて(2000メートルは)昔に使っていたイメージで、ビデオとかを見て、また違った競馬ができるのではと思っていた。(レースでは)リズム良くと思っていて、勝ち上がってきたのは1600だったので、距離はもつか分からなかったが、馬を信じました。今日はゲートも出てくれたので、調子はいいと思って信じて乗りました。(カラテには)初めて重賞を勝たせてもらったし、一番思い出があると言っていい馬だと思う。勝てて結果が出せてうれしい。馬主さんや調教師の先生などの皆様に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

2着 ユーキャンスマイル(石橋脩騎手)
「直線の内は乾いていたので、みんなそこを通ると考えて思い切って外に持ち出した。7歳だけどこの斤量で走れているし、まだやれる」

3着 フェーングロッテン(松若風馬騎手)
「次を考えて折り合いを大事に乗った。最後には頭が高くなって飲み込まれたが、うまく対応してくれたと思う。ブリンカー着用後は堅実だし、初の古馬相手でこれだけ走ったなら次が楽しみ」

4着 フォワードアゲン(江田照男騎手)
「道中で外を回らされた分かな。かかるタイプと分かっていたので、ためるよりリズムを重視した。それは、うまくいったと思う」

5着 ヒートオンビート(池添謙一騎手)
「馬場は乾いていたので、あのポジションは問題ないが、勝ち馬にこられて、動かなくてはいけないところで動けなかった。返し馬や待っている間のテンションが、いつもより高かったのが影響したかも」

6着 プリマヴィスタ(松岡正海騎手)
「内も伸びる馬場だったし、通るところは問題なかったが…」

7着 ゴールドスミス(吉田豊騎手)
「途中から2番手に行ったが、リズムを崩さなかった。切れ味勝負は分が悪いと追って、4コーナーで自分から動いた。最後は苦しくなったが、まだ馬は若いし、オープンでも十分やれる」

8着 サンレイポケット(鮫島克駿騎手)
「昨年秋のG1の時に比べると物足りない感じ。ブリンカーをして気が入るように工夫したが…」

9着 カナリキケン(木幡初也騎手)
「斤量が軽かったし、ダートも走る馬なので時計がかかった方が良かった。もう少し内枠なら、いつものように向正面で上がっていきたかったが、外めの枠でしたしね。それでも、馬はスゴく頑張ってくれています」

10着 プレシャスブルー(M.デムーロ騎手)
「もう少し、雨が降ってほしかったね」

11着 スカーフェイス(岩田康誠騎手)
「位置取りは良かったけど、最後は弾けなかった。状態は良かったし、チャンスはあると思っていたが…」

12着 イクスプロージョン(三浦皇成騎手)
「いいポジションで行けましたが、気が乗った分、もたなかったのかも」

14着 エヒト(田中勝春騎手)
「いいリズムでついていけたけど、伸びなかったね。いい時と走らない時があるんだよね。コースではないと思う。気分的なものなのかな」

勝ち馬プロフィール

新潟記念2022 カラテ

カラテ(Karate)牡6/黒鹿毛 辻野 泰之(栗東)
父:トゥザグローリー 母:レディーノパンチ 母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:空手

関連記事
カラテは2021年の東京新聞杯も制している
東京新聞杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の東京新聞杯の着順は1着:カラテ、2着:カテドラル、3着:シャドウディーヴァとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。