【ドバイシーマクラシック2022】結果・動画/シャフリヤールが抜け出し優勝

ドバイシーマクラシック2022 シャフリヤール

ドバイシーマクラシック2022の結果・動画です。ドバイで行われたドバイSCの着順は1着:Shahryar(シャフリヤール)、2着:Yibir、3着:Authorityとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年のドバイシーマクラシックはシャフリヤールが抜け出し優勝

ドバイシーマクラシック(Dubai Sheema Classic)
2022年3月26日、ドバイ・メイダン競馬場
芝2410m、G1、15頭

スポンサーリンク

2022年・ドバイシーマクラシックの動画

関連記事
昨年のドバイシーマクラシックはミシュリフが優勝していた。
ドバイシーマクラシック2021の結果・動画です。ドバイで行われたドバイシーマクラシックの着順は1着:Mishriff(ミシュリフ)、2着:Chrono Genesis、3着:Loves Only Youとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年・ドバイシーマクラシックの結果

スポンサーリンク

1着:Shahryar・シャフリヤール
2着:Yibir(クビ)
3着:Authority・オーソリティ(1/2馬身)
4着:Pyledriver(短アタマ)
5着:Uberleben・ユーバーレーベン(1/2馬身)
6着:Alenquer
7着:Hukum
8着:Glory Vase・グローリーヴェイズ
9着:Stella Veloce・ユーバーレーベン
10着:Dubai Honour
11着:Dubai Future
12着:Without a Fight
13着:Kaspar
14着:Burgas
15着:For the Top

勝ちタイム:2.26.88
勝利騎手:Cristian Demuro
馬場:Good

スポンサーリンク

レース後のコメント

ドバイシーマクラシック2022 シャフリヤール

1着 シャフリヤール(C.デムーロ騎手)
「いい瞬発力を持っていますね。見た目以上に楽な競馬になりました。まだ成長の余地を持っているので、今後はもっと良くなるでしょう」

3着 オーソリティ(C.ルメール騎手)
「うまくレースを運べました。でも最後は踏ん張れませんでした。ダービー馬はやっぱり強いですね」

勝ち馬プロフィール

ドバイシーマクラシック2022 シャフリヤール

シャフリヤール(Shahryar)牡4/黒鹿毛 藤原 英昭(栗東)
父:ディープインパクト 母:ドバイマジェスティ 母父:Essence of Dubai
馬名の由来:偉大な王(ペルシャ語)

関連記事
シャフリヤールは2021年の日本ダービー馬
日本ダービー2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の日本ダービーの着順は1着:シャフリヤール、2着:エフフォーリア、3着:ステラヴェローチェとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。