【府中牝馬ステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

府中牝馬ステークス2019 追い切り

府中牝馬ステークス2019の追い切り・コメントの記事です。府中牝馬ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年10月14日(月) | 4回東京5日 | 15:45発走
第67回 府中牝馬ステークス(GII)芝・左 1800m
Fuchu Himba Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・府中牝馬ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

府中牝馬ステークスは2019年10月14日に東京競馬場で行われる注目牝馬が集うレース。府中牝馬ステークスは2019年で第67回を迎え、昨年はディアドラが優勝した。出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
関連記事

今週は他にも秋華賞が開催される。

秋華賞は2019年10月13日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は今年で第24回を迎え、昨年はアーモンドアイが制し牝馬三冠を達成した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

府中牝馬ステークス2019の追い切りをチェック!

府中牝馬ステークス2019 追い切り

府中牝馬ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

秋華賞2019の追い切り・コメントの記事です。秋華賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エイシンティンクル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.5-41.0-26.4-13.1(馬也)

 上村調教師「状態はいいが、久々の輸送競馬がどうか。馬場は渋っても大丈夫」
オールフォーラヴ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-39.2-25.2-12.6(馬也)
外・クイックファイア(G強)と併せで0.2秒先着

 猿橋助手「先週も動きは良かったし、状態はいい。レースで、うまくかみ合えば…」
カンタービレ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-38.8-25.2-12.7(一杯)
外・グラディーヴァ(馬也)と併せで0.2秒先着

 辻野助手「輸送があるので、軽めにした。いい感じでリフレッシュして、去年のローズSを勝った頃よりいい」
クロコスミア

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-40.2-26.1-12.9(馬也)

 北添助手「馬のリズムに合わせました。先週の動き(53秒9-12秒7)もよかったし、いい感じできています」
サトノガーネット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-38.6-25.3-12.7(一杯)
外・ヘブンリーデイズ(馬也)と併せで併入

 宮内助手「久々でも動きはいいし、順調。夏あたりからカイバをよく食べて実になってきた」
ジョディー

最終追い切り
美浦・ポリ・良
5F 67.4-52.6-39.0-12.2(馬也)
内・ガロシェ(馬也)に5Fで0.4秒先行・1F併せで0.2秒先着

 武藤騎手「お尻周りが大きくなって体つきが良くなっているし、状態もいい」
スカーレットカラー

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 54.5-39.6-12.2(馬也)

 喜多助手「直前はやりすぎないようにしている。走りは軽い。雨も苦にしないでしょう」
ソウルスターリング

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 48.9-36.4-25.0-13.1(馬也)
中・レイエンダ(強め)と併せで0.3秒先着
外・フォッサマグナ(馬也)と併せで0.3秒先着

 藤沢和調教師「動き自体は悪くない。競馬にいってどうかだね」
ダノングレース

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.3-52.1-38.3-12.6(馬也)

 国枝調教師「皇成(三浦騎手)も『だいぶ息がいい』と言っていた。東京ならしまい伸びて来られる」
ディメンシオン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-40.0-25.6-12.2(馬也)

 藤原英調教師「左回りはいいし、能力的にはおもしろいと思う」
フロンテアクイーン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.4-53.2-38.9-12.2(馬也)
中・シンハリング(仕掛)を5Fで0.6秒追走・3F併せで1秒先着
外・パイネ(強め)を5Fで1秒追走・3F併せで1.4秒先着

 国枝調教師「前の2頭がたれたので早めに抜け出す形になったけど、動きは合格点。昨年(3着)くらい走れば」
プリモシーン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.9-40.2-25.9-12.6(馬也)

 木村調教師「レースまで間隔があるので金曜にもWコースでやる予定ですが、きょうの坂路では予定通りの動き。前走後もトラブルなくきています」
ペルソナリテ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.5-37.4-25.0-12.8(馬也)

 相沢調教師「ジョッキー(丹内騎手)との相性はいいし、格上挑戦でも楽しみ」
ラッキーライラック

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.4-68.9-53.3-38.5-11.7(馬也)

 丸内助手「先週しっかり追ったし、83秒くらいを予定していたとおり。順調すぎるくらいで、いよいよ完成期に入ってきたかな」
ランドネ

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 51.4-37.0-11.8(馬也)

 辻野助手「夏のリフレッシュで体がしっかりして十分に負荷をかけて来られた。巻き返したい」
レッドランディーニ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.4-25.9-13.2(強め)
内・グラッドシエル(馬也)と併せで0.2秒遅れ

 桑村助手「追うごとに良化している。攻めは地味だが、仕上がりに問題はない」
関連記事

武豊騎手は秋華賞でシェーングランツに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/14・12/15)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

菊花賞は2019年10月20日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2019年で第80回を迎え、昨年はフィエールマンが優勝した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
天皇賞秋は2019年10月27日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2019年で第160回を迎え、天皇陛下御即位慶祝として開催される。昨年はレイデオロが制した。天皇賞秋の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。