【目黒記念2021】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

目黒記念2021 追い切り

目黒記念2021の追い切り・コメントの記事です。目黒記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2021年5月30日(日) | 2回東京12日 | 17:00 発走
第135回 目黒記念(GII)芝・左 2500m
Meguro Kinen (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・目黒記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
目黒記念2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の目黒記念の出走予定馬にはグロンディオーズやヒートオンビートなどが名を連ねています。競馬の祭典の後に行われる伝統のハンデ戦。実績馬と新興勢力が相まみえる。
関連記事
今週は他にも日本ダービーなどが開催される。
日本ダービーは2021年5月30日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2021年で第88回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
葵ステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の葵ステークスの出走予定馬にはモントライゼやダディーズビビッドなどが名を連ねています。若きスピード自慢たちが集結。誰よりも速くゴール板を駆け抜けろ。
スポンサーリンク

2021年・目黒記念の調教・追い切り動画

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・目黒記念の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

目黒記念2021の追い切りをチェック!

スポンサーリンク

目黒記念2021 追い切り

目黒記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
日本ダービー2021の追い切り・コメントの記事です。日本ダービーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイスバブル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-39.3-25.4-12.5(一杯)
ディープモンスター(馬なり)に0.3秒先行・0.4秒遅れ

池江調教師
「まずまずの動き。前走も調教は動けていたが、使って良くなるタイプ」
アドマイヤアルバ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.1-39.2-25.6-12.5(末強め)

柄崎調教師
「転厩初戦で何とも言えないが、坂路での動きは悪くない。ハンデ(53キロ)を生かせれば」
アドマイヤポラリス

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 82.6-66.6-52.1-38.6-12.0(馬なり)

友道調教師
「先週しっかりやったので軽め。小回りで多く走っているが、東京2500メートルは合うはず。重賞でも相手なりに走れそう」
ウインキートス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 65.9-52.1-39.0-13.1(馬なり)

丹内騎手
「単走でいい動き。東京替わりは問題ないし、今週もゴールドシップ産駒がいっちゃいます」
グロンディオーズ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.0-39.1-25.6-12.6(馬なり)

田村調教師
「先週、先々週とWコースでやって、もうできている。今週はサッと。今は脚元の状態もいい」
ゴールドギア

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.5-52.1-39.1-12.7(G前仕掛け)
スズカゴウケツ(馬なり)の外を1.1秒追走・3F併同入

伊藤圭調教師
「競馬を意識して半マイルから動いていきました。出来に関しては前回の状態を維持している。元気もいいしこの時期は調子がいいみたい」
サトノルークス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.3-24.7-12.2(強め)

池江調教師
「いい感じで走れていた。前走は59キロが響いたが、気持ちが途切れずに集中できていた」
サンアップルトン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.4-53.4-39.3-12.9(馬なり)
コムストックロード(直一杯)の外1.3秒先行・0.2秒遅れ

柴田善騎手
「この馬なりにという感じ。前走はいつもより前の競馬になったからか、(追いだしを)待った分伸びなかった」
ダンスディライト

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.9-69.1-54.4-39.9-12.1(一杯)
トレデマンド(馬なり)の内1.4秒追走・0.2秒先着

松永幹調教師
「併せ馬でしまい重点。最近のなかでも動きは良かったし、前走より全然いい」
ディアマンミノル

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 69.5-53.7-39.6-12.4(強め)
ツーエムプレミアム(一杯)の外を0.4秒追走・3F併クビ先着

本田調教師
「輸送があるので控えめで。ここ何走かで馬が良くなっているし、精神面も安定。重量も軽くなるし、集中して走れれば」
トップウイナー

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.5-66.8-51.8-38.3-11.8(一杯)
ハイエストポイント(一杯)の外0.8秒先行・0.2秒先着

鈴木孝調教師
「前走はジョッキーが無理をしなかっただけで、異常はなかった。芝は久々だが、バテないのが強みだし、スタミナ比べなら」
トラストケンシン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 65.9-50.4-37.1-12.0(馬なり)
シセイタケル(直一杯)の外0.7秒追走・同入

吉田豊騎手
「前走もこの馬なりに具合が良かったのでそれを持続できている。距離も折り合いも心配していない」
ナムラドノヴァン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-67.1-52.2-37.9-12.2(馬なり)
ダディーズトリップ(馬なり)の内0.4秒追走・アタマ遅れ

杉山晴調教師
「変わらず順調。前走で強い相手と斤量を背負って走った経験は生きてくると思う」
ヒートオンビート

最終追い切り
栗東・芝・良
6F 81.9-66.2-51.8-38.2-12.1(馬なり)

友道調教師
「伸び伸び走れていた。前回は調教でもフワッとするところがあったが、今回は追ってからの反応もしっかりしている」
ミスマンマミーア

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.9-66.0-51.7-37.4-11.7(一杯)

寺島調教師
「前走はいい根性を見せて勝ってくれました。当時より動きはいいし、距離も合うので期待したい」
ムイトオブリガード

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.3-64.9-50.3-36.9-11.5(一杯)
エンダウメント(一杯)の内0.4秒追走・0.3秒先着

角田調教師
「動きは良かった。長期休養明けを使いつつ、少しずつ良くなってきた」
関連記事
武豊騎手は日本ダービーでディープモンスターに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/25・9/26)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
安田記念は2021年6月6日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2021年で第71回を迎え、昨年はグランアレグリアが制した。安田記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
宝塚記念は2021年6月27日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2021年で第62回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする