リフレイムが外ラチ沿いを駆け抜け優勝/動画・結果【2歳新馬戦】

リフレイム

リフレイムが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:リフレイム、2着:ギャリエノワール、3着:スターリーアイズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

破天荒は大物の証?リフレイムが外ラチ沿いを駆け抜け優勝

2020年7月25日(土) | 2回新潟1日 | 12:30発走
2歳新馬戦
芝・左・外 1600m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はダディーズビビッドが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:リフレイム
2着:ギャリエノワール(1/2馬身)
3着:スターリーアイズ(1/2馬身)
4着:ジャッカル(2-1/2馬身)
5着:レッドフランカー(3/4馬身)
6着:ノースザワールド
7着:ショウナンアイビー
8着:マジェスティロゼ
9着:ラインプリンス
10着:サンズオブタイム
11着:グランメテオール
12着:エイカイファントム
13着:エコロペガサス
14着:ブルガリアンローズ
15着:ダノンランディ
16着:バラキエル
17着:ノーブルウィング
18着:セイカトサイナリ

勝ちタイム:1.34.8
優勝騎手:木幡 巧也
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 リフレイム(木幡巧也騎手)
「力はありますが、どうしても右に行ってしまう。先生と相談しながら調整していきます」

(黒岩陽一調教師)
「能力の高さは感じていました。右へ張るのは攻め馬で分かっていましたが、大きな課題ですね。中間、ブリンカーを着けたりもしましたが、余計フラフラしてしまって…。他馬に迷惑がかからず、ジョッキーも無事で何よりです。2戦目の方がきつくなると思うので、気を付けて調整していきたい」

2着 ギャリエノワール(三浦皇成騎手)
「良い馬です。まだ緩くて右に行くので、外に壁を作りました。外に出してからは良い伸びでした。先々楽しみですし、これからの馬です」

3着 スターリーアイズ(柴田大知騎手)
「競馬に行って良さが出ました。すごくいいフットワークです。今後テンションが上がらないように、気を付けてやっていけばと思います」

4着 ジャッカル(幸英明騎手)
「素直な馬です。しっかり走ってくれています。まだ体に余裕があるので、これで良くなると思います」

5着 レッドフランカー(北村友一騎手)
「もう少し短い方が走りやすいかと思いましたが、思ったより折り合いもつき、1600mでも上手に走っていたと思います。体に余裕がありましたし、一回使って良くなると思います」

勝ち馬プロフィール

リフレイム

リフレイム(Reframe)牝2/芦毛 黒岩 陽一(美浦)
父:American Pharoah 母:Careless Jewel 母父:Tapit
馬名の由来:再構成する