【チャンピオンズカップ2020】追い切り/抜群の動きを見せたのは

チャンピオンズカップ2020 追い切り

チャンピオンズカップ2020の追い切り・コメントの記事です。チャンピオンズカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2020年12月6日(日) | 3回中京2日 | 15:30 発走
第21回 チャンピオンズカップ(GI)ダート・左 1800m
Champions Cup (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・チャンピオンズカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
チャンピオンズカップは2021年12月5日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2021年で第22回を迎え、昨年はチュウワウィザードが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもステイヤーズステークスなどが開催される。
ステイヤーズステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のステイヤーズステークスの出走予定馬にはアルバートやポンデザールなどが名を連ねています。極限のスタミナ比べ。持ち得る全てのスタミナを注ぎ込め。
スポンサーリンク

チャンピオンズカップ2020の追い切りをチェック!

チャンピオンズカップ2020 追い切り

チャンピオンズカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ステイヤーズステークス2020の追い切り・コメントの記事です。ステイヤーズステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アナザートゥルース

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
5F 66.5-51.2-38.0-12.9(一杯)
サルーテ(一杯)の内0.4秒追走・0.4秒先着

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.8-52.4-39.1-12.5(強め)
ディアセオリー(馬なり)の内1.2秒追走・0.1秒先着

デムーロ騎手
「最後の伸びは良かったし、状態は良さそう。調教は右回りで内にモタれるので、左回りになればもっといいと思う」
アルクトス

1週前追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 51.6-37.3-24.3-12.3(馬なり)
サノマナ(末一杯)を1.2秒追走同入

栗田調教師
「2、3週前から競馬モードに入っている。距離等課題はあるけど順調」

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 51.1-37.0-24.5-12.4(馬なり)
シェダル(馬なり)を0.7秒追走同入

栗田調教師
「折り合いは良く、息遣いも良かった。競馬センスが良く、スタートもいいので、心配よりも楽しみの方が大きい。(国内)無敗の馬もいますし、素晴らしいメンバーなので、胸を借りるつもりで臨みたい」
インティ

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 83.8-67.2-51.8-37.7-11.8(一杯)
ダンディズム(強め)の外を0.4秒先行・4F付クビ遅れ

最終追い切り
栗東・坂路・良
6F 82.0-66.6-52.3-38.4-12.1(直強め)
オルガンザ(直強め)の内0.8秒追走同入

武豊騎手
「乗るのは(2走前のフェブラリーS14着以来)久しぶり。でもさすがの動きだったし、このところの成績が何だったんだという感じ」

野中調教師
「体の張りはいいし柔らかみもある。メンバーというより馬のやる気だ。中京の1800メートルに実績はあるし、そこさえ戻ってくれば」

エアアルマス

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.8-67.0-52.6-38.1-12.0(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.7-24.8-11.9(馬なり)

池添学調教師
「いい加速をしてくれた。前走の疲れも抜けて中間は順調。メンバーは一気に強くなるが、うまく立ち回れれば」
エアスピネル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.8-25.6-12.8(強め)
エアロロノア(馬なり)を0.2秒追走・0.1秒遅れ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-39.0-25.4-12.5(一杯)
エアロロノア(馬なり)を0.1秒追走・アタマ遅れ

笹田調教師
「併せた馬も走るから。先週に続いて良く見えました」
カフェファラオ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 81.5-66.2-52.2-38.1-12.1(強め)
ポンデザール(直一杯)の内0.8秒追走・0.2秒先着

堀調教師
「前走後は在厩で調整して十分乗り込んだ。今週は落ち着いていたし、折り合いもスムーズだった」
クリソベリル

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-38.5-25.0-12.4(一杯)
ダンビュライト(馬なり)を0.4秒追走同入

川田騎手
「1週前と言うには物足りないところがあるので競馬までに改善できれば」

音無調教師
「跳びの大きい馬で、坂路はそんなに動かないしね。悪い動きじゃなかった。来週もまだやれるので、ちょうどいいと思う」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-39.4-25.2-12.5(馬なり)
サンライズノヴァ(馬なり)を0.7秒追走・0.1秒遅れ

川田騎手
「JBCのときに比べて、1週前は体に緩さがあり、少しバランスが取れずに走っているような感じだった。けさもさほど変わっていなかったので、この追い切りを経て、当日にいい状態になっていれば」

音無調教師
「休み明けを1度使っているので調整はしやすかった。ただ、今日は1ハロンの入りが遅かったので、土曜日に大きめを乗るかもしれない。去年は勝ったけど、まだ粗削りだった。今年はもう少ししっかりとしている」

クリンチャー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 85.2-69.3-54.5-40.4-13.0(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.2-38.6-25.1-12.7(強め)

宮本調教師
「周りに馬が多く、いいシチュエーションで追い切れた。動きはいい」
ゴールドドリーム

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 81.2-64.3-49.7-37.0-11.8(一杯)

和田竜騎手
「動きは良かったです。コントロールもしやすかった」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.7-24.5-12.1(末一杯)

平田調教師
「予定通り。動きは良かった。このぐらいは動く。前走の南部杯(6着)はこの馬らしいレースできなかったけど、去年も南部杯で負けて、同様のローテーションでクリソベリルと接戦の2着だから。状態はいいので期待している」
サトノティターン

1週前追い切り
美浦・南W・稍重
6F 80.1-65.5-51.5-38.3-12.9(一杯)
ヘリファルテ(一杯)の内1.0秒追走・0.1秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・良
5F 67.7-52.7-39.1-13.0(一杯)
カフェクラウン(末強め)の内を0.4秒追走・3F併0.1秒遅れ

堀調教師
「遅い時間帯のウッドチップは荒れてノメりやすいので、大跳びのこの馬には合わない。それでも最後までしっかり走っていた。態勢は整えたが、いい頃に比べると、もう一歩の感じもしている」
サンライズノヴァ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.6-39.6-25.4-12.5(馬なり)
クリソベリル(馬なり)に0.7秒先行・0.1秒先着

松若騎手
「雰囲気は良く、いい追い切りができた。前走の疲れもなく、中間は順調。状態はいい。折り合いに問題はないので、1F延びても大丈夫。いい脚を長く使えるセールスポイントを生かしたい」

音無調教師
「相手の全体時計が遅く、こちらも遅くなったので前日に乗って手を加えるつもり。状態は悪くないし、トモの甘さが解消されてスタートが決まるようになった。その分、成績も安定してきました」

タイムフライヤー

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 86.3-68.6-53.1-39.1-12.5(馬なり)

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.9-66.7-51.5-37.5-12.1(強め)

松田調教師
「日曜に行うレースを火曜に追い切るにあたり、先週の日曜に強めの負荷(11月29日に坂路で800m 56.9-39.6-25.1-12.4(馬なり))をかけています。きょうは手足が素軽かったですね。一度使って、いい状態です」
チュウワウィザード

1週前追い切り
栗東・CW・良
6F 82.1-66.8-51.3-37.7-12.2(一杯)
ヒラボクラターシュ(一杯)の内0.5秒追走・0.3秒先着

戸崎騎手
「しっかり動けていましたし、調子は良さそうです」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.0-24.8-12.4(末強め)
トロイカ(強め)を0.8秒追走同入

大久保調教師
「ラスト2ハロン25秒を切って上がってきてくれてるし、最後は12秒4。状態はいいと思う。JBCを使った後、体調は上がっている」

加藤助手
「在厩で順調。落ち着きもある。1週前にしっかりやったので、もう強いけいこは必要ない。前走は思っていたより前めの競馬で目標にされた。左回りは向いているし、しまいは確実」

メイショウワザシ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-39.5-25.3-12.2(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-37.7-24.4-12.2(一杯)

高倉騎手
「癖がなく乗りやすい馬ですね。初めて乗りますが、競馬をリアルタイムで見ていたし、(ワザシの)イメージは持っています。もまれ弱い感じがあるので、そのへんを考えて能力を出し切りたい」
モズアスコット

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.8-25.4-12.8(末強め)

矢作調教師
「疲れが取れてきたので、負荷を掛けました。ようやく上がりかけている。もう1段上げたい」

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-40.3-26.4-13.2(馬なり)

宮内助手
「疲れを残さないように心掛けました。先週末あたりから疲れが取れて、上向いてきました。これからレースまでに上がってきてくれれば、と思っています」
ヨシオ

1週前追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.9-25.2-12.9(強め)

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

森調教師
「使った後も変わりないし、元々ここに使う予定だったから。ジョッキーは未定です」
関連記事
武豊騎手はインティに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(8/7・8/8)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
阪神ジュベナイルフィリーズは2020年12月13日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神ジュベナイルフィリーズは2020年で第72回を迎え、昨年はレシステンシアが制した。阪神JFの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。