【阪急杯2024】追い切り・コメント/調教を見てわかる事

阪急杯2024 追い切り

阪急杯2024追い切り・コメントの記事です。阪急杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2024年2月25日(日) | 1回阪神2日 | 15:35 発走
第68回 阪急杯(GIII)芝・右 1400m
Hankyu Hai (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・阪急杯の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
阪急杯は2024年2月25日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2024年で第68回を迎え、昨年はアグリが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも中山記念が開催される。
中山記念は2024年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2024年で第98回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

阪急杯2024の追い切りをチェック!

阪急杯2024 追い切り

阪急杯に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
中山記念2024の追い切り・コメントの記事です。中山記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アサカラキング

前走・最終追い切り(山城ステークス・1着)
美浦・ウッド・良
6F 80.6-65.5-51.0-37.3-11.5(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・重(助手)
6F 83.0-66.1-50.3-35.9-11.0(馬なり)
ホウオウノーサイド(強め)の内0.4秒追走・同入

斎藤誠調教師
「跳びが大きい馬なのでゆっくりめの時計に見えたけど、しまいは11秒0。体を大きく使いダイナミックに走れていて、疲れは感じません」
「逃げにはこだわらない。番手でもクリーンな位置なら問題ない」
ウインマーベル

前走・最終追い切り(阪神カップ・1着)
美浦・ウッド・良
5F 66.3-50.7-36.7-11.8(馬なり)

深山調教師
「輸送があるのでサラッと。気合が乗っている感じ。前走は京都の下り坂が合わなかったので阪神に替わるのはいい」
「前走後はここを目標に。いい状態に仕上がったと思うし、気配も上向いています」

最終追い切り
美浦・ウッド・重(助手)
6F 83.5-67.1-52.4-37.4-11.4(馬なり)
マンマミーア(末強め)の内1.2秒追走・同入

深山調教師
「先週しっかりやったし、今週は輸送もあるので無理するつもりはなかったが、少し促しただけでいい手応え。以前より調教も動くようになった。昨秋あたりから、馬の気持ちやヤル気が出てきた感じ。課題のゲートも、毎週の練習では問題ない。体の方も昨秋と変わりない感じ。あとは、できればいい馬場でやりたい。恥ずかしい競馬はできません」
エンペザー

前走・最終追い切り(洛陽ステークス・8着)
栗東・CW・重
6F 83.9-68.3-53.1-38.7-11.6(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(菱田)
800m 54.5-39.3-25.6-12.5(馬なり)
トーラスシャイン(一杯)に0.4秒先行・同入

田中克調教師
「動きを含めて状態の確認もできたし、順調です。粘り強い競馬をしたいですね」
「1400メートルは守備範囲だと思う。レースの形にもこだわりません」
カリボール

前走・最終追い切り(北九州短距離ステークス・14着)
栗東・CW・重
7F 99.0-68.1-53.6-38.4-11.8(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.1-39.6-25.6-12.3(馬なり)

新田助手
「1度使って上積みがあり、状態は悪くない。調教よりレースで引っかかる面があり、そこが心配です」
「無理に前に行くより、後ろで脚をためる展開が理想」
カルロヴェローチェ

前走・最終追い切り(洛陽ステークス・16着)
栗東・CW・重
6F 83.3-67.4-51.7-36.4-11.1(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(酒井学)
800m 50.1-36.6-24.9-13.1(馬なり)

須貝調教師
「しまいは抑え気味だったが、元気いっぱいです。1400メートルになるのはいい。変わると思う」
サトノアイ

前走・最終追い切り(北九州短距離ステークス・12着)
栗東・坂路・重
800m 54.4-38.9-25.0-12.1(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(田口)
800m 54.3-39.2-25.1-12.1(馬なり)

須貝調教師
「動き自体は問題ない。順調そのものです」
「中1週なので、これくらい。相手が強いし、どこまでやれるか」
サトノレーヴ

前走・最終追い切り(朱雀ステークス・1着)
美浦・ウッド・重
4F 51.0-36.4-11.4(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・重(R.キング)
6F 81.6-65.0-50.0-35.9-11.2(馬なり)
グランプレジール(強め)の内0.3秒追走・0.4秒先着

堀調教師
「動きは良く、後肢のバランスも前走よりいい」
サンライズロナウド

前走・最終追い切り(シルクロードステークス・4着)
プール調教

安田隆調教師
「調教は普通キャンター。プールにも入れて負荷をかけています。それで競馬をしているから凄い馬。レースが調教みたいなものです」
「追い切りが難しいタイプ。それでもレースに行けば走るのですごい馬です」

安田助手
「(追い切りをせずにレースに向かう形態については)結果を残せているんですから、この調整法が合っているんでしょう。千二でも問題はなさそう」

宮久助手
「乗り込み量は他の馬と遜色ないくらいです。火曜から土曜まで毎日乗り運動をして、プラスアルファでプールも併用しています。(前走は)切れるイメージはなかったので、あの競馬ができたのは収穫でした。(横山)典さんの評価も高いですし、55キロなら楽しみです」

最終追い切り
プール調教

安田助手
「この馬のパターンで調整。いい意味で安定しています」
スマートクラージュ

前走・最終追い切り(セントウルステークス・3着)
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.5-24.4-11.6(馬なり)

池江調教師
「先週しっかりと負荷をかけているのでもう仕上がっています。(前走は)逃げ馬のペースになってしまったからね。阪神の開幕週というのは悪くないです。力を出せれば」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(水口)
800m 54.9-38.6-24.3-11.5(馬なり)

池江調教師
「上がり自体もよかったですし、動き自体はよかった」
「もともとこの距離で使いたかった。展開がはまれば」

兼武助手
「久々の千四になりますが、過去に走っている距離ですからね。阪神では結構、結果を出していますし、コース相性はいいですね」

ダノンティンパニー

前走・最終追い切り(ニューイヤーステークス・5着)
栗東・坂路・良
800m 53.3-38.7-24.8-12.1(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.7-39.1-25.1-12.4(一杯)

福永助手
「今週の追い切りで、十分に態勢は整いました。問題なく調整でき、力を出せる仕上がり状態にあります。重賞初挑戦でさらにメンバーは強くなりますが、結果を残せている条件なので、改めて期待が持てそう」
タマモブラックタイ

前走・最終追い切り(北九州短距離ステークス・7着)
栗東・坂路・重
800m 52.2-37.7-24.2-12.0(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(角田和)
800m 51.1-37.2-24.0-12.3(一杯)
ストライクオン(一杯)を0.6秒追走・0.6秒先着

角田調教師
「前の馬を追いかけて、見ても分かる通り動きが良くなっている。千二は忙しい感じなので千四の方が良さそう」
デュガ

前走・最終追い切り(洛陽ステークス・12着)
栗東・坂路・重
800m 51.2-36.4-24.6-13.0(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 51.4-37.4-25.7-13.7(一杯)

村上助手
「いつも通りです。コントロールが難しいので、間の時計は速くなりますからね。具合は前走と変わりありません。福島で勝ったときのように気分よく走れるほうがいい。マイルは長いかなと思うし、1400メートルならもつと思う。開幕週の馬場もいい」
ボルザコフスキー

前走・最終追い切り(洛陽ステークス・4着)
栗東・CW・重
7F 95.1-65.0-51.7-37.7-12.4(一杯)

最終追い切り
栗東・CW・稍重(見習)
6F 84.6-68.0-52.5-36.9-11.3(一杯)

宮本助手
「中1週だが、最後も加速して伸びていた。前走からのダメージもなさそう」
「前走で通用することが分かった。脚をためる競馬がいい」
ホープフルサイン

前走・最終追い切り(シルクロードステークス・15着)
美浦・坂路・稍重
800m 54.9-39.4-25.2-12.4(馬なり)

本間調教師
「この中間も脚元は大丈夫。1頭になるとソラを使うところがあるので、前走のように馬ごみで前に壁を作ったほうがいいタイプ。気性的に難しいところがあるけど、うまく力を出せれば」

最終追い切り
美浦・坂路・重(助手)
800m 53.3-38.4-24.8-11.9(強め)

本間調教師
「動きは問題ないし、馬は元気。レースでは脚をためる形の方がいい。スタートが鍵になる」
メイショウチタン

前走・最終追い切り(コールドムーンステークス・13着)
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.8-25.3-12.7(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 51.7-38.0-24.8-12.6(一杯)

本田調教師
「時計も動きも良かったと思う。前走はダートが駄目だった。自分の形で行ければしぶとい」
「馬はまだまだ若々しい。馬場は荒れていない方がいい」
メイショウホシアイ

前走・最終追い切り(タンザナイトステークス・4着)
栗東・CW・良
6F 85.3-68.6-52.8-36.9-11.5(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.2-38.2-24.3-12.1(馬なり)

高橋亮調教師
「先週CWコースでいい時計が出ているので今日は坂路で、いくらか楽に走らせました。元々攻めは動く馬」
「阪神では実績があるし、55キロの斤量も魅力的」
ルプリュフォール

前走・最終追い切り(京都金杯・9着)
栗東・CW・良
6F 80.9-66.5-52.8-38.3-12.5(強め)

松永幹調教師
「相変わらず動きはよかった。状態は安定している。あとは展開ひとつですね」
「今朝の動きも良く、中1週でも体調はいい。1F延長だが以前より折り合いはつくので心配ない」

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 79.1-64.8-51.4-37.4-12.2(一杯)

松永幹調教師
「全体時計が速く、しまいもいい動き。条件はベスト。馬場は渋った方がいい」
「大きく変わった感じはない。うまく内をさばいてくれれば」
ワールドウインズ

前走・最終追い切り(洛陽ステークス・5着)
栗東・坂路・重
800m 53.6-39.1-25.0-12.4(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.6-39.8-25.8-12.4(馬なり)

笹田調教師
「ひと叩きして上積みのある動き。まだまだ良くなる余地は残している」
「血統的には短距離の方がいいと思う。流れが向けば」

2024年・阪急杯の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 阪急杯|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・阪急杯の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は中山記念でソーヴァリアントに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/20・4/21)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
チューリップ賞は2024年3月2日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2024年で第31回を迎え、昨年はモズメイメイが優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
弥生賞は2024年3月3日に中山競馬場で行われ、皐月賞への最重要ステップレースとして位置づけられている。弥生賞ディープインパクト記念は2024年で第61回を迎え、昨年はタスティエーラが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

コメント

  1. 勝利 より:

    いつもありがとうございます。
    1週前追い切りは、重要な追い切り
    当週は、調整がトレンドなので、1週前追い切り関連のタイムコメントもあると嬉しいです。