にほんブログ村 競馬ブログへ

エルムステークス 2017 ロンドンタウン

「エルムステークス 2017」の動画・結果です。エルムSの結果は1着:ロンドンタウン、2着:テイエムジンソク、3着:ドリームキラリ。「ロンドンタウン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

4番人気のロンドンタウンが差し切りレコード勝ち

2017年8月13日(日) | 1回札幌6日 | 15:25 発走
第22回 エルムステークス(GIII)ダート・右 1700m
Elm Stakes (G3)

動画

結果

1着:ロンドンタウン
2着:テイエムジンソク(1/2馬身)
3着:ドリームキラリ(ハナ)
4着:コスモカナディアン(2-1/2馬身)
5着:ショウナンアポロン(1/2馬身)
6着:リッカルド
7着:ピオネロ
8着:オヤコダカ
9着:ラインハート
10着:モンドクラッセ
11着:メイショウスミトモ
12着:クリノスターオー
13着:リーゼントロック
14着:タマモホルン

勝ちタイム:1.40.9
優勝騎手:岩田 康誠
馬場:重

レース後のコメント

1着 ロンドンタウン(岩田騎手)
「タイムはこのくらいになるだろうと思っていました。スムースにレースが出来て、届くのではと必死に追って行きました。賢くてどんなレースでも出来る馬です。いいレースが出来ました」

(牧田和弥調教師)
「うまくロスなく運んでくれました。4コーナーの手応えが良く、届くかなと思いました。馬体はスッキリとしていました。今日、韓国のコリアカップに選出されましたので、遠征しようと思います」

2着 テイエムジンソク(古川騎手)
「このタイムで差されてしまいましたので仕方ありません。時計は詰めています。仕方ありません。差されるとは思いませんでした」

3着 ドリームキラリ(三浦騎手)
「この馬のリズムで走って、やれることは出来ました。並ばれてからゴールまで踏ん張りました。今後につながるレースをしてくれました」

7着 ピオネロ(ルメール騎手)
「ずっと大外を回る形で、走れませんでした」

12着 クリノスターオー(幸騎手)
「速すぎて反応出来ませんでした。パサパサの馬場の方がいいです」

【エルムS】(札幌)~ロンドンタウンがレコードでJRA重賞初制覇 [News]

エルムステークス 2017 勝ち馬プロフィール

エルムステークス 2017 ロンドンタウン

ロンドンタウン(London Town)牡4/鹿毛 牧田 和弥(栗東)
父:カネヒキリ 母:フェアリーバニヤン 母父:Honour and Glory
馬名の由来:曲名

関連記事

・ロンドンタウンは今年の佐賀記念以来の重賞勝ちとなった。

佐賀記念 2017 ロンドンタウン

【佐賀記念 2017】動画・結果/ロンドンタウンが4馬身の差をつけ圧勝

「佐賀記念 2017」の動画・結果です。佐賀記念の結果は1着:ロンドンタウン、2着:タムロミラクル、3着:ストロングサウザー。「ロンドンタウン」が勝利した2017年の佐賀記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

・昨年のエルムステークスはリッカルドが制していた。

【エルムステークス 2016】動画・結果/リッカルドが接戦を制し重賞初制覇

【エルムステークス 2016】動画・結果/リッカルドが接戦を制し重賞初制覇

「エルムステークス 2016」の動画・結果です。エルムステークスの結果は1着:リッカルド、2着:クリノスターオー、3着:モンドクラッセ。「リッカルド」が勝利したエルムSの詳しい結果、動画をご覧ください。