【アネモネステークス2019】結果・動画/ルガールカルムが押し切りV

アネモネステークス2019 ルガールカルム

アネモネステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のアネモネステークスの着順は1着:ルガールカルム、2着:レッドアステル、3着:ユナカイトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のアネモネステークスはルガールカルムが押し切りV

2019年3月10日(日) | 2回中山6日 | 15:45発走
アネモネステークス 芝・右・外 1600m
Anemone Stakes

スポンサーリンク

2019年・アネモネステークスの動画

関連記事
昨年のアネモネステークスはハーレムラインが制していた。

アネモネステークス 2018の動画・結果です。アネモネステークスの結果は1着:ハーレムライン、2着:レッドレグナント、3着:ノーブルアース。「ハーレムライン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・アネモネステークスの結果

1着:ルガールカルム
2着:レッドアステル(3/4馬身)
3着:ユナカイト(2馬身)
4着:スマイルスター(1-3/4馬身)
5着:ネリッサ(ハナ)
6着:エレナレジーナ
7着:アゴベイ
8着:エンドーツダ
9着:トーセンリスト
10着:オトナノジジョウ
11着:マジックリアリズム
12着:ミディオーサ
13着:アイワナビリーヴ
14着:デンバーテソーロ
15着:サンタンデール
16着:アヴォンリー

勝ちタイム:1.34.4
優勝騎手:三浦 皇成
馬場:良

1着 ルガールカルム(三浦皇成騎手)
「いい位置を取って自分のリズムで追い出せた。自分でレースをつくり、最後も着差以上に余裕があった。ここで切符を取って堂々と本番に行きたいと思っていたので勝ててよかった」

(田村康仁調教師)
「うまくいかないレースもあったが、ローテを守ってきたので馬は傷んでいない。しっかりと疲れを取って本番に向かいたい」

2着 レッドアステル(戸崎圭太騎手)
「テンション高いところがあるが落ち着いて我慢して走ってくれた。良いフットワークなので、綺麗な馬場で走らせたかったが良いところを通れた。まだ良くなりそうなので楽しみですね。」

3着 ユナカイト(津村明秀騎手)
「ゲートで落ち着かずガタガタしていて半馬身遅れる形でスタートしてしまった。位置取りの差。もう少し身体の後ろがパンとしてくれると良い。まだまだ良くなります。」

4着 スマイルスター(松山弘平騎手)
「スタートが良くて、出たなりのポジションになった。最後までしっかり踏ん張っていた。力はあります。」

5着 ネリッサ(石川裕紀人騎手)
「右回りが初めてだったが、右にもたれた。小さい馬ですが、成長が伴ってくれればもっと走れると思います。」

13着 アイワナビリーヴ(田辺裕信騎手)
「ゲートを跳び上がるように出てしまいダッシュがつかなかった。枠もあった。脚を取られる面もあり加速しにくかった上に人気を背負っていたので周りからのプレッシャーも。簡単にはいかせてもらえなかった。馬の折合いは良く、どの位置でも走れますね。」

勝ち馬プロフィール

ルガールカルム(Regard Calme)牝3/鹿毛 田村 康仁(美浦)
父:ロードカナロア 母:サンデースマイル2 母父:Sunday Silence
馬名の由来:穏やかな眼差し(仏)