【チャンピオンズカップ2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

チャンピオンズカップ2021 追い切り

チャンピオンズカップ2021の追い切り・コメントの記事です。チャンピオンズカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年12月5日(日) | 6回中京2日 | 15:30 発走
第22回 チャンピオンズカップ(GI)ダート・左 1800m
Champions Cup (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・チャンピオンズカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
チャンピオンズカップは2021年12月5日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2021年で第22回を迎え、昨年はチュウワウィザードが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもステイヤーズステークスなどが開催される。
ステイヤーズステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のステイヤーズステークスの出走予定馬にはカウディーリョやオセアグレイトなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
チャレンジカップ2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のチャレンジカップの出走予定馬にはソーヴァリアントやペルシアンナイトなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2021の追い切りをチェック!

チャンピオンズカップ2021 追い切り

チャンピオンズカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ステイヤーズステークス2021の追い切り・コメントの記事です。ステイヤーズステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アナザートゥルース

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 83.7-67.7-53.4-38.2-11.5(G前仕掛け)
バトルクライ(馬なり)の外0.2秒先着

高木調教師
「状態は前走から変わりなく順調に来ている。中京1800メートルは重賞で好走したことがあるし、条件替わりは心配していない」

最終追い切り
美浦・南W・重
5F 68.3-53.4-39.3-12.2(馬なり)
グランドライン(直一杯)の内0.5秒追走・同入

高木調教師
「使ってきてだんだん良くなってきた。状態は上がっている。息の確認だけでいい。馬場も悪い中でいい動きでした」
6枠11番について
宗方助手
「いいんじゃないですか。もまれ強くないので外めはいい。自分のペースで運べれば」
インティ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.3-67.9-52.5-38.0-12.1(稍一杯)

野中調教師
「目立つ動きではなかったけど、いつもの感じ。前走(南部杯4着)は折り合えていたし、最後も脚を使っていた」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.6-38.3-25.0-12.4(一杯)

野中調教師
「(馬体の)はりもすごくいいし、状態に関してはすごくいい。この馬は折り合いがすべて。どの位置でもいいから自分のリズムでいけるかどうかだと思う」
2枠4番について
野中助手
「引っ掛からないから包まれても大丈夫。どんな競馬でも対応できると思う。我慢して差す競馬もできているので」
エアスピネル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.9-41.2-27.1-13.3(馬なり)

笹田調教師
「1週前なので軽めの調整。ハツラツとしている。来週の本番に向け、キッチリ仕上げたい」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.0-37.6-24.8-12.4(馬なり)
エアミアーニ(一杯)を0.7秒追走・クビ先着

藤岡康騎手
「追いかける形。感触を確かめて、最後、反応させました」
3枠5番について
笹田調教師
「スタートのいい馬だしどこでもいいと思っていたがここなら」
オーヴェルニュ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.0-67.2-52.4-38.6-12.1(末強め)

福永騎手
「勝ったとき(3走前の平安S)も1週前に乗ったけど、そのときと遜色ない動き。ゴールしてからもしっかりやれているからね。質は良かったよ。ここが本番。一発あると思う」

最終追い切り
栗東・CW・重
6F 84.5-68.0-52.4-38.0-12.0(馬なり)

福永騎手
「今週さらに一段上がった感じ。躍動感ある動き。狙っていたG1に、しっかり仕上がった」
5枠9番について
山田助手
「ちょどいい枠に入った。ここならばレースがしやすそう。変わらずきている。状態は良さそう」
カジノフォンテン

1週前追い切り
船橋・稍重
5F 64.5-50.8-38.3-12.4(馬なり)

山下調教師
「1回使ったし、坂路の効果もあるのか、トモ(後肢)に張りがある。仕上がっていますね」

最終追い切り
船橋・不良
6F 76.4-61.2-47.7-35.9-11.5(馬なり)

山下調教師
「今回は直前にビシッとやるいつものパターン。久々に抜群だった。具合は半端なくいいんじゃないでしょうか」
1枠2番について
山下調教師
「外過ぎなければどこでもいいと思っていました。スタート五分なら速いし、様子を見ながら、行きたいなら行かせてもいい。位置は関係なく、自分のリズムで運べれば」
カフェファラオ

1週前追い切り
美浦・南W・良
6F 82.7-66.4-51.4-37.1-11.5(馬なり)
カウディーリョ(一杯)の内0.8秒追走・0.2秒先着

ルメール騎手
「走りもバランスも良かった。ちょっと太かったけど、これからトップコンディションになれる。やっぱり芝よりはダートの方がいい。本当のカフェファラオなら勝てます」

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 56.1-40.4-12.1(馬なり)

堀調教師
「近走は、この馬のパフォーマンスを発揮できていないので、先週はブリンカーをつけた。しっかりやったので、今週は微調整程度。反応、動きは良かった」
8枠16番について
堀調教師
「内寄り外寄りの枠が多い馬ですが、今回は初ブリンカーもありますし、どこかで(馬の)後ろに入って折り合いをつけたい。スムーズなレースができれば」
クリンチャー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.9-68.8-53.8-39.4-12.6(一杯)

宮本調教師
「しまい重点で動きは良かった。来週しっかりやれば態勢は整う。叩き2走目で変わり身があれば」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m (計測エラー)-39.4-25.4-12.6(馬なり)

宮本調教師
「最後までしっかりと走っていた。寒い時期の方がいい馬で、調子を上げている。帝王賞に近い状態。左回りは芝でもダートでも結果が出ておらず、それが心配だが、川田騎手が『大丈夫』と言ってくれているので」
6枠12番について
宮本調教師
「どこでも良かったけど、ちょうどいいと思う。あとはジョッキー(川田騎手)に任せるだけ」
ケイティブレイブ

1週前追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.6-39.1-25.2-12.5(末強め)
マイネルイヴィンス(強め)を0.5秒追走・0.9秒先着

清水英調教師
「前走より確実に良くなっている。その前走も勝負どころで不利がなければ、もっと走れたはず。脚元も問題ないし、この時季はいいタイプだと思う」

最終追い切り
美浦・坂路・重
800m 56.2-40.9-26.4-13.2(馬なり)
ガトーフレーズ(一杯)を0.5秒追走・0.4秒先着

清水英調教師
「軽めでしたが(追い切りは)うまくいったと思います。うちに転厩してきたここ4戦で一番いいと思います。(前走は)行きっぷりも違っていたし、手応えを良かったので、4角でひょっとしてと思ったんですけどね。でも、見せ場は十分でした。実力馬なので、恥ずかしくない競馬をしたいというのが本音です」
5枠10番について
清水英調教師
「偶数だし、いい枠ですね。10番は自分の好きな番号だから。後手を踏んでも包まれることはないでしょう。転厩してきて4戦目で1番いい状態です」
サンライズノヴァ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.4-37.7-24.7-12.4(一杯)
インプロバイザー(一杯)に0.1秒先行・アタマ遅れ

棚江助手
「動きはいい。いい状態で出せると思います」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 50.8-36.9-24.1-12.5(一杯)
モズスーパーフレア(一杯)に0.2秒先行・0.1秒先着

音無調教師
「動きは悪くなかったし、状態はいいと思います。あとは距離だが、後ろから行く馬だから、相手関係やペース次第になるかな」
2枠3番について
小林助手
「枠は気にしていなかった。しっかりと負荷をかけてきた。充実している」
サンライズホープ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.0-66.3-51.9-38.8-12.8(一杯)
ナムラショウグン(稍一杯)の内0.4秒追走・0.7秒先着

羽月調教師
「追走して最後はいっぱいにいきました。時計的にも十分。夏を越してからも成長を感じます。(3走前から着けたブリンカーについては)調教では着けていないんですけど、効いていると思います」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.7-37.7-24.2-12.1(一杯)

羽月調教師
「先週が最終追い切りのつもりで、今週は軽めのつもりだったけど、思ったよりも速くなった。でも、疲れがでなければ大丈夫。前走よりも明らかに良くなっているし、馬自身がやる気になっている」
4枠7番について
羽月調教師
「真ん中ぐらいでちょうどいい。競馬がしやすい。行きたい馬を行かして運びたい。前走のようなレースができれば。状態は申し分ないです」
スワーヴアラミス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 80.9-64.9-51.2-37.9-12.3(一杯)
ルビーカサブランカ(一杯)の内を1.9秒追走・3F併0.1秒先着

須貝調教師
「コース替わりも問題ない。前走はゲートでつまずいてスムーズさを欠いた」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.1-39.1-25.3-12.6(末強め)

須貝調教師
「中間の調整もうまくいっています。前走はスタートしてすぐに躓いてこの馬本来のレースではありませんでした。(今朝の追い切りは)いい感じでした。GIですから甘くは無いと思います。しかしこの馬の状態はいい形で来ています。3歳4歳の時はトモが緩かったのですがここにきてその点がしっかりしたことがレースの安定につながったのだと思います。応援して下さい」
4枠8番について
北村助手
「偶数でよかった。使ってきているので(状態は)変わりない」
ソダシ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.1-37.0-23.8-11.9(一杯)
サトノアイ(一杯)を0.8秒追走・0.2秒先着

吉田隼騎手
「追い切りは動きますからね。最後はしっかりとやりたかった。以前と変わらず調教は抜群ですね。フレッシュさもあるので、放牧に出てよかったと思います」

須貝調教師
「先週のダートコースでの追い切りでいい動きをしてくれた。血統的には十分こなせるので、適性の高さでどこまでやれるか」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 51.8-37.7-24.1-11.8(末強め)

須貝調教師
「ジョッキーには雰囲気を感じながら乗ってくれればいいよという指示でした。精神的にも雰囲気もすごく落ち着きがあっていいと思います。あくまでも挑戦者の気持ちで挑みたいと思います」
1枠1番について
北村助手
「何から何まで白で統一されていて、いいんじゃないでしょうか。(1番枠でも)元々、ゲートは先入れですからね。初めてのダートだからこそ、ロスなく運べていいと思います」
ダノンファラオ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 79.6-64.7-51.3-38.1-12.4(一杯)
スーパーフェイバー(一杯)の内2.0秒追走・0.9秒先着

矢作調教師
「動きは良かった。前走は馬体重が増えていたので今回は絞りたい。能力を出せれば通用する」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.3-38.0-24.8-12.3(一杯)
アンフィニドール(馬なり)を0.3秒追走・0.2秒先着

久保助手
「在厩調整が良かったですし、やることはやったと思います。前回も良かったですが、いい状態をキープしています」
7枠14番について
安藤助手
「偶数でよかった。地方では尾持ち(駐立の補助で尾を持ってもらうこと)ができるけど中央ではできない。枠内にいるのが短いのに越したことはない」
チュウワウィザード

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 84.9-68.6-53.4-38.9-12.0(直一杯)
ダノンテイオー(強め)の内0.4秒追走・0.1秒先着

戸崎騎手
「休み明けの前走を叩いて素軽さが出てきた。条件はいいので上手に立ち回りたい」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 52.9-38.4-25.4-12.8(末強め)

大久保調教師
「1週間前に強くやって、今週は余力残しの追い切り。いつも通り、いいときの状態と同じようにやって臨めます。年齢とともにずぶさが出てきているけど、レースと調教は違うことを、馬は理解していますから」
7枠13番について
谷口助手
「先生(大久保調教師)も話していたように、極端な内や外ではないですし、競馬しやすい枠だと思います」
テーオーケインズ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.4-65.9-51.2-37.6-11.6(直強め)

松山騎手
「順調にきていますね。動きは良かったし、体幹がしっかりしました。外に流れる面がある馬ですが、真っすぐ走れていていました」

高柳大調教師
「今日はサッと。前走で減った馬体重は戻った。中京はいい」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 54.0-39.2-25.1-12.3(馬なり)

高柳大調教師
「先週しっかりやっているので、慣れた厩舎スタッフが悪い癖を出させないように真っ直ぐ走らせました。調整程度ですが、これで充分です。そのスタッフによると、前走より良く感じたということです。前走で久々を使ったことでの良化を感じます」
3枠6番について
平助手
「内めの枠でいいと思います。前走(JBCクラシック=4着)は久々でテンションが高く、出遅れたり、詰まったり、かかったり、悪いことが重なりました。ゲートを五分に出てスムーズに進められたら。体調は万全なので期待しています」
メイショウハリオ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.6-41.2-27.2-13.7(馬なり)

岡田調教師
「心身ともに充実しています。体調はいいですし、左回りも大丈夫」

最終追い切り
栗東・坂路・重
800m 53.2-38.5-25.0-12.3(一杯)

岡田調教師
「中間も順調にきています。しまいはやったけど、このひと追いでよくなるはずです。4歳馬で、まだまだ伸びしろもありますよ。以前と比べ、精神面が強くなりました。馬混みに入れたり、馬群を割ったりできる」
8枠15番について
横井助手
「できれば内が欲しかったけど、もともとゲートの速くない馬だし、俊(浜中騎手)も外からの脚も良かった印象を持ってくれた。ジョッキーに頑張ってもらいましょう」

2021年・チャンピオンズカップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 チャンピオンズカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・チャンピオンズカップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(1/29・1/30)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
阪神ジュベナイルフィリーズは2021年12月12日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2021年で第73回を迎え、昨年はソダシが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
朝日杯フューチュリティステークスは2021年12月19日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2021年で第73回を迎え、昨年はグレナディアガーズが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。