【コリアスプリント2018】結果・動画/モーニンが接戦を制する

コリアスプリント 2018 モーニン

韓国で行われたコリアスプリント2018の結果・動画です。着順は1着:Moanin(モーニン)、2着:Fight Hero、3着:Doraonpogyeongseonとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

日本馬によるコリアスプリント連覇達成!2018年のコリアスプリントはモーニンが接戦を制する

コリアスプリント(Korea Sprint)
2018年9月9日、韓国・ソウル競馬場
ダート1200m、G1、13頭

動画

関連記事
昨年のコリアスプリントはグレイスフルリープが優勝していた。
【コリアスプリント 2017】動画・結果/グレイスフルリープが優勝

結果

1着:Moanin・モーニン
2着:Fight Hero(アタマ)
3着:Doraonpogyeongseon(1-3/4馬身)
4着:Chublicious(1馬身)
5着:Ace Korea(アタマ)
6着:Wild Dude
7着:Wonder Bolt
8着:Geuma Rapid
9着:Zentenary
10着:Perdido Pomeroy
11着:Today
12着:Morning Daero
13着:King Malpic

勝ちタイム:1.11.50
勝利騎手:Kanichiro Fujii
馬場:Standard

レース後のコメント

1着 モーニン(藤井勘一郎騎手)
「スタートから早め早めに前へつけようと思っていましたが、他の馬も速く、外側からずっと寄せられ、非常に厳しい展開になりました。最後までまったく気を抜けませんでしたが、良い結果が出て本当に良かったです。」

(石坂正調教師)
「馬はこちらの環境にも馴染めていたようで、状態も良かったです。ダート1,200メートルが初めてで、距離的な不安はありましたが、今日はこの馬の底力を見せてくれました。」

関連記事
モーニンは2016年のフェブラリーステークス以来の重賞勝利となった。
フェブラリーステークス 2016 モーニン 動画・結果
同日に行われたコリアカップはロンドンタウンが勝利した。
【コリアカップ2018】結果・動画/ロンドンタウンが圧勝で連覇達成

勝ち馬プロフィール

コリアスプリント 2018 モーニン2

勝ち馬:モーニン(Moanin)
父:Henny Hughes 母:Giggly 母父:Distorted Humor
馬名の由来:ジャズの曲名