【CBC賞2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

CBC賞2022 追い切り

CBC賞2022の追い切り・コメントの記事です。CBC賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年7月3日(日) | 3回小倉2日 | 15:35 発走
第58回 CBC賞(GIII)芝・右 1200m
CBC Sho (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・CBC賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
CBC賞2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のCBC賞の出走予定馬にはファストフォースやアネゴハダなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもラジオNIKKEI賞が開催される。
ラジオNIKKEI賞2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のラジオNIKKEI賞の出走予定馬にはサトノヘリオスやボーンディスウェイなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

CBC賞2022の追い切りをチェック!

CBC賞2022 追い切り

CBC賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
ラジオNIKKEI賞2022の追い切り・コメントの記事です。ラジオNIKKEI賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アネゴハダ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-39.0-24.9-12.1(末強め)

佐々木調教師
「前走は当初予定していた中京千二と条件がピッタリな葵Sを除外となって1週予定が延びた影響がどうかと思っていたが、何とか状態をキープして勝ち切ることができた。その後は格上だけど出走枠のありそうなここへ照準を絞り10日間ほど楽をさせてからの立ち上げ。1週前に仕上げて今週の追い切りは流す感じで思った通りの調整ができている」
アンコールプリュ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.7-39.5-25.4-12.3(馬なり)

友道調教師
「間隔が詰まっているので状態はいい意味で平行線。千二で53キロならチャンスはあると思います」
カリボール

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 51.3-37.7-25.2-12.8(馬なり)

中川助手
「先週も好時計が出たし、最終追いの動きも良かった。仕上がりはいいと思う。初めての千二だった前走も内容が良かった」
シホノレジーナ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.5-67.3-52.1-37.0-11.1(強め)
ハギノメーテル(稍一杯)の内0.3秒追走・クビ遅れ

寺島調教師
「気合をつける感じで予定通り。芝になるがスピードはあるし立ち回りひとつ。ハンデを生かせたら」
スティクス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.5-37.2-24.6-12.9(末強め)

武幸調教師
「状態は前走以上。輸送もあるし、ちょうどいい。新潟の千直で逃げているので行き脚がついているのかな。逃げが理想」
スナークスター

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

スマートリアン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.7-37.0-24.3-12.2(強め)

石橋調教師
「順調に来ているし、具合はいい方。開幕週の千二でいかに流れに乗れるか」
タイセイビジョン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 50.7-36.4-11.5(一杯)

那木助手
「少し力みはありましたが、脚取りはよかったですね。いい形で送り出せます。開幕週なので流れてほしいですね。展開ひとつですね」

木下助手
「今朝はいつも通りしまいまでしっかり。追い切りを重ねて順調に仕上がってきているね。夏負けすることなく馬は元気いっぱいです」

タマモティータイム

最終追い切り
栗東・坂路・良(国分恭)
800m 54.7-39.1-25.5-12.6(馬なり)
サトノロイヤル(一杯)と同入

久保田助手
「稽古は本数をやって馬はできているので確認程度。状態は良さそう。開幕週のいい馬場でスイスイ行ってくれたら」
テイエムスパーダ

最終追い切り
栗東・坂路・良(今村)
800m 53.7-38.2-24.0-12.1(馬なり)

今村騎手
「前走のレースを見て強いなという印象がありました。国分恭介さんに馬の癖、特性を教えてもらって持ち味を引き出せる騎乗を心掛けたい。今朝の調教はラストも余力がありましたし、やればやるだけ動く印象。フレッシュで活気ある騎乗をしていいレースをしたい」

五十嵐調教師
「いいハンデをもらった。何が何でもハナという馬ではない。2、3番手でもいいけど、包まれるのは嫌」

ファストフォース

最終追い切り
栗東・坂路・良(松山)
800m 54.5-40.1-25.9-12.6(馬なり)

松山騎手
「先週もしっかり動けていたし、今朝はサラッとでしたが動ける状態にあります。以前よりパワーアップしていますね。小倉の適性は高いので、昨年のような馬場状態なら楽しみです」
メイショウケイメイ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.6-38.0-24.3-12.4(末強め)

溝渕助手
「動きは良かったし、具合は凄く良さそう。しまいの脚が生きる展開になれば」
メイショウチタン

最終追い切り
栗東・坂路・良(荻野極)
800m 54.1-40.0-25.9-12.7(馬なり)

本田調教師
「単走でサッと。仕上がりはいいよ。力的には通用してもおかしくないが、小回りの千二は忙しいかも」
モントライゼ

最終追い切り
栗東・CW・良(北村友)
7F 96.5-65.8-51.9-37.9-12.8(追って一杯)

松永幹調教師
「全体の時計は良かったが、最後に脚が上がった。少し(体に)余裕があるかな。このひと追いと輸送で変われば。ハンデ55キロは仕方ない。力的には十分やれる」
「少し体に余裕が感じられたところも、この追い切りで良くなってきそう。レースでもチークピーシーズを着ける予定でいます」
レインボーフラッグ

最終追い切り
栗東・坂路・良(国分優)
800m 52.4-37.6-24.3-12.0(強め)
スピンオフ(末強め)を0.5秒追走・0.1秒先着

小崎調教師
「前の馬を目標に反応を見る感じ。上がりもしっかりしていましたし、衰えはないですね。(ただその一方で)開幕週で時計も速くなるのがどうかだね。53キロもちょっときついかな」
レジェーロ

最終追い切り
栗東・坂路・良(小崎)
800m 52.8-37.6-24.3-12.1(馬なり)

梛木助手
「状態は変わらず。器用さがあって立ち回りが上手。不利なく運びたいですね」
ロードベイリーフ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 57.7-41.5-25.7-12.1(馬なり)
カイザー(末強め)を0.3秒追走・クビ遅れ

森田調教師
「テンのダッシュ力はないが、ラストにしっかり伸びるので千直だった前走でも2着に頑張れた。あとはハンデ差がどう出るか」

2022年・CBC賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 CBC賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・CBC賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は函館で騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/11)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
アイビスサマーダッシュは2022年7月31日に新潟競馬場の直線コースで行われる1000m戦。アイビスサマーダッシュは2022年で第22回を迎え、昨年はオールアットワンスが優勝した。アイビスSDの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。