【マイルCS 2018】出走予定馬・騎手/戦国マイル界を制すのは

スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ 2017 ペルシアンナイト

マイルチャンピオンシップ2018の出走予定馬・想定騎手の情報です。マイルCSには18頭が出走登録を済ませています。出走予定馬にはアエロリットやモズアスコットなどが名を連ねています。秋のマイル王の座をつかみ取れ。

戦国マイル界を制すのは

2018年11月18日(日) | 5回京都6日 | 15:40 発走
第35回 マイルチャンピオンシップ(GI)芝・右・外 1600m
Mile Championship (G1)

スポンサーリンク

マイルチャンピオンシップ・出走予定馬

2018年のマイルCSに20頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭となっています。

優先出走馬
  • ロジクライ(C.デムーロ)57.0kg
  • ロードクエスト(横山典弘)57.0kg
賞金上位馬
  • アエロリット(R.ムーア)55.0kg
  • モズアスコット(C.ルメール)57.0kg
  • ペルシアンナイト(M.デムーロ)57.0kg
  • ケイアイノーテック(藤岡佑介)56.0kg
  • ジュールポレール(未定)57.0kg
  • ステルヴィオ(W.ビュイック)56.0kg
  • アルアイン(川田将雅)57.0kg
  • エアスピネル(福永祐一)57.0kg
  • レーヌミノル(未定)55.0kg
  • ウインブライト(松岡正海)57.0kg
  • ブラックムーン(浜中俊)57.0kg
  • ミッキーグローリー(戸崎圭太)57.0kg
  • ヒーズインラブ(藤岡康太)57.0kg
  • カツジ(松山弘平)56.0kg
  • ジャンダルム(武豊)56.0kg
  • レッドアヴァンセ(北村友一)55.0kg
除外対象馬
  • ベステンダンク(未定)57.0kg
  • グァンチャーレ(古川吉洋)57.0kg

出走予定馬・ピックアップ

京都競馬場で行われる芝G1「マイルチャンピオンシップ」。
今年は20頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

モズアスコット(Mozu Ascot)

安田記念 2018 モズアスコット

モズアスコット・4歳牡馬
12戦5勝 [5-4-0-3]
父:Frankel
母:India
母父:ヘネシー
馬名の由来:冠名+イギリスの競馬場の名前
前走:スワンステークス・2着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

春の王が秋も輝く「モズアスコット」

連闘で挑んだ安田記念を制し春のマイル王の座を獲得した。
重賞初勝利をG1で達成する離れ業での勝利だった。

秋初戦のスワンステークスでは勝ち馬の決め手に屈し2着に敗れたものの、2kgの斤量差を考えれば悲観する内容ではない。
京都コースは【1-3-0-0】と連対を外しておらず不安はない。
春秋マイル制覇を果たし、不動の王者へと邁進する。

ピックアップレース
アエロリット(Aerolithe)

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

アエロリット・4歳牝馬
12戦4勝 [4-5-0-3]
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:隕石(仏)
前走:毎日王冠・1着(1番人気)
(鞍上予定:R.ムーア)

新たな名手とのコンビで「アエロリット」

前走の毎日王冠ではモレイラ騎手とのコンビで快勝。
最高の形で秋初戦を飾った

今回は再び初コンビとなるムーア騎手を鞍上に迎える。
ムーア騎手はここ3年連続マイルチャンピオンシップで馬券内に来ており得意舞台と言っていい。
安田記念2着の悔しさを晴らせるか。

ピックアップレース
ペルシアンナイト(Persian Knight)

マイルチャンピオンシップ 2017 ペルシアンナイト

ペルシアンナイト・4歳牡馬
13戦4勝 [4-3-1-5]
父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:ペルシャの騎士
前走:富士ステークス・5着(4番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

連覇の資格の持ち主「ペルシアンナイト」

昨年のマイルチャンピオンシップではエアスピネルやサングレーザーを倒しG1初制覇を果たした。
3歳での古馬G1制覇ということもありさらなる飛躍が期待された。

ただ今年は大阪杯こそ2着と善戦したものの他のレースでは人気以下の着順が続いてしまっている。
前走は直線入り口で前をカットされたのが痛かった。

G1を制した思い出の舞台で勝利の美酒を。

ピックアップレース
アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・4歳牡馬
13戦4勝 [4-3-1-5]
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意
前走:天皇賞秋・4着(5番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

久々のマイル戦に活路を求め「アルアイン」

強豪が揃った前走の天皇賞秋では0.4秒差の4着と善戦した。
前が残る展開だったとは言え良く踏ん張った。

マイルは2017年のシンザン記念(6着)以来となる。
ペースに戸惑わなければここでも。

ピックアップレース
ステルヴィオ(Stelvio)

ステルヴィオ

ステルヴィオ・3歳牡馬
8戦3勝 [3-3-0-2]
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
馬名の由来:イタリア北部にある国立公園
前走:毎日王冠・2着(3番人気)
(鞍上予定:W.ビュイック)

今年も3歳馬が先輩たちを喰らう「ステルヴィオ」

G1制覇こそないものの1800m以下の距離では連対を外していない。
この距離なら切れ味はさらに増すはず。

ピックアップレース
エアスピネル(Air Spinel)

富士ステークス 2017 エアスピネル

エアスピネル・5歳牡馬
17戦4勝 [4-3-4-6]
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬
前走:富士ステークス・4着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

昨年の悔しさをバネに「エアスピネル」

昨年のマイルチャンピオンシップではハナ差の2着に敗れ悔し涙をのんだ。
同じ轍は踏まない。
2度目の騎乗となる福永騎手が勝利に導けるか。

ピックアップレース
ロジクライ(Logi Cry)

ロジクライ

ロジクライ・5歳牡馬
13戦5勝 [5-2-2-4]
父:ハーツクライ
母:ドリームモーメント
母父:Machiavellian
馬名の由来:冠名+父名の一部
前走:富士ステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.デムーロ)

前哨戦を制した勢いそのままに「ロジクライ」

富士ステークスでは後続に2馬身の差をつけ快勝し、一皮むけた印象を受けた。
軽視するのは危険だ。

ピックアップレース

他にも今年の京成杯オータムハンデの勝ち馬「ミッキーグローリー」や3歳マイル王「ケイアイノーテック」、スワンステークスでモズアスコットを下した「ロードクエスト」も出走を予定しています。

マイルチャンピオンシップは2018年11月18日(日)の15時40分発走予定です。

日程・賞金

マイルチャンピオンシップ 2016 ミッキーアイル 直線

マイルチャンピオンシップ

日程・発走予定時刻
2018年11月18日(日)15時40分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1600m


G1

1着賞金
1億1,000万円

プレイバック

2017年11月19日(日)マイルチャンピオンシップ(GI)

1着:ペルシアンナイト
2着:エアスピネル(ハナ)
3着:サングレーザー(1/2馬身)
4着:レーヌミノル(3/4馬身)
5着:イスラボニータ(クビ)

勝ちタイム:1.33.8
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:稍重

2017年・マイルチャンピオンシップ

マイルチャンピオンシップ 2017 ペルシアンナイト

【マイルチャンピオンシップ 2017】動画・結果/ペルシアンナイトが接戦を制する

「マイルチャンピオンシップ 2017」の動画・結果です。マイルCSの結果は1着:ペルシアンナイト、2着:エアスピネル、3着:サングレーザー。「ペルシアンナイト」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2017年のマイルチャンピオンシップは18頭での争いとなった。
前評判では春のマイラーズカップを制し、前走の富士ステークスでも2着に入ったイスラボニータが1番人気に支持された。

レースは、後方に構えた4番人気ペルシアンナイトが、直線で脚を伸ばして、中団追走から一旦は抜け出した2番人気エアスピネルをゴール寸前で捕らえ、これにハナ差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に7番人気サングレーザーが入った。

レース後のコメント
1着 ペルシアンナイト(M.デムーロ騎手)
「ゴールの瞬間は勝ったのかどうか分かりませんでした。勝てて良かったです。いつも頑張って走りますが、馬の間に入るのを気にするところがあります。今日もよく頑張って走ってくれました。大外枠でしたがスタートも良く、道中はリラックスして走れました」

コメント