【中山牝馬ステークス2023】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

中山牝馬ステークス2023 追い切り

中山牝馬ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。中山牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年3月11日(土) | 2回中山5日 | 15:45 発走
第41回 中山牝馬ステークス(GIII)芝・右 1800m
Nakayama Himba Stakes (G3)

関連記事
今週は他にも金鯱賞などが開催される。
金鯱賞は2024年3月10日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
フィリーズレビューは2024年3月10日に阪神競馬場で行われ、桜の舞台を目指す牝馬たちのトライアル戦。フィリーズRは2024年で第58回を迎え、昨年はシングザットソングが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

中山牝馬ステークス2023の追い切りをチェック!

中山牝馬ステークス2023 追い切り

中山牝馬ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
金鯱賞2023の追い切り・コメントの記事です。金鯱賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
フィリーズレビュー2023の追い切り・コメントの記事です。フィリーズRの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アートハウス

最終追い切り
栗東・CW・良(調教師)
5F 66.3-50.9-36.3-11.2(馬なり)

中内田調教師
「先週しっかりやれているのでオーバーワークにならないように、しまいを伸ばしました。落ち着いているし、引き続きいい状態。今回は初の千八。久々の関東圏への輸送も課題でハンデ57キロも見込まれた」
イリマ

最終追い切り
栗東・ポリ・良(長岡)
4F 60.6-42.6-11.5(馬なり)
フォルツァンド(馬なり)の内を0.6秒追走・3F併同入

高橋亮調教師
「輸送があるので直線だけサッと流した。併せてしっかり走れていたし、状態もいい。相手は強いけど、ハンデ50キロを生かしたいね」
ウインピクシス

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 67.2-51.8-37.1-11.0(馬なり)

上原博調教師
「伸び伸びと気持ち良く走れていた。充実しており好調を維持している。パワーがついてきたので中山の坂も問題ない。松岡がしっかり教え込んでいるので、逃げ一辺倒ではない」
エイシンチラー

最終追い切り
美浦・南W・良(三浦)
5F 64.8-49.8-36.5-11.6(馬なり)

三浦騎手
「仕上がっているので感覚をつかむ程度。オンとオフの切り替えがしっかりしている」

田中剛調教師
「状態はいいし、53キロのハンデもいい。牡馬相手に頑張ってきたし、牝馬同士なら。休み明けの方がフレッシュで、こういう時の方が走る」

クリノプレミアム

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 82.4-65.6-51.3-37.2-11.8(馬なり)

伊藤伸調教師
「今週はサッと…でいいかなと思っていたけど、時計は出ちゃいますね。無理なく、自分のリズムで気持ち良く走っていたのでいいでしょう。(ハンデは)56キロも考えていたので、そう考えると55・5キロは良かった。今年も期待しています」
クロスマジェスティ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 69.0-53.4-38.9-11.9(馬なり)
ラインアンジェラ(強め)の内0.4秒追走・0.1秒先着

水野調教師
「中1週だけど状態は変わらずいい。併せ馬の相手に乗って見ていたけど、いい動きだったよ。51キロのハンデも思っていたより軽かったので楽しみ」
コトブキテティス

最終追い切り
美浦・南W・良(戸崎)
5F 66.6-51.5-37.3-11.7(G前仕掛け)
アイルビーザワン(馬なり)の内・0.2秒先着

田島調教師
「脚元の問題が解消し、いい追い切りができた。中山コースが鍵」
「しまいピリッとしていたし、時計もまずまず。距離短縮がきっかけになれば」
サトノセシル

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
4F 50.6-36.1-11.5(馬なり)

堀調教師
「前の馬のペースが速くなったぶん、予定より時計が速くなったが、自分のリズムで走らせて息も良かった」
シャーレイポピー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.2-38.8-25.0-12.2(馬なり)
サンライズパスカル(馬なり)を0.7秒追走・0.1秒遅れ

金折助手
「先週、コースで併せたので、しまいをサラッと。気分良く走れていました」
ストーリア

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.7-39.8-25.2-12.3(馬なり)

杉山晴調教師
「前回も状態は良かったですし、変わりないです。(トップハンデと)5キロ差があれば、ここでも差はないと思います」
スライリー

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 85.4-69.0-54.2-38.9-11.8(強め)

相沢調教師
「先週よりもいい動きだった。出来が良く、体も増えている。前走も大きく負けていないし、あとは折り合いだけ」
スルーセブンシーズ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 67.1-51.8-37.2-11.0(馬なり)

尾関調教師
「先週もいい動き。今日は前半を控えめにした分、しまいがより速かったけど、無理したわけではなくて、よく動いている。新馬戦(1着=中山)以来の1800メートルをこなしてくれれば」
ラルナブリラーレ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-38.8-25.4-12.2(末強め)

金折助手
「道中は抱えて、しまいを伸ばす追い切り。中1週で状態は変わりない。距離延長で脚を使えれば」
リノキアナ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.4-39.1-25.2-12.8(一杯)

谷調教師
「状態は変わりないです。ひと回りするコースの競馬はわりと上手だと思います」
ルビーカサブランカ

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 53.7-39.6-25.7-12.8(馬なり)
スズカマジェスタ(強め)にクビ遅れ

2023年・中山牝馬ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 中山牝馬ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・中山牝馬ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はフィリーズレビューでランフリーバンクスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
阪神大賞典は2024年3月17日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名な重賞。阪神大賞典は2024年で72回を迎え、昨年はジャスティンパレスが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スプリングステークスは2024年3月17日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングSは2024年で第73回を迎え、昨年はベラジオオペラが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。