【目黒記念2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

目黒記念2022 追い切り

目黒記念2022の追い切り・コメントの記事です。目黒記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年5月29日(日) | 2回東京12日 | 17:00 発走
第136回 目黒記念(GII)芝・左 2500m
Meguro Kinen (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・目黒記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
目黒記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の目黒記念の出走予定馬にはアリストテレスやボッケリーニなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも日本ダービーなどが開催される。
日本ダービーは2022年5月29日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2022年で第89回を迎え、昨年はシャフリヤールが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

目黒記念2022の追い切りをチェック!

目黒記念2022 追い切り

目黒記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
日本ダービー2022の追い切り・コメントの記事です。日本ダービーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アサマノイタズラ

最終追い切り
美浦・南W・良(嶋田)
6F 85.3-68.7-53.5-38.6-11.5(馬なり)
シュネルマイスター(馬なり)の外0.5秒先行・同入

手塚調教師
「右にササる面を見せなかった。状態はまずまず。東京は初めてで適性は分からないが左回りの方がいいかも」
アリストテレス

最終追い切り
栗東・坂路・良(武豊)
800m 51.7-37.4-24.6-12.6(末強め)
レッドレジェーラ(馬なり)を0.1秒追走・同入

武豊騎手
「動きと時計面で休み明けを感じさせる感じだったかな。この馬は元々が調教と競馬が直結しないタイプ。力を発揮できれば」

音無調教師
「動きは良かったし、仕上がりはいい」

ウインキートス

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 69.4-53.5-38.3-11.3(馬なり)

宗像調教師
「いい状態で帰ってきた。馬場入りから素直だったし落ち着いて走れていた」
ゴールドギア

最終追い切り
美浦・南W・良(永野)
6F 83.6-67.6-52.2-37.5-11.4(直一杯)
シゲルタイタン(末強め)の外同入

永野騎手(レースは田辺騎手)
「この時期に調子を上げてくるタイプ。併せ馬の動きも良かった」

伊藤圭調教師
「年齢的な衰えは感じないし稽古の動きも良かった。前走の敗因は前残りの馬場に尽きる」

ダンディズム

最終追い切り
栗東・CW・良(富田)
6F 81.5-66.2-51.8-37.1-11.7(馬なり)

富田騎手
「やれば動くのでセーブしながら。リラックスして走っていました」

野中調教師
「晩成タイプでグンと力をつけてきた。追い切りは馬場入り後に落鉄したので無理はしなかったが、先週の段階でできているので問題はない」

ディアマンミノル

最終追い切り
栗東・CW・良(荻野極)
6F 81.8-66.3-51.1-36.6-11.4(強め)
メイショウウネビ(一杯)の外1.0秒追走・0.1秒先着

本田調教師
「サッとやった。動きはまずまず。ここ目標にやってきたのでいい仕上がり」
トラストケンシン

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 52.3-38.0-24.9-12.4(末強め)
クリスタルウエイ(馬なり)を0.4秒追走・同入

高橋文調教師
「前走よりはいいが、本当に良かった頃のガツンといった感じには達していない」
バジオウ

最終追い切り
美浦・坂路・良(上野翔)
800m 55.6-40.3-26.1-12.4(馬なり)
ララマカロン(馬なり)を0.4秒追走・同入

田中博調教師
「先週、負荷をかけていたので今週は調整程度です。まだ幼いですが、少しずつ成長しているかなとは思います」
パラダイスリーフ

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 84.7-68.7-53.7-38.7-11.6(馬なり)
ダーリントンホール(馬なり)の内0.3秒追走・同入

木村調教師
「今週が競馬ですよと提案する内容でやって、動きの質は良かった」
フライライクバード

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 58.8-42.9-28.3-13.9(馬なり)

友道調教師
「間隔が詰まっているので軽くやった。落ち着きはあるが、当日のテンションはカギになる」
プリマヴィスタ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
7F 96.4-66.0-52.2-38.1-12.5(一杯)
ディーンズリスター(一杯)の外0.8秒先行・同入

金羅助手
「動きはいい。レコード勝ちの反動もない。以前は非力でワンペースだったが、馬がしっかりしてきた」
ベスビアナイト

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 83.5-66.9-51.9-37.4-11.6(強め)
ロードオブシャドウ(馬なり)の内0.7秒追走・同入

国枝調教師
「着実に状態は上がっている。初めての重賞でも54キロなら善戦できると期待している」
ボッケリーニ

最終追い切り
栗東・CW・良(浜中)
6F 83.4-68.1-52.8-37.1-11.2(馬なり)
ヴィルヘルム(G前追)の内0.6秒追走・アタマ先着

浜中騎手
「追い切りは自分からハミをとる感じで動きは良かった。距離は心配ないし、府中も対応できる」
マイネルウィルトス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.7-38.1-24.5-12.1(馬なり)

宮調教師
「追い切りは軽快に動いていた。舞台はアルゼンチン共和国杯(2着)で経験済み。当時は距離が長いと思ったが地力でこなしてくれた」
マカオンドール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.7-39.4-24.7-12.0(馬なり)

今野調教師
「日曜にCWコースでしっかりやっているので、今日は坂路でサラッと。天皇賞・春の疲れはうまくとれた」
モズナガレボシ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.8-38.8-25.3-13.2(一杯)

荒川調教師
「中2週。間隔を詰めた方がこの馬にはいい。距離は延びるが折り合いは大丈夫なので」
ラストドラフト

最終追い切り
美浦・南W・良(調教師)
6F 84.5-68.6-53.0-37.9-11.7(馬なり)

斎藤助手
「使ってきているので強い調教はいらない。凄く素軽い動きで状態はいい。かみ合えば好勝負に持ち込めても」
ランフォザローゼス

最終追い切り
美浦・南W・良(田中勝)
6F 87.5-71.0-55.5-40.0-11.5(馬なり)
ショベルヘッド(馬なり)の外0.3秒先行・同入

蛯名正調教師
「気分良く運びたいタイプで広いコースは向く。ずっと体調はいいが今回も順調に来ている」

2022年・目黒記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 目黒記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・目黒記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はアリストテレスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/9・7/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
安田記念は2022年6月5日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2022年で第72回を迎え、昨年はダノンキングリーが制した。安田記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2022年6月26日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2022年で第63回を迎え、昨年はクロノジェネシスが連覇を果たした。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする