【コリアスプリント2022】結果・動画/オマオマが優勝・ラプタスは2着

コリアスプリント2022 オマオマ

コリアスプリント2022の結果・動画です。韓国で行われたコリアスプリントの着順は1着:Eoma Eoma(オマオマ)、2着:Raptus、3着:Raon Firstとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年のコリアスプリントはオマオマが優勝・ラプタスは2着

コリアスプリント(Korea Sprint)
2022年9月4日、韓国・ソウル競馬場
ダート1200m、G3、12頭

スポンサーリンク

2022年・コリアスプリントの動画

関連記事
2018年のコリアスプリントはモーニンが優勝していた。
韓国で行われたコリアスプリント2018の結果・動画です。着順は1着:Moanin(モーニン)、2着:Fight Hero、3着:Doraonpogyeongseonとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年・コリアスプリントの結果

スポンサーリンク

1着:Eoma Eoma・オマオマ
2着:Raptus・ラプタス(1/2馬身)
3着:Raon First(6馬身)
4着:Daehan Jilju(1馬身)
5着:Computer Patch(アタマ)
6着:Morfhis
7着:Annaf
8着:Black Musk
9着:Global Captain
10着:East Jet
11着:Spring Back
12着:Celavi

勝ちタイム:1.11.20
勝利騎手:Moon Se Young
馬場:Standard

関連記事
日本から参戦したラプタスは2021年のサマーチャンピオン勝ち馬
サマーチャンピオン2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のサマーチャンピオンの着順は1着:ラプタス、2着:サクセスエナジー、3着:コパノキッキングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スポンサーリンク

勝ち馬プロフィール

コリアスプリント2022 オマオマ

勝ち馬:オマオマ(Eoma Eoma)
父:Algorithms 母:Lignite 母父:Run Away And Hide