【ラジオNIKKEI賞2022】出走予定馬・予想オッズ/この先を見据え

ラジオNIKKEI賞2021 ヴァイスメテオール

ラジオNIKKEI賞2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のラジオNIKKEI賞の出走予定馬にはサトノヘリオスやボーンディスウェイなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

この先を見据え

2022年7月3日(日) | 2回福島2日 | 15:45 発走
第71回 ラジオNIKKEI賞(GIII)芝・右 1800m
Radio Nikkei Sho (G3)

スポンサーリンク

2022年・ラジオNIKKEI賞の出走予定馬たち

ラジオNIKKEI賞の枠順決定!(7月1日)

ラジオNIKKEI賞2022 枠順

2022年・ラジオNIKKEI賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではサトノヘリオスが1枠1番、ボーンディスウェイは5枠6番、ベジャールは6枠9番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・ラジオNIKKEI賞の追い切り・コメントをチェック!
ラジオNIKKEI賞2022の追い切り・コメントの記事です。ラジオNIKKEI賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(6月30日)

サトノヘリオス

2022年のラジオNIKKEI賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

  • オウケンボルト(M.デムーロ)
  • グランディア(坂井瑠星)
  • クロスマジェスティ(三浦皇成)
  • ゴーゴーユタカ(田辺裕信)
  • サトノヘリオス(岩田望来)
  • ショウナンマグマ(菅原明良)
  • ソネットフレーズ(津村明秀)
  • タガノフィナーレ(吉田豊)
  • フェーングロッテン(松若風馬)
  • ベジャール(戸崎圭太)
  • ホウオウノーサイド(永野猛蔵)
  • ボーンディスウェイ(石橋脩)
  • ミッキーブンブン(菊沢一樹)
関連記事
武豊騎手は函館で騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/2・7/3)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
CBC賞2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のCBC賞の出走予定馬にはファストフォースやアネゴハダなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ボーンディスウェイ

福島競馬場で行われるG3「ラジオNIKKEI賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

サトノヘリオス(Satono Helios)

サトノヘリオス・3歳牡馬
6戦2勝 [2-0-1-3]
父:エピファネイア
母:エアマグダラ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+ギリシャ神話の太陽神
前走:皐月賞・17着(11番人気)
(鞍上予定:岩田望来)

スプリングステークス3着馬。
G1でしか大崩れしておらず、G3戦なら楽しみ一杯。

ピックアップレース
スプリングステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のスプリングSの着順は1着:ビーアストニッシド、2着:アライバル、3着:サトノヘリオスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ボーンディスウェイ(Born This Way)

ボーンディスウェイ・3歳牡馬
7戦2勝 [2-1-2-2]
父:ハーツクライ
母:ウィンドハック
母父:プラティニ
馬名の由来:曲名。この道に生まれた
前走:皐月賞・14着(12番人気)
(鞍上予定:石橋脩)

弥生賞3着馬で、ホープフルステークスでも5着と健闘。
福島コースは勝ち切れていないものの【0-1-1-0】と悪くない成績を残している。
先行力はこのコースで生きるはずだ。

ピックアップレース
弥生賞2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の弥生賞ディープインパクト記念の着順は1着:アスクビクターモア、2着:ドウデュース、3着:ボーンディスウェイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ベジャール(Bejart)

ベジャール・3歳牡馬
4戦1勝 [1-2-0-1]
父:モーリス
母:エスジーブルーム
母父:アフリート
馬名の由来:人名より。父母名より連想
前走:毎日杯・2着(9番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

毎日杯では単勝万馬券ながら2着に激走しファンを驚かせた。
再び重賞での激走に期待。

ピックアップレース
毎日杯2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の毎日杯の着順は1着:ピースオブエイト、2着:ベジャール、3着:ドゥラドーレスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
フェーングロッテン(Feengrotten)

フェーングロッテン・3歳牡馬
7戦2勝 [2-1-2-2]
父:ブラックタイド
母:ピクシーホロウ
母父:キングヘイロー
馬名の由来:ドイツにある妖精の洞窟と呼ばれる鍾乳洞
前走:白百合ステークス・1着(5番人気)
(鞍上予定:松若風馬)

前走の白百合ステークスでは初の逃げ戦法に出て後続を完封し2勝目を挙げた。
半兄のピクシーナイトは3歳秋にスプリンターズステークスを制しG1馬に輝いている。
兄のような成長を見せられるか。

他にもラジオNIKKEI賞にはデイリー杯2歳ステークスで2着だったソネットフレーズやプリンシパルステークス5着のグランディア、4戦4連対のゴーゴーユタカなども出走を予定しています。

ラジオNIKKEI賞は2022年7月3日(日)の15時45分発走予定です。

ラジオNIKKEI賞2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・ラジオNIKKEI賞の予想オッズはこのように予想しています。
岩田望来騎手とのコンビで重賞初制覇を狙うサトノヘリオスが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. サトノヘリオス(3.0)
  2. ボーンディスウェイ(3.5)
  3. ベジャール(5.0)
  4. ソネットフレーズ(6.5)
  5. グランディア(9.0)
  6. クロスマジェスティ(13.0)
  7. フェーングロッテン(15.0)
  8. ゴーゴーユタカ(17.5)
  9. ショウナンマグマ(26.5)
  10. オウケンボルト(48.0)
  11. ミッキーブンブン(☆)
  12. ホウオウノーサイド(☆)
  13. タガノフィナーレ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ラジオNIKKEI賞2022の日程・賞金

ラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞2020 バビット

日程・発走予定時刻
2022年7月3日(日)15時45分発走予定

場所・距離
福島競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
4,000万円

ラジオNIKKEI賞・プレイバック

ラジオNIKKEI賞2021 ヴァイスメテオール

2021年・ラジオNIKKEI賞(GIII)

1着:ヴァイスメテオール
2着:ワールドリバイバル(2-1/2馬身)
3着:ノースブリッジ(1馬身)
4着:タイソウ(アタマ)
5着:シュヴァリエローズ(1-3/4馬身)

勝ちタイム:1.48.0
優勝騎手:丸山 元気
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
ラジオNIKKEI賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のラジオNIKKEI賞の着順は1着:ヴァイスメテオール、2着:ワールドリバイバル、3着:ノースブリッジとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ヴァイスメテオール(丸山元気騎手)
「流れも速く、いいリズムで行けました。直線の手応えは楽でしたね。以前に乗った時は緩さを感じましたけど、久々にまたがって力をつけたことを感じました」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
アイビスサマーダッシュは2022年7月31日に新潟競馬場の直線コースで行われる1000m戦。アイビスサマーダッシュは2022年で第22回を迎え、昨年はオールアットワンスが優勝した。アイビスSDの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2022年8月21日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2022年で第58回を迎え、昨年ソダシが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。