【NHKマイルカップ2019】出走予定馬・予想オッズ/三歳マイル界の頂点へ

NHKマイルカップ 2018 ケイアイノーテック

NHKマイルカップ2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のNHKマイルCの出走予定馬にはグランアレグリアやアドマイヤマーズなどが名を連ねています。速さを生かし三歳マイル界の頂点に立つ馬は?

三歳マイル界の頂点へ

2019年5月5日(日) | 2回東京6日 | 15:40 発走
第24回 NHKマイルカップ(GI)芝・左 1600m
NHK Mile Cup (G1)

関連記事
今週の追い切り記事もチェックしよう!

NHKマイルカップ2019の追い切り・コメントの記事です。NHKマイルCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京都新聞杯2019の追い切り・コメントの記事です。京都新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スポンサーリンク

2019年・NHKマイルカップの出走予定馬たち

桜花賞2019 グランアレグリア

2019年のNHKマイルカップの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走予定馬
  • アドマイヤマーズ(M.デムーロ)
  • アフランシール(未定)
  • イベリス(浜中俊)
  • インテンスライト(未定)
  • ヴァルディゼール(北村友一)
  • ヴィッテルスバッハ(戸崎圭太)
  • カテドラル(B.アヴドゥラ)
  • グランアレグリア(C.ルメール)
  • クリノガウディー(藤岡佑介)
  • グルーヴィット(D.レーン)
  • ケイデンスコール(石橋脩)
  • セリユーズ(未定)
  • ダノンチェイサー(川田将雅)
  • トオヤリトセイト(福永祐一)
  • ハッピーアワー(吉田隼人)
  • ピースワンパラディ(未定)
  • ファンタジスト(武豊)
  • プールヴィル(秋山真一郎)
  • マイネルフラップ(松岡正海)
  • ミッキーブラック(岩田康誠)
  • ロードグラディオ(未定)
  • ワイドファラオ(内田博幸)
関連記事
同週に行われる他の重賞もチェック!

京都新聞杯2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の京都新聞杯の出走予定馬にはカントルやタガノディアマンテなどが名を連ねています。日本ダービー出走をかけた狭き門の戦いの行方は?

出走予定馬・ピックアップ

朝日杯フューチュリティステークス2018 アドマイヤマーズ

東京競馬場で行われるG1「NHKマイルカップ」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

グランアレグリア(Gran Alegria)

グランアレグリア・3歳牝馬
4戦3勝 [3-0-1-0]
父:ディープインパクト
母:タピッツフライ
母父:Tapit
馬名の由来:大歓声(西)
前走:桜花賞・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

再び大歓声を「グランアレグリア」

圧倒的なスピードで桜花賞を圧勝した快速牝馬。
先行して33秒台の上りタイムで駆け抜けるという反則的な強さでG1タイトルを獲得した。

距離を考慮しオークスではなくNHKマイルカップに矛先を向けた。
東京マイル戦は2戦2勝と相性抜群で牡馬相手でも優勝候補に挙げられている。

2005年のラインクラフト以来の桜花賞⇒NHKマイルカップ連勝なるか。

ピックアップレース
桜花賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の桜花賞の着順は1着:グランアレグリア、2着:シゲルピンクダイヤ、3着:クロノジェネシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アドマイヤマーズ(Admire Mars)

アドマイヤマーズ・3歳牡馬
6戦4勝 [4-1-0-1]
父:ダイワメジャー
母:ヴィアメディチ
母父:Medicean
馬名の由来:冠名+火星
前走:皐月賞・4着(2番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

再び怪物牝馬を返り討ちに「アドマイヤマーズ」

2歳マイル王が再びマイル戦に戻ってくる。
今年の2戦はいずれも中距離戦を使い勝ちきれなかったがマイル戦は4戦4勝と抜群の相性。
朝日杯フューチュリティステークスではグランアレグリアに唯一土をつけている。

牝馬に好き勝手にさせるわけにはいかない。
昨年の再現で再び撃破だ。

ピックアップレース
朝日杯フューチュリティステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:アドマイヤマーズ、2着:クリノガウディー、3着:グランアレグリアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ダノンチェイサー(Danon Chaser)

ダノンチェイサー・3歳牡馬
5戦3勝 [3-1-0-1]
父:ディープインパクト
母:サミター
母父:ロックオブジブラルタル
馬名の由来:冠名+追撃者。追撃者として活躍することを願って
前走:きさらぎ賞・1着(3番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

あえての遠回りで栄冠を「ダノンチェイサー」

きさらぎ賞を制しながら皐月賞を使わずNHKマイルカップに標準を絞っての参戦となるダノンチェイサー。
きさらぎ賞では後の毎日杯馬(ランスオブプラーナ)や弥生賞馬(メイショウテンゲン)を倒しており価値ある重賞勝利だった。

皐月賞を使わなかったことによりゆったりとしたローテーションを組めたことは好感が持てる。
2頭のG1馬を追撃し初のG1タイトル獲得なるか。

ピックアップレース
きさらぎ賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のきさらぎ賞の着順は1着:ダノンチェイサー、2着:タガノディアマンテ、3着:ランスオブプラーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ファンタジスト(Fantasist)

ファンタジスト・3歳牡馬
6戦3勝 [3-1-0-2]
父:ロードカナロア
母:ディープインアスク
母父:ディープインパクト
馬名の由来:夢想家
前走:皐月賞・13着(5番人気)
(鞍上予定:武豊)

距離短縮を生かし「ファンタジスト」

今年初戦となったスプリングステークスで2着に入り皐月賞に参戦したファンタジスト。
さすがに2000mはこの馬にとって長かった。
いい位置こそ取れたものの直線では全く反応できず大敗した。

距離短縮は間違いなくプラス。
決め手を生かせる展開になれば。

ピックアップレース
京王杯2歳ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ファンタジスト、2着:アウィルアウェイ、3着:カルリーノとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもNHKマイルカップにはアーリントンカップを制しているイベリスやファルコンステークスを勝ったハッピーアワー、ニュージーランドトロフィー勝ち馬のワイドファラオなども出走を予定しています。

NHKマイルカップは2019年5月5日(日)の15時40分発走予定です。

NHKマイルカップ2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・NHKマイルカップの予想オッズはこのように予想しています。
桜花賞を制した快速牝馬グランアレグリアが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. グランアレグリア(2.0)
  2. アドマイヤマーズ(3.5)
  3. ダノンチェイサー(5.5)
  4. ファンタジスト(10.0)
  5. ヴィッテルスバッハ(20.0)
  6. カテドラル(25.0)
  7. クリノガウディー(35.0)
  8. トオヤリトセイト(40.0)
  9. ヴァルディゼール(45.0)
  10. ケイデンスコール(☆)
  11. プールヴィル(☆)
  12. グルーヴィット(☆)
  13. マイネルフラップ(☆)
  14. イベリス(☆)
  15. ハッピーアワー(☆)
  16. ワイドファラオ(☆)
  17. セリユーズ(☆)
  18. ピースワンパラディ(☆)
  19. ミッキーブラック(☆)
  20. インテンスライト(☆)
  21. ロードグラディオ(☆)
  22. アフランシール(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

NHKマイルカップ2019の日程・賞金

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

NHKマイルカップ

日程・発走予定時刻
2019年5月5日(日)15時40分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1600m


G1

1着賞金
1億500万円

プレイバック

NHKマイルカップ 2018 ケイアイノーテック

2018年 NHKマイルカップ(GI)

1着:ケイアイノーテック
2着:ギベオン(クビ)
3着:レッドヴェイロン(アタマ)
4着:ミスターメロディ(3/4馬身)
5着:プリモシーン(クビ)

勝ちタイム:1.32.8
優勝騎手:藤岡 佑介
馬場:良

NHKマイルカップ
NHKマイルカップ 2018の動画・結果です。NHKマイルカップの結果は1着:ケイアイノーテック、2着:ギベオン、3着:レッドヴェイロン。「ケイアイノーテック」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 ケイアイノーテック(藤岡佑介騎手)
「上手く乗ったとは言えませんが、能力で勝たせてもらいました。思った以上に行き脚がつかなかったので、腹をくくって後方から。馬のアクションは良かったので必死に追いました。横風にあおられながらも、よく頑張ってくれましたね。最後は気力で頑張ってくれたので、馬に感謝です」