【中山牝馬ステークス2021】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

中山牝馬ステークス2021 追い切り

中山牝馬ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。中山牝馬ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2021年3月13日(土) | 2回中山5日 | 15:45 発走
第39回 中山牝馬ステークス(GIII)芝・右 1800m
Nakayama Himba Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・中山牝馬ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山牝馬ステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の中山牝馬ステークスの出走予定馬にはドナアトラエンテやフェアリーポルカなどが名を連ねています。1番人気が10年で1勝しかしていないなど波乱多き一戦。今年も波乱の風が巻き起こる。
関連記事
今週は他にも金鯱賞などが開催される。
金鯱賞は2021年3月14日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2021年で第57回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フィリーズレビューは2021年3月14日に阪神競馬場で行われ、桜の舞台を目指す牝馬たちのトライアル戦。フィリーズレビューは2021年で第55回を迎え、昨年はエーポスが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中山牝馬ステークス2021の追い切りをチェック!

中山牝馬ステークス2021 追い切り

中山牝馬ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
金鯱賞2021の追い切り・コメントの記事です。金鯱賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
フィリーズレビュー2021の追い切り・コメントの記事です。フィリーズレビューの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アブレイズ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.7-40.0-25.5-12.4(馬なり)

兼武助手
「順調。中山の1800メートルは重賞を勝っているし、印象はいい」
アルーシャ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.1-67.7-52.4-38.8-12.3(馬なり)
スイープセレリタス(馬なり)の内を3F併同入

藤沢和調教師
「精神的に穏やかになって調整が楽になった。距離も問題ない」
インターミッション

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.5-54.0-39.7-12.5(馬なり)
マルターズディオサ(馬なり)の外0.5秒先行同入

手塚調教師
「状態は悪くない。1800メートルは初めてだけど中山なら守備範囲内だろう」
サトノダムゼル

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 56.3-41.1-12.8(馬なり)
リリーバレロ(馬なり)の内0.2秒追走同入

堀調教師
「今回はカイバ食いが良く、落ち着きもあって心身がまとまっている」
シーズンズギフト

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 52.6-38.0-12.5(馬なり)

黒岩調教師
「先週しっかりやったので今週は力みがなかった。もう少しいい位置で脚をためられれば」
シャドウディーヴァ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.0-39.1-25.3-12.2(馬なり)
リアンフィーユ(末強め)を0.3秒追走・0.2秒先着

斎藤誠調教師
「気持ちが高ぶらないように馬なりで。予定通り。(前走の東京新聞杯は)負けて強しの内容だった。通ったコースの違いで負けた。右回りだと右にモタれる面があるのが課題だが、大丈夫だと思う」
スイープセレリタス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.5-53.0-38.8-12.3(馬なり)
アルーシャ(馬なり)の外を3F付同入

藤沢和調教師
「前走は途中で動いたのに頑張った。初めての距離だが1200メートルよりは合うと思う」
デンコウアンジュ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.2-69.8-54.9-40.7-12.6(馬なり)

荒川調教師
「トップハンデは仕方ないかな。変わらず順調」
ドナアトラエンテ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.5-51.8-37.7-12.5(馬なり)
カレンブーケドール(馬なり)の内0.6秒追走同入

国枝調教師
「カレンブーケドールと併せてまずまずの動き。変わらず順調」
フェアリーポルカ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-38.3-24.8-12.2(馬なり)

西村調教師
「少し速くなったけど問題ない程度。前走を叩いて、より動けるようになっている」
ホウオウピースフル

最終追い切り
美浦・南B・良
5F 68.3-52.1-37.5-12.2(馬なり)

大竹調教師
「動きはとても良かった。ハンデも思ったより軽かった」
ランブリングアレー

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 51.5-36.6-11.9(馬なり)

友道調教師
「併せるとムキになるので単走。いつも通り動きは良かった。ハンデ(55キロ)は重いけど好レースを期待」
リアアメリア

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 70.0-53.4-38.6-11.8(直強め)

福永騎手
「追うごとに良くなっている感じだし、さすがの乗り味。競馬にいって確認しないとわからないところはあるが、能力ほど走り切れていない感じ。能力的には結果を出せる馬だと思う」

片山助手
「体に幅が出て、精神的にも大人になってきた。距離も魅力」

リリーバレロ

最終追い切り
美浦・南W・良
4F 56.5-41.2-12.8(馬なり)
サトノダムゼル(馬なり)の外0.2秒先行同入

堀調教師
「レース後のカイバ食いが良く、前走以上の馬体重で臨める」
ロザムール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.1-53.9-39.8-12.8(馬なり)

上原調教師
「予定通り。気分良く大外の馬場のいいところを通ってきた。52キロを生かしてうまく立ち回りたい」
ロフティフレーズ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.0-52.8-39.1-12.6(馬なり)

上原調教師
「状態は悪くない。中山は合っているし、展開がはまれば」
関連記事
武豊騎手はランブリングアレーに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/25・9/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
スプリングステークスは2021年3月21日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2021年で第70回を迎え、昨年はガロアクリークが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神大賞典は2021年3月21日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2021年で69回を迎え、昨年はユーキャンスマイルが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。