【ステイヤーズステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/無尽蔵のスタミナ

ステイヤーズステークス2019 モンドインテロ

ステイヤーズステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のステイヤーズステークスの出走予定馬にはアルバートやポンデザールなどが名を連ねています。極限のスタミナ比べ。持ち得る全てのスタミナを注ぎ込め。

無尽蔵のスタミナ

2020年12月5日(土) | 5回中山1日 | 15:25 発走
第54回 ステイヤーズステークス(GIII)芝・右 3600m
Stayers Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・ステイヤーズステークスの出走予定馬たち

出走予定馬(11月29日)

アルバート

2020年のステイヤーズステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アドマイヤアルバ(大野拓弥)
  • アルバート(岩田康誠)
  • オセアグレイト(横山典弘)
  • オーシャンビュー(未定)
  • ゴールドギア(田辺裕信)
  • サンデームーティエ(未定)
  • シルヴァンシャー(戸崎圭太)
  • タイセイトレイル(坂井瑠星)
  • タガノディアマンテ(津村明秀)
  • ダンビュライト(松若風馬)
  • ヒュミドール(吉田豊)
  • ボスジラ(横山武史)
  • ポンデザール(C.ルメール
  • メイショウテンゲン(池添謙一)
  • リッジマン(古川吉洋)
  • ルミナスウォリアー(未定)
除外対象馬
  • ステイブラビッシモ(未定)
  • ヘリファルテ(石橋脩)
関連記事
武豊騎手はチャレンジカップでヒンドゥタイムズに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/31・8/1)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
チャンピオンズカップは2021年12月5日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2021年で第22回を迎え、昨年はチュウワウィザードが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

ポンテザール

中山競馬場で行われるG2「ステイヤーズステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

アルバート(Albert)

アルバート・9歳牡馬
35戦9勝 [9-3-3-20]
父:アドマイヤドン
母:フォルクローレ
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:人名より
前走:京都大賞典・17着(15番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

今年も主役「アルバート」

2015~2017年のステイヤーズステークスを三連覇し、昨年も2着に入っているトップステイヤー。
9歳になった今年も上位争いしてくれるはずだ。

ピックアップレース
「ステイヤーズステークス 2017」の動画・結果です。ステイヤーズステークスの結果は1着:アルバート、2着:フェイムゲーム、3着:プレストウィック。「アルバート」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
ポンデザール(Pont des Arts)

ポンデザール・5歳牝馬
12戦5勝 [5-0-0-7]
父:ハーツクライ
母:ジョコンダII
母父:Rossini
馬名の由来:ルーヴル美術館へと続くパリ、セーヌ川にかかる橋
前走:札幌記念・4着(3番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

心強い相棒を背に「ポンデザール」

2600m戦では3戦3勝と長距離適性を示している楽しみな新星。
G1を勝ちまくるルメール騎手とのコンビで重賞初制覇だ。

ボスジラ(Bozzhira)

ボスジラ・4歳牡馬
12戦5勝 [5-3-0-4]
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
馬名の由来:石灰で出来た白亜の大地(カザフスタン)
前走:丹頂ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:横山武史)

世代交代へ「ボスジラ」

4歳世代から楽しみな馬が参戦する。
札幌日経オープンこそポンデザールに敗れたが丹頂ステークスでは後続に2馬身の差をつけ快勝した。
常連の先輩たちを倒し、世代交代を狙う。

メイショウテンゲン(Meisho Tengen)

メイショウテンゲン・4歳牡馬
16戦2勝 [2-3-2-9]
父:ディープインパクト
母:メイショウベルーガ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:冠名+天元。碁盤の中心点のこと
前走:アルゼンチン共和国杯・17着(4番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

長距離界の天元に「メイショウテンゲン」

昨年のステイヤーズステークスでは0.4秒差の4着に入り長距離適性の片りんを見せた。
その後もダイヤモンドステークス2着や阪神大賞典3着など活躍中。

ピックアップレース
ダイヤモンドステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のダイヤモンドステークスの着順は1着:ミライヘノツバサ、2着:メイショウテンゲン、3着:オセアグレイトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもステイヤーズステークスには重賞2勝のダンビュライトや京都大賞典4着のシルヴァンシャー、2018年の覇者リッジマンなども出走を予定しています。

ステイヤーズステークスは2020年12月5日(土)の15時25分発走予定です。

ステイヤーズステークス2020の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2020年・ステイヤーズステークスの予想オッズはこのように予想しています。
今年の阪神大賞典3着馬のメイショウテンゲンが1番人気に支持されると予想します。
上位〇頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. メイショウテンゲン(3.0)
  2. ボスジラ(4.0)
  3. ポンデザール(4.5)
  4. アルバート(6.5)
  5. ダンビュライト(7.5)
  6. シルヴァンシャー(12.0)
  7. タガノディアマンテ(17.5)
  8. オセアグレイト(21.0)
  9. タイセイトレイル(31.0)
  10. ヒュミドール(48.0)
  11. アドマイヤアルバ(☆)
  12. リッジマン(☆)
  13. ゴールドギア(☆)
  14. オーシャンビュー(☆)
  15. ステイブラビッシモ(☆)
  16. サンデームーティエ(☆)
  17. ヘリファルテ(☆)
  18. ルミナスウォリアー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

ステイヤーズステークス2020の日程・賞金

ステイヤーズステークス

ステイヤーズステークス 2018 リッジマン

日程・発走予定時刻
2020年12月5日(土)15時25分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・3600m


G2

1着賞金
6,200万円

ステイヤーズステークス・プレイバック

ステイヤーズステークス2019 モンドインテロ

2019年・ステイヤーズステークス(GII)

1着:モンドインテロ
2着:アルバート(3/4馬身)
3着:エイシンクリック(1馬身)
4着:メイショウテンゲン(1/2馬身)
5着:サンシロウ(ハナ)

勝ちタイム:3.46.1
優勝騎手:W.ビュイック
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ステイヤーズステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のステイヤーズステークスの着順は1着:モンドインテロ、2着:アルバート、3着:エイシンクリックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 モンドインテロ(W.ビュイック騎手)
「去年(3着)乗った時から長距離適性が高いと感じていたが、自分がうまく乗れなかった。ある程度、前の位置でペースをつかんで乗ろうと考えて、勝てて良かった。ひたむきな馬と分かっていたので、馬に頑張ってくれと伝えながら2周目、3周目と走っていた。ただ、レース後に右前の歩様が乱れてしまった」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
阪神ジュベナイルフィリーズは2020年12月13日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神ジュベナイルフィリーズは2020年で第72回を迎え、昨年はレシステンシアが制した。阪神JFの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。
朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。