【ドバイゴールデンシャヒーン2021】結果・動画/ゼンデンが優勝・レッドルゼルは2着

ドバイゴールデンシャヒーン2021 ゼンデン

ドバイゴールデンシャヒーン2021の結果・動画です。ドバイで行われたドバイゴールデンシャヒーンの着順は1着:Zenden(ゼンデン)、2着:Red Le Zele、3着:Canvassedとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年のドバイゴールデンシャヒーンはゼンデンが優勝・レッドルゼルは2着

ドバイゴールデンシャヒーン(Dubai Golden Shaheen)
2021年3月27日、ドバイ・メイダン競馬場
ダート1200m、G1、13頭

スポンサーリンク

2021年・ドバイゴールデンシャヒーンの動画

関連記事
2019年のドバイゴールデンシャヒーンはエックスワイジェットが優勝していた。
ドバイで行われたドバイゴールデンシャヒーン2019の結果・動画です。ドバイゴールデンシャヒーンの着順は1着:X Y Jet(エックスワイジェット)、2着:Matera Sky(マテラスカイ)、3着:Imperial Hintとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2021年・ドバイゴールデンシャヒーンの結果

スポンサーリンク

1着:Zenden・ゼンデン
2着:Red Le Zele・レッドルゼル(3-1/4馬身)
3着:Canvassed(2-3/4馬身)
4着:Wildman Jack(2-1/2馬身)
5着:Copano Kicking・コパノキッキング(アタマ)
6着:Al Tariq
7着:Switzerland
8着:Yaupon
9着:Premier Star
10着:Jalen Journey
11着:Justin・ジャスティン
12着:Matera Sky・マテラスカイ
13着:Good Effort

勝ちタイム:1.09.01
勝利騎手:Antonio Fresu
馬場:Fast

スポンサーリンク

レース後のコメント

5着 コパノキッキング(W.ビュイック騎手)
「砂を被る位置取りになってしまいましたが、最後は良く伸びてきました。」

11着 ジャスティン(坂井瑠星騎手)
「状態はすごく良かったですし、やりたい競馬ができたので悔いはないです。スタートも上手く出てくれて、勝った馬を見ながらのレースでしたが早々と手応えがなくなってしまいました。世界のトップレベルのスプリンター達と戦えて良い経験になりましたし、今後も頑張って行けたらと思います。遅くまで応援ありがとうございました。」

(矢作芳人調教師)
「先出しをして返し馬も落ち着いていましたし、メンタル面はサウジの時よりも良かったです。やれる事をやって、勝ちに行っての結果なので、納得がいく競馬でした。」

12着 マテラスカイ(戸崎圭太騎手)
「馬の状態は特に問題なかったですが、周りの馬が速かったので自分の形を取れませんでした。」

勝ち馬プロフィール

ドバイゴールデンシャヒーン2021 ゼンデン

勝ち馬:ゼンデン(Zenden)
父:Fed Biz 母:You Laughin 母父:Sharp Humor