【ドバイシーマクラシック2018】動画・結果/ホークビルが優勝・レイデオロは4着

ドバイシーマクラシック 2018 ホークビル

ドバイシーマクラシック 2018の動画・結果です。ドバイで行われたドバイシーマクラシックの結果は1着:Hawkbill(ホークビル)、2着:Poet’s Word、3着:Cloth Of Stars。ホークビルが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ホークビルが優勝・レイデオロは4着

ドバイシーマクラシック(Dubai Sheema Classic)
2018年3月31日、ドバイ・メイダン競馬場
芝2410m、G1、10頭

動画

関連記事
昨年のドバイシーマクラシックはジャックホブスが優勝していた。
【ドバイシーマクラシック 2017】動画・結果/ジャックホブスが圧勝・サウンズオブアースは6着

結果

1着:Hawkbill・ホークビル
2着:Poet’s Word(3馬身)
3着:Cloth Of Stars(クビ)
4着:Rey De Oro・レイデオロ(1-3/4馬身)
5着:Best Solution(短アタマ)
6着:Mozu Katchan・モズカッチャン
7着:Satono Crown・サトノクラウン
8着:Idaho
9着:Desert Encounter
10着:Khalidi

勝ちタイム:2.29.45
勝利騎手:William Buick
馬場:Good

レース後のコメント

4着 レイデオロ(C.ルメール騎手)
「ペースが遅くて、少し引っかかった。最後の直線も反応したけど、前が止まらなかったです。応援してもらっているので、期待に応えたかったが、残念です。状態は良くなっていたと思います」

(藤沢和雄調教師)
「落ち着いていた。ペースが遅くて引っかかった。最後も脚を使ってくれて、やめていないからね。これが良い経験になると思う」

6着 モズカッチャン(C.デムーロ騎手)
「馬はよく走りましたが、思っていたよりペースが少し遅くなった。距離も少し長かったかも知れません」

(鮫島一歩調教師)
「スローペースで動けず、はまってしまった。外に出せればよかったが、頑張ってはいるし、力負けとは思っていません」

7着 サトノクラウン(J.モレイラ騎手)
「ゲートで隣の馬が立ち上がって、(サトノ)クラウンの方に乗っかろうとしたり、道中も他馬にぶつけられたりして、まったく彼のレースができませんでした」

関連記事
2018年のドバイワールドカップデーの結果はこちら。
【ゴドルフィンマイル2018】動画・結果/ヘヴィメタルが優勝・アディラートは3着
【ドバイゴールドカップ2018】動画・結果/ヴァジラバドが三連覇
【UAEダービー2018】動画・結果/メンデルスゾーンがぶっちぎり・タイキフェルヴールは6着
【アルクオーツスプリント2018】動画・結果/ジャングルキャットが優勝
【ドバイゴールデンシャヒーン2018】動画・結果/マインドユアビスケッツが優勝・マテラスカイは5着
【ドバイターフ2018】動画・結果/ベンバトルが優勝・ヴィブロスは2着
【ドバイワールドカップ2018】動画・結果/サンダースノーが圧勝・アウォーディーは6着

勝ち馬プロフィール

ドバイシーマクラシック 2018 ホークビル

勝ち馬:ホークビル(Hawkbill)
父:Kitten’s Joy 母:Trensa 母父:Giant’s Causeway

関連記事