【金鯱賞2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

金鯱賞2021 追い切り

金鯱賞2021の追い切り・コメントの記事です。金鯱賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年3月14日(日) | 2回中京2日 | 15:25 発走
第57回 金鯱賞(GII)芝・左 2000m
Kinko Sho (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・金鯱賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
金鯱賞は2021年3月14日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2021年で第57回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもフィリーズレビューなどが開催される。
フィリーズレビューは2021年3月14日に阪神競馬場で行われ、桜の舞台を目指す牝馬たちのトライアル戦。フィリーズレビューは2021年で第55回を迎え、昨年はエーポスが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山牝馬ステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の中山牝馬ステークスの出走予定馬にはドナアトラエンテやフェアリーポルカなどが名を連ねています。1番人気が10年で1勝しかしていないなど波乱多き一戦。今年も波乱の風が巻き起こる。
スポンサーリンク

金鯱賞2021の追い切りをチェック!

金鯱賞2021 追い切り

金鯱賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
フィリーズレビュー2021の追い切り・コメントの記事です。フィリーズレビューの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
中山牝馬ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。中山牝馬ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
キセキ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.3-25.2-12.8(末強め)
エスシーミホーク(強め)を1.2秒追走・0.3秒先着

辻野調教師
「1週前にCWで鞍上(M.デムーロ騎手)に乗ってもらって、週末も長めにやってきました。感触を確かめる程度でしたが、反応も良くて息の入りも良かったです」
ギベオン

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 72.1-55.4-40.1-13.0(馬なり)

西村淳騎手
「直線は馬のストライドを伸ばす感じ。体をしっかり使えていたし、すごくいい動き」
グローリーヴェイズ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.1-51.8-38.4-12.5(馬なり)
ハーグリーブス(馬なり)の外を0.8秒追走3F併同入

尾関調教師
「先週しっかりやっているので併せ馬でしっかり気持ちを乗せる感じ。あまり無理をしないでしっかり反応していた。中京2000メートルは試金石。得意、不得意が分からない中で、ここをクリアすれば世界は広がる」
サトノフラッグ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 63.8-48.9-35.9-12.2(G前仕掛け)

国枝調教師
「追い切りは前と離れてしまったのでゴール過ぎにようやく追いつく感じだったが、動きそのものは良かった」
サンレイポケット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.8-25.9-12.4(一杯)
クォリティタイム(一杯)を1.0秒追走・クビ先着

鵜木助手
「相手は強いが、コンスタントに使っているので、休み明けの馬よりはアドバンテージがあると思う。2戦2勝の舞台だし、秋山(真)騎手ならうまく末脚を引き出してくれるんじゃないかな」

西加助手
「前に馬を置いて真っすぐ走っていましたし、しまいはしっかり切れていました」

ジナンボー

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 57.0-41.9-27.3-13.3(馬なり)

堀調教師
「前走後は在厩調整。体調は大きく上がらず、現状維持くらいの感じ。積極的なレースをしてもらうつもり。うまくいけば好レースに」
デアリングタクト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.3-24.7-12.2(馬なり)

松山騎手
「いつもどおりの感じでリズムを重視した。先週しっかりやっているから、そんなにビッシリはやっていない。その先週の動きがもう少し“ほしかった”し、久しぶりなので、しまいの感触は確かめた。左へモタれるところがあるが、けさは真っ直ぐ走っていた。まだいいころに比べて物足りない面はあるが、しっかり折り合いをつけて自分のリズムでいきたい。前哨戦でも負けるわけにはいかない馬だから」

杉山晴調教師
「時計は53~54(秒)のイメージでしたが、ジョッキーは『無理をしていない』と言っていたので。動きはいいんじゃないですか。(始動戦に向けて)形になったかな」

ブラヴァス

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 82.5-65.9-51.7-38.2-11.9(馬なり)

友道調教師
「前走後、ノーザンファームしがらきに放牧へ出して、年明けに戻してここまで順調に来ています。いつも単走でやっているんですが、今日はポリトラックコースで5ハロンくらいから時計になっていると思いますが、リズム良く、良い気分で走っていたと思います。毛艶もいつになくピカピカで体調は良さそうです。どこの競馬場でもいつも好走していますし、左回りでは新潟でも勝っていて問題ないと思います」
ペルシアンナイト

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.4-65.5-51.2-38.1-12.2(強め)

兼武助手
「予定より速くなったけど、休み明けとしてはまずまずの仕上がり。中間も攻め馬を強化していますからね」

岩崎助手
「休み明けでまだ息づかいが粗いが、思ったよりも動いた」

ポタジェ

最終追い切り
栗東・芝・良
6F 85.4-67.9-52.2-38.1-12.5(馬なり)
レッドジェネシス(馬なり)の内0.7秒追走同入

北村友騎手
「(感触を)確認する程度の追い切りでした。(連勝と)勢いがあるので、強い馬相手でも走ってくれれば」

友道調教師
「今日は芝コースで2頭の併せ馬で時計を出したんですが、終始併せる感じで息遣いを確かめるくらいで良い動きだったと思います。(今回は)少頭数ですがメンバーは揃っていますね。左回りは東京でも経験していますし、いろんな競馬場で走っているので問題ないと思っています」

関連記事
武豊騎手はフィリーズレビューでヤマニンルリュールに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/19・6/20)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
スプリングステークスは2021年3月21日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2021年で第70回を迎え、昨年はガロアクリークが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神大賞典は2021年3月21日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2021年で69回を迎え、昨年はユーキャンスマイルが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

シェアする