【アイビスサマーダッシュ2020】結果・動画/ジョーカナチャンが追撃を完封

アイビスサマーダッシュ2020 ジョーカナチャン

アイビスサマーダッシュ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のアイビスサマーダッシュの着順は1着:ジョーカナチャン、2着:ライオンボス、3着:ビリーバーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年のアイビスサマーダッシュはジョーカナチャンが後続の追撃を完封

2020年7月26日(日) | 2回新潟2日 | 15:45 発走
第20回 アイビスサマーダッシュ(GIII)芝・直線 1000m
Ibis Summer Dash (G3)

スポンサーリンク

2020年・アイビスサマーダッシュの動画

関連記事

昨年のアイビスサマーダッシュはライオンボスが制していた。

アイビスサマーダッシュ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のアイビスサマーダッシュの着順は1着:ライオンボス、2着:カッパツハッチ、3着:オールポッシブルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・アイビスサマーダッシュの結果

スポンサーリンク

1着:ジョーカナチャン
2着:ライオンボス(アタマ)
3着:ビリーバー(クビ)
4着:メイショウカズヒメ(3/4馬身)
5着:ダイメイプリンセス(アタマ)
6着:ミキノドラマー
7着:イベリス
8着:カッパツハッチ
9着:ナランフレグ
10着:ラブカンプー
11着:レジーナフォルテ
12着:アユツリオヤジ
13着:ノーワン
14着:ワンアフター
15着:クールティアラ
16着:ゴールドクイーン
17着:ナインテイルズ
18着:モンペルデュ

勝ちタイム:0.54.5
優勝騎手:菱田 裕二
馬場:良

関連記事
G1・スプリンターズステークスをにぎわす馬は?
スプリンターズステークスは2020年10月4日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2020年で第54回を迎え、昨年はタワーオブロンドンが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

アイビスサマーダッシュ2020 ジョーカナチャン

1着 ジョーカナチャン(菱田裕二騎手)
「とてもうれしいです。前回(韋駄天S)に比べてライオンボスとの斤量差は詰まっていたんですが、調教過程がうまく行ったので、自信を持って乗りました。枠順を見たときは、正直もう少し外の方がいいと思っていましたが、速いスタートを切って、最後までしのいでくれました。今後の予定などは分かりませんが、また乗せてもらえたら、精いっぱい頑張りたいです」

(松下武士調教師)
「馬の状態、オーナーとの相談になりますが、北九州記念を使いたいと考えていましたので、賞金も加算できましたし、そこを目標にやっていきたいと思います」

2着 ライオンボス(鮫島克駿騎手)
「悔しいです。馬の後ろに入ってからもしっかりと走っていた。1000メートルの王者で結果を出さなければいけない立場で負けてしまって申し訳ない」

3着 ビリーバー(杉原誠人騎手)
「出来は前走よりも良かった。オープンでもやれる力はある」

4着 メイショウカズヒメ(西村淳也騎手)
「スタートが良かったし、千直への適性を感じさせる内容だった」

5着 ダイメイプリンセス(秋山真一郎騎手)
「まだ状態が上がっている途中。それでも一瞬突き抜けそうだった。次はもっと良くなる」

6着 ミキノドラマー(菊沢一樹騎手)
「勝ち馬ともそう差のない内容だった。馬場が渋ればもう少しやれる」

7着 イベリス(浜中俊騎手)
「一度使っていたらもっとやれた。使って次は変わってくると思う」

8着 カッパツハッチ(丸山元気騎手)
「一瞬オッ、というところもあったんだけど最後は止まった」

9着 ナランフレグ(丸田恭介騎手)
「自分の脚は使っている。馬自身は良くなっているんだが…」

10着 ラブカンプー(藤田菜七子騎手)
「馬の状態はすごく良さそうで、この馬のしたい競馬はできた」

11着 レジーナフォルテ(三浦皇成騎手)
「今回は休み明けでしたし、使って良くなると思います」

12着 アユツリオヤジ(柴田大知騎手)
「1000メートルだとついて行くのがやっとでした。コーナーがある方がいいです」

13着 ノーワン(福永祐一騎手)
「最後まで手前を替えなかった」

14着 ワンアフター(和田竜二騎手)
「最後の300メートルでつかまった。割とついていけたが、最後脚が上がった」

16着 ゴールドクイーン(古川吉洋騎手)
「適性の差でしょうか。スタートは出ましたが、思ったほどダッシュがつきませんでした」

18着 モンペルデュ(西田雄一郎騎手)
「速い馬がいて、ついていくのがやっとになった。精神的にきつい競馬になった」

勝ち馬プロフィール

アイビスサマーダッシュ2020 ジョーカナチャン

ジョーカナチャン(Jo Kana Chan)牝5/鹿毛 松下 武士(栗東)
父:ロードカナロア 母:ラッキーダイス 母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:冠名+父名より+呼称