【目黒記念2023】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

目黒記念2023 追い切り

目黒記念2023の追い切り・コメントの記事です。目黒記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年5月28日(日) | 2回東京12日 | 17:00 発走
第137回 目黒記念(GII)芝・左 2500m
Meguro Kinen (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・目黒記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
目黒記念は2024年5月26日に東京競馬場で行われるハンデG2戦。目黒記念は2024年で第138回を迎え、昨年はヒートオンビートが制した。目黒記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも日本ダービーなどが開催される。
日本ダービーは2024年5月26日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2024年で第91回を迎え、昨年はタスティエーラが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
葵ステークスは2023年5月27日に京都競馬場で行われる3歳限定の短距離戦。葵Sは2023年で第6回を迎え、昨年はウインマーベルが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

目黒記念2023の追い切りをチェック!

目黒記念2023 追い切り

目黒記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
日本ダービー2023の追い切り・コメントの記事です。日本ダービーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アリストテレス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.3-37.7-25.0-12.8(一杯)
ブルーロワイヤル(一杯)に0.4秒遅れ

音無調教師
「併せて遅れたが全体的な時計は悪くない」
アーティット

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.1-40.7-26.1-12.7(末強め)

友道調教師
「底を見せていない。前走が完勝の内容」
カントル

最終追い切り
栗東・坂路・良(横山和)
800m 52.1-37.6-24.2-11.9(強め)

横山和騎手
「前回も(追い切りに)乗りましたが、その時より1段階、上向いた印象です。嫌な気持ちにならず、集中して走ってもらうのが一番。その意味でごちゃっとしない東京の2400、2500メートルは合うと思います」

藤原調教師
「気分屋なところはあるけど、力はある」

コトブキテティス

最終追い切り
美浦・南W・重(助手)
5F 68.8-53.1-38.2-11.5(G前仕掛け)
レイハリア(末強め)の外0.2秒追走・同入

田島調教師
「中団で流れに乗れれば。ハンデ51キロを生かしたい」
サリエラ

最終追い切り
美浦・南W・重(助手)
5F 66.6-51.5-36.9-11.2(馬なり)
ウィズグレイス(馬なり)の内0.4秒追走・同入

国枝調教師
「順調。今回は430キロ台で出せると思うし、明らかに実が入ってきた。今回をうまくクリアして、次のステップを踏んで…という感じで、ハードルをクリアしていってくれたら」
「馬なりで追いかけて、まずまずの動き。明らかに実が入ってきた感じがある。折り合いに苦労する馬ではないので距離延長は大丈夫だと思う」
ゼッフィーロ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.5-39.9-25.7-12.7(馬なり)

池江調教師
「単走で馬なりの指示。距離は100メートル延びるが許容範囲でしょう」
セファーラジエル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.3-38.1-24.8-12.3(一杯)

高柳大調教師
「しっかりやって動きも良かった」
ダンディズム

最終追い切り
栗東・坂路・良(浜中)
6F 80.3-65.2-50.7-36.3-11.5(馬なり)
ファイアランス(一杯)の内0.4秒追走同入

野中調教師
「元々、調教は凄く動く。状態はいい。ある程度、時計がかかる馬場で道中ペースが流れてほしい」
ディアスティマ

最終追い切り
栗東・坂路・良(北村友)
800m 56.6-39.7-24.9-12.2(馬なり)

高野調教師
「タイトなローテになりますが、馬は元気。脚元も無事で雰囲気もいい」
バラジ

最終追い切り
美浦・南W・重(三浦)
6F 83.8-67.9-52.0-36.8-11.1(馬なり)
ウインカーネリアン(馬なり)の内0.5秒追走・同入

鹿戸調教師
「前走は初のオープンで不利があった割には頑張った」
バーデンヴァイラー

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 54.5-39.6-25.4-12.0(馬なり)

斉藤崇調教師
「集中して動けていたと思います」
ヒートオンビート

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.9-39.1-25.2-12.2(馬なり)
ジュンブルースカイ(馬なり)を0.4秒追走・0.4秒先着

友道調教師
「追い切りは動かないが、状態はいい」
フォワードアゲン

最終追い切り
美浦・南W・重(黛)
6F 86.0-69.8-54.6-39.8-12.0(馬なり)

中野調教師
「結果が出ていないが体調は維持。ひと雨欲しいが…」
プラダリア

最終追い切り
栗東・坂路・良(池添)
800m 53.0-38.6-24.8-12.3(強め)

池添騎手
「先週しっかりやったので今朝は指示にしっかり反応した」
プリマヴィスタ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-38.8-25.5-13.0(強め)

安藤助手
「馬場の悪い時間帯なので時計はあんなもの」
ユーキャンスマイル

最終追い切り
栗東・CW・良(荻野琢)
6F 84.5-68.5-53.0-36.9-11.4(馬なり)
ノーブルクライ(強め)の内0.8秒追走・0.1秒先着

友道調教師
「年齢的なものはありますが、条件的には一番合っている舞台なので」
ライラック

最終追い切り
美浦・南W・重(横山琉)
6F 82.5-66.4-52.3-38.1-11.5(馬なり)
グリューネグリーン(馬なり)の内2.3秒追走・同入

相沢調教師
「ひと叩きして良化した」
ラストドラフト

最終追い切り
美浦・南W・重(松岡)
5F 66.4-51.7-37.5-11.6(馬なり)
アメリカンエール(直強め)の外0.6秒追走・0.4秒先着

松岡騎手
「チークピーシズを着けたことで集中力が高まった」

2023年・目黒記念の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 目黒記念|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・目黒記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は日本ダービーでファントムシーフに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/25・5/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
安田記念は2024年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2024年で第74回を迎え、昨年はソングラインが制した。安田記念の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2024年6月23日に京都競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2024年で第65回を迎え、昨年はイクイノックスが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。