【エルムステークス2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ

スポンサーリンク

エルムステークス 2018 追い切り

エルムステークス 2018の追い切り・コメントの情報です。エルムステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

各馬の状態を見極めろ

2018年8月12日(日) | 1回札幌6日 | 15:25 発走
第23回 エルムステークス(GIII)ダート・右 1700m
Elm Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・エルムステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

エルムステークス 2017 ロンドンタウン

【エルムステークス2018】予想オッズ・出走予定馬/エルムの花言葉は「信頼、高貴」

エルムステークス 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。エルムステークスの出走登録は14頭。出走予定馬にはロンドンタウンやミツバが名を連ねています。エルムは植物の名。花言葉は「信頼、高貴」だ。

関連記事
今週は他にも関屋記念が開催される。
【関屋記念2018】予想オッズ・出走予定馬/長い直線での攻防
スポンサーリンク

追い切り

エルムステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【関屋記念2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは
・アルタイル

前走時追い切り・アンタレスステークス(7着)
美浦・南W・良
5F 67.4-52.5-38.4-13.1

最終追い切り
8月8日・函館・ウッド・良
5F 70.3-54.9-39.4-13.1

大村助手
「相手は攻め駆けする馬。年齢的(6歳)にズブさも出ているからね。この相手でもやれる馬だし、時計がかかれば」
・アンジュデジール

前走時追い切り・マリーンカップ(1着)
栗東・坂路・重
800m 55.4-40.7-13.2

最終追い切り
8月8日・函館・ウッド・良
5F 67.7-53.7-40.2-13.3

佐藤調教厩務員
「牧場でも乗り込んで仕上がりはいい。初コースがどうかだが、自在性があるので大丈夫だと思う」
・ディアデルレイ

前走時追い切り・マリーンステークス(6着)
函館・ウッド・稍重
5F 67.9-52.2-37.9-12.5

最終追い切り
8月8日・札幌・ダート・良
5F 66.6-52.0-38.6-12.2

勝浦正樹騎手
「もともと調教でメチャメチャ動くほうじゃないし、前走もいい状態だったからキープできた感じ」
・ドリームキラリ

前走時追い切り・プロキオンステークス(6着)
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.9-12.2

最終追い切り
8月8日・札幌・ダート・良
5F 66.5-52.2-39.0-12.2

岡助手
「栗東では暑さに参っていたが、涼しい札幌に来て体調アップ。崩れず走った前走(プロキオンS=6着)から2番手でも競馬ができそう。好レースを期待」
・ノーブルサターン

前走時追い切り・安達太良ステークス(1着)
栗東・CW・良
6F 86.4-68.5-52.5-38.4-12.3

最終追い切り
8月8日・札幌・ダート・良
4F 53.0-39.6-12.3

池添謙一騎手
「しまいをやる必要はないと言われたので、ほとんど馬なり。指示通りの追い切りができた。レースでは分からないが、調教で乗りにくいとかはなかった。これから過去のレースを見て研究したい」
・ハイランドピーク

前走時追い切り・マリーンステークス(2着)
栗東・CW・不良

最終追い切り
8月8日・函館・ウッド・良
67.2-52.6-38.9-13.1

石井助手
「単走だったけど、しっかり負荷はかかったと思うし、動きも良かったですね。前走(マリーンS=かなりのハイペースの中、途中からハナを奪って2着)のダメージも残らず中間の調整も順調そのもの。前走はきついペースの逃げになったけど、最後は差し返すようなところも見せていました。2走前(灘S=1着)は差して勝ったが、追って味のある内容ではなかったので自分から持久力勝負に持ち込んだほうがいいですね」
・ブラゾンドゥリス

前走時追い切り・プロキオンステークス(5着)
美浦・坂路・良
800m 51.9-38.0-12.8

最終追い切り
8月8日・函館・ウッド・良
5F 69.4-54.4-40.6-12.9

丹内祐次騎手
「右にもたれていたのが気になります。こっちにきて、涼しいので元気になってるとは思います」
・ミツバ

前走時追い切り・マーキュリーカップ(1着)
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.2-12.7

最終追い切り
8月8日・札幌・ダート・良
5F 67.5-52.0-38.3-11.9

加用調教師
「テンは遅かったけれど、最後はいい脚を見せた。通用する脚力はある。3角過ぎで早めに動く形で」

千引助手
「併せた相手は格下でしたが、感触としては非常に良かった。直線は促す程度に追って余裕のある動きでした。ここまで乗り込んでいるし、最終追い切りもうまくいったのでちょうどいい仕上がりで臨めそう。最近は真面目に走ってくれて、気分屋な面もなくなっています。気持ち良く走ってくれさえすれば。あとは展開がかみ合うかどうかですね」

・メイショウスミトモ

前走時追い切り・マリーンステークス(9着)
栗東・CW・不良

最終追い切り
8月8日・函館・ウッド・良
5F 66.7-51.4-38.3-12.8

古川吉洋騎手
「順調にきていますよ。年齢的にズブさは出てきているが、衰えてきた感じはない」
・リッカルド

前走時追い切り・帝王賞(4着)
船橋・ダート
6F 80.6-62.2-48.5-36.7

最終追い切り
8月7日・船橋・ダート
5F 64.4-50.0-34.7-12.5

佐藤裕調教師
「安定していい状態。帝王賞でもJRAの一線級と張り合えていた。輸送はクリアすると思う。挑戦者の気持ちで」
・ロンドンタウン

前走時追い切り・アンタレスステークス(6着)
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.2-12.3

最終追い切り
8月8日・函館・ウッド・良
5F 72.2-56.1-41.1-13.1

蛯名正義騎手
「初めて乗ったけど、動きは良かったね。ガーッと行く面もなく、うまくコントロールが利いていた」

牧田調教師
「足りなければやってほしい、と指示したけど、反応が良くスピードもあった。昨年と遜色ないデキにあると思うので得意の軽い馬場になれば」

関連記事

コメント