にほんブログ村 競馬ブログへ

ヴィクトリアマイル 2016 勝利騎手インタビュー

「ヴィクトリアマイル 2016」のパトロールビデオ・レース後のコメントです。ヴィクトリアマイルの勝ち馬は7番人気のストレイトガール、勝利騎手は戸崎圭太騎手、勝ちタイムは1:31.5でした。

ヴィクトリアマイル 2016】パトロールビデオ・レース後のコメント/戸崎「よく頑張ってくれて、頭が下がる思い」

勝ち馬プロフィール・パトロールビデオ・レース後のコメント

馬名:ストレイトガール(Straight Girl)・牝7・鹿毛
父:フジキセキ 母:ネヴァーピリオド 母父:タイキシャトル
馬名由来:まっすぐな少女

騎手:戸崎圭太(2勝目)
厩舎:栗東・藤原英昭(3勝目)
馬主:廣崎利洋HD(株) 生産牧場:岡本牧場

ストレイトガールはこの勝利で通算成績が31戦11勝となり、重賞は4勝目。
[重賞勝鞍]
2014年・シルクロードステークス(G3)
2015年・ヴィクトリアマイル(G1)
2015年・スプリンターズステークス(G1)
2016年・ヴィクトリアマイル(G1)

2016年 ヴィクトリアマイル パトロールビデオ

~レース後のコメント~

1着 ストレイトガール(戸崎圭太騎手)
「手応えが抜群で、いい感じで直線に向きました。前回はこの馬らしいレースが出来ませんでしたが、一回叩いて変わってきていました。よく頑張ってくれて、頭が下がる思いです。この先もまだまだ活躍できると思います」

2着 ミッキークイーン(浜中俊騎手)
「スタートして2ハロンまでのポジション取りにも対応してくれました。勝ち馬の後ろにつけられましたが、マイラーの勝ち馬とはギアの変わり方が違いました。勝ちたかったのですが残念です」

3着 ショウナンパンドラ(池添謙一騎手)
「ゲートの中でソワソワしていて、上に伸び上がるようにゲートを出てしまいました。押してポジションを取りに行かなくてはなりませんでしたし、ミッキークイーンに内に入られてしまって、外を回らざるを得なくなってしまいました。最後は底力で来てくれました。状態は良かったし、力を見せてくれました」

6着 マジックタイム(H.ボウマン騎手)
「思い描いていた通りのレースが出来ましたが、考えていたほど終いは伸びませんでした」

7着 ウキヨノカゼ(四位洋文騎手)
「直線に向いてからレースをするくらいのつもりで乗りました。いい脚を見せてくれました」

14着 レッドリヴェール(石川裕紀人騎手)
「今日はいつもと違う形でレースをしました。リズムを崩さず走っていましたし、これがきっかけになってくれればと思います」

16着 ショウナンアデラ(蛯名正義騎手)
「よく戻ってきてくれました。ただ、以前のなめらかさが、まだありません」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8830.html

勝利騎手インタビュー動画(戸崎圭太騎手)

ヴィクトリアマイル 関連記事

【ヴィクトリアマイル 2016】動画・結果/ストレイトガールが驚愕タイムで連覇達成

「ヴィクトリアマイル 2016」の動画・結果です。ヴィクトリアマイルの結果は1着:ストレイトガール、2着:ミッキークイーン、3着:ショウナンパンドラ。「ストレイトガール」が勝利した2016年のヴィクトリアマイルの詳しい結果、動画をご覧ください。…