ブーザーが外からライバルを一気に飲み込む/動画・結果【2歳新馬戦】

ブーザー

東京で行われた2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ブーザー、2着:ゴールデンゾーン、3着:レディグレイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

進路を見つけてからの伸びは格別!ブーザーが外からライバルを一気に飲み込む

2018年10月6日(土) | 4回東京1日 | 12:30発走
2歳新馬戦 芝・左 1400m

動画

関連記事

結果

1着:ブーザー
2着:ゴールデンゾーン(1/2馬身)
3着:レディグレイ(1-1/4馬身)
4着:プレンフルール(2-1/2馬身)
5着:ショーヒデキラ(クビ)
6着:レコルダーレ
7着:オルダージュ
8着:サユルリトリンカ
9着:サクラデュエル
10着:ハーモニーブレイブ
11着:グラスミルキー
12着:ココナツクラッシュ
13着:シャインオンアテナ
14着:チェリーズホット
15着:マインナナ
16着:マイミッション
17着:コルサージュ
18着:ヤマノタンキー

勝ちタイム:1.23.2
優勝騎手:J.モレイラ
馬場:良

レース後のコメント

1着 ブーザー(J.モレイラ騎手)
「調教で騎乗して、この馬の雰囲気や能力は分かっていました。今日は初めてのレースで決してスムーズな形にはなりませんでしたが、怖がることもなく最後までしっかり走ってくれました。今日のレースが次につながるでしょうし、これからもっと走ってくる馬です」

2着 ゴールデンゾーン(藤田菜七子騎手)
「まだ競馬が分かっていない感じで、道中は外に逃げるような形で走っていました。それでも、直線でギアが変わると良い走りをしました。いいモノを持っている馬です。今日はちょっともったいない競馬でした」

4着 プレンフルール(三浦皇成騎手)
「調教では終いに動けない所はありましたが、実戦では動けそうな感じでしたし、その通り最後も伸びてくれました。馬群の中でレースができましたし、次につながるレースになったと思います」

5着 ショーヒデキラ(津村明秀騎手)
「まだトモに緩い所があって、スタートはあまり出ませんでしたが、中団でじっとしていると、直線では良い脚を使いました。次は上積みがありそうです」

関連記事
この世代最初の新馬戦はジャミールフエルテが制していた。
ジャミールフエルテが世代最初の勝ち星を挙げる/動画・結果【2歳新馬戦】

勝ち馬プロフィール

ブーザー(Boozer)牡2/青鹿毛 堀 宣行(美浦)
父:マンハッタンカフェ 母:マンドゥラ 母父:Danehill Dancer
馬名の由来:大酒飲み