【ドバイシーマクラシック2021】結果・動画/ミシュリフが競り勝つ・クロノジェネシスは2着

ドバイシーマクラシック2021 ミシュリフ

ドバイシーマクラシック2021の結果・動画です。ドバイで行われたドバイシーマクラシックの着順は1着:Mishriff(ミシュリフ)、2着:Chrono Genesis、3着:Loves Only Youとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年のドバイシーマクラシックはミシュリフが競り勝つ・クロノジェネシスは2着

ドバイシーマクラシック(Dubai Sheema Classic)
2021年3月27日、ドバイ・メイダン競馬場
芝2410m、G1、9頭

スポンサーリンク

2021年・ドバイシーマクラシックの動画

関連記事
2019年のドバイシーマクラシックはオールドペルシアンが優勝していた。
ドバイで行われたドバイシーマクラシック2019の結果・動画です。ドバイシーマクラシックの着順は1着:Old Persian(オールドペルシアン)、2着:Cheval Grand(シュヴァルグラン)、3着:Suave Richard(スワーヴリチャード)となりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年・ドバイシーマクラシックの結果

スポンサーリンク

1着:Mishriff・ミシュリフ
2着:Chrono Genesis・クロノジェネシス(クビ)
3着:Loves Only You・ラヴズオンリーユー(クビ)
4着:Walton Street(3馬身)
5着:Dubai Future(1-1/2馬身)
6着:Star Safari
7着:Mogul
8着:Channel Maker
9着:Simsir

勝ちタイム:2.26.65
勝利騎手:David Egan
馬場:Good

レース後のコメント

2着 クロノジェネシス(北村友一騎手)
「スタートは五分に出てくれて、馬のリズムで行ったらあの位置取りになりました。3コーナーからペースが流れて良い感じで流れに乗れましたが、そこからすぐ反応できず最後疲れてしまいました。」

3着 ラヴズオンリーユー(矢作芳人調教師)
「もう少しペースが流れてくれれば良かったですが、これがこちらの競馬ですね。最後の最後で止まってしまいました。良いレースをしてくれましたし、これで負けたら仕方ないと思います。次走の香港が楽しみです。」

勝ち馬プロフィール

ドバイシーマクラシック2021 ミシュリフ

勝ち馬:ミシュリフ(Mishriff)
父:Make Believe 母:Contradict 母父:Raven’s Pass

関連記事
ミシュリフは昨年の仏ダービー馬。
仏ダービー2020の結果・動画です。フランスで行われた仏ダービーの着順は1着:Mishriff(ミシュリフ)、2着:The Summit、3着:Victor Ludorumとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。