レフトゥバーズが圧巻デビューV/動画・結果【2歳新馬戦】

レフトゥバーズ

レフトゥバーズが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:レフトゥバーズ、2着:ビューティフルデイ、3着:ジャンドゥーヤとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レフトゥバーズが圧巻デビューV

2020年11月21日(土) | 5回東京5日 | 12:05発走
2歳新馬戦
芝・左 1600m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はダディーズビビッドが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:レフトゥバーズ
2着:ビューティフルデイ(3-1/2馬身)
3着:ジャンドゥーヤ(2-1/2馬身)
4着:ファユエン(1-1/4馬身)
5着:エアリエル(2馬身)
6着:ジオパークフローラ
7着:ハルハヤテ
8着:エンピレオ
9着:チュウワエンジェル
10着:ホウオウツインクル
11着:ムティ
12着:アリエノール
13着:アスターベルデ
14着:シーズナルウィンド
15着:ザイグザンプル
16着:ベルニアイニキテ
17着:グローリアステラ
18着:リワードカロン

勝ちタイム:1.34.5
優勝騎手:横山 武史
馬場:良

レース後のコメント

1着 レフトゥバーズ(横山武史騎手)
「よく頑張りました。調教から雰囲気が良く、芝での動きも目立っていたので勝ち負けになる自信がありました。想像以上の瞬発力で、直線では僕が馬の動きについていくのに精一杯でしたよ。新馬とは思えないくらいビュッと動いてくれました。気性のカリカリしたところはありますが、これから体も増えてくるでしょうし、更に良くなってくると思います」

2着 ビューティフルデイ(田辺裕信騎手)
「理想通りに運べたのですが、勝ち馬とは並ぶ間もなかったですからね。相手が悪かったです」

8着 エンピレオ(M.デムーロ騎手)
「まだ幼いですね。とても速いスタートで、余裕もありましたが、まだ仕事を分かっていない印象です」

勝ち馬プロフィール

レフトゥバーズ

レフトゥバーズ(Leftovers)牝2/黒鹿毛 萩原 清(美浦)
父:ディープインパクト 母:テルアケリー 母父:Tapit
馬名の由来:残り物