【秋華賞2022】結果・予想オッズ・枠順/きれいな華を咲かすのは

秋華賞2021 アカイトリノムスメ

秋華賞は2022年10月16日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2022年で第27回を迎え、昨年はアカイトリノムスメが制した。秋華賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

きれいな華を咲かすのは
スポンサーリンク

2022年・秋華賞の結果は!?

秋華賞2022 スタニングローズ

2022年の秋華賞を制したのは『スタニングローズ(Stunning Rose)』。好位追走から流れに乗ると、直線では鋭い決め手でライバルを圧倒。この勝利で人馬共にG1初制覇を果たした。

秋華賞(G1)

1着:スタニングローズ
2着:ナミュール(1/2馬身)
3着:スターズオンアース(ハナ)
4着:メモリーレゾン(2馬身)
5着:アートハウス(ハナ)

勝ちタイム:1:58.6
優勝騎手:坂井 瑠星
馬場:良

2022年・秋華賞の全着順、動画、コメントもチェック!
秋華賞2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の秋華賞の着順は1着:スタニングローズ、2着:ナミュール、3着:スターズオンアースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・秋華賞の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
秋華賞の枠順決定!(10月14日)

秋華賞2022 枠順

2022年・秋華賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではスターズオンアースが5枠9番、アートハウスは5枠10番、スタニングローズは4枠7番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

秋華賞の前日最終オッズは?!(10月15日)

秋華賞2022 前日最終オッズ

10月15日にJRAから発表された秋華賞の前日最終オッズです。
1番人気はスターズオンアースで3.3倍、2番人気はナミュールで4.1倍、スタニングローズが4.9倍で続いています。
馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。
あなたの決断は?

秋華賞2022・出走馬の調教後の馬体重(10月13日)

秋華賞2022 調教後の馬体重

2022年10月13日にJRAより発表された秋華賞に出走する馬の調教後に計測された馬体重一覧です。

輸送などでこの馬体重からさらに増減があることが予想されます。
当日の馬体重もしっかりチェックしてください。

2022年・秋華賞の追い切り・コメントをチェック!
秋華賞2022の追い切り・コメントの記事です。秋華賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(10月13日)

2022年の秋華賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アートハウス(川田将雅
  • ウインエクレール(松岡正海)
  • ウォーターナビレラ(武豊
  • エグランタイン(池添謙一)
  • エリカヴィータ(福永祐一)
  • サウンドビバーチェ(岩田望来)
  • スタニングローズ(坂井瑠星)
  • スターズオンアース(C.ルメール
  • ストーリア(松山弘平)
  • タガノフィナーレ(鮫島克駿)
  • ナミュール(横山武史
  • ブライトオンベイス(秋山真一郎)
  • プレサージュリフト(戸崎圭太)
  • メモリーレゾン(古川吉洋)
  • ライラック(M.デムーロ)
  • ラブパイロー(酒井学)
除外馬・回避馬
  • エリオトローピオ
  • パーソナルハイ
  • ビジン
  • ピンハイ
  • モチベーション
  • ルージュラテール
【参考レース】2022年 秋華賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・秋華賞の出走馬参考レース動画です。
出走予定馬の過去のレースを振り返り、馬券の参考にしよう!

秋華賞・注目馬ピックアップ

2022年・秋華賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

スターズオンアース(Stars on Earth)

スターズオンアース・3歳牝馬
父:ドゥラメンテ
母:サザンスターズ
母父:Smart Strike
主な勝鞍:2022年・オークス
馬名の由来:地球上の星

桜花賞、オークスを制し2冠を手にしており、デアリングタクト以来の3冠牝馬の期待がかかる。
オークス後に右前肢の第一指骨を剥離骨折が発覚したが、軽症のため秋華賞に間に合いそうとのこと。
鞍上には引き続きルメール騎手を迎える。

アートハウス(Art House)

アートハウス・3歳牝馬
父:スクリーンヒーロー
母:パールコード
母父:ヴィクトワールピサ
主な勝鞍:2022年・ローズステークス
馬名の由来:アートハウス

川田騎手が惚れこむアートハウスがローズステークスを勝って本番に挑む。
母のパールコードが2着だった秋華賞でどんな走りを見せられるか。

スタニングローズ(Stunning Rose)

スタニングローズ・3歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:ローザブランカ
母父:クロフネ
主な勝鞍:2022年・紫苑ステークス
馬名の由来:魅力的な薔薇

オークスでは10番人気の低評価をあざ笑う走りで2着と健闘を見せた。
秋に魅力的な大輪を咲かせよ。

ナミュール(Namur)

ナミュール・3歳牝馬
父:ハービンジャー
母:サンブルエミューズ
母父:ダイワメジャー
主な勝鞍:2022年・チューリップ賞
馬名の由来:サンブル川とミューズ川が合流するベルギーの都市。母名より連想

チューリップ賞勝ち馬でオークスでも3着と健闘。
春のリベンジへ。

ウォーターナビレラ(Water Navillera)

ウォーターナビレラ・3歳牝馬
父:シルバーステート
母:シャイニングサヤカ
母父:キングヘイロー
主な勝鞍:2021年・ファンタジーステークス
馬名の由来:冠名+蝶々のように羽ばたく(ハングル)

阪神ジュベナイルフィリーズ3着、桜花賞2着とG1に後一歩手が届いていない。
今度こそ。

エリカヴィータ(Erika Vita)

エリカヴィータ・3歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:マルシアーノ
母父:フジキセキ
主な勝鞍:2022年・フローラステークス
馬名の由来:冠名+命(伊)

フローラステークスを制して挑んだオークスでは好位からレースを運ぶも1.1秒差の9着に沈んだ。
距離短縮はこの馬にとってプラスに出そう。
鞍上は引き続き福永騎手が予定されている。

エグランタイン(Eglantyne)

エグランタイン・3歳牝馬
父:キズナ
母:ラトナプラ
母父:Distorted Humor
主な勝鞍:2022年・3歳以上1勝クラス
馬名の由来:バラの品種名。ご成婚をお祝いし、名付けられたバラ

ローズステークスでは2番目に速い上りタイムで追い込み3着に入った。
2000m戦は【2-1-1-1】と成績良し。

サウンドビバーチェ(Sound Vivace)

サウンドビバーチェ・3歳牝馬
父:ドゥラメンテ
母:スクービドゥー
母父:Johan Cruyff
主な勝鞍:2022年・菜の花賞
馬名の由来:冠名+快速に(音楽用語)

紫苑ステークスでは気分よく逃げて2着に粘った。
騎乗していた横山武史騎手が「この展開で止まった感じ二千は長いのかな」とコメントしており距離が気になるところ。

ライラック(Lilac)

ライラック・3歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ヴィーヴァブーケ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2022年・フェアリーステークス
馬名の由来:北海道の代表的な花の名

紫苑ステークスではこの馬らしい末脚で追い込み0.1秒差の3着と復調を示した。
もっとも乗りなれたデムーロ騎手との再コンビでG1奪取を狙う。

スポンサーリンク

主な回避馬

サークルオブライフ(Circle of Life)

サークルオブライフ・3歳牝馬
父:エピファネイア
母:シーブリーズライフ
母父:アドマイヤジャパン
主な勝鞍:2021年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:命の輪。母名、母母名より連想

紫苑ステークス(4着)後に右前浅屈腱炎を発症したことが判明。
秋華賞は断念し復帰を目指す。

サリエラ(Saliera)

サリエラ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
主な勝鞍:2022年・3歳以上1勝クラス
馬名の由来:ローマ神話の女神と海神が象られた黄金の塩入れ。母名より連想

ローズステークス2着で秋華賞の切符を手にしていたサリエラは前走の疲れが抜けていないため回避する。
今後は未定。

スポンサーリンク

前哨戦・参考レース

桜花賞

1着:スターズオンアース
2着:ウォーターナビレラ(ハナ)
3着:ナムラクレア(1/2馬身)

勝ちタイム:1.32.9
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

桜花賞2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の桜花賞の着順は1着:スターズオンアース、2着:ウォーターナビレラ、3着:ナムラクレアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
オークス

1着:スターズオンアース
2着:スタニングローズ(1-1/4馬身)
3着:ナミュール(1-1/4馬身)

勝ちタイム:2.23.9
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

オークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のオークスの着順は1着:スターズオンアース、2着:スタニングローズ、3着:ナミュールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
紫苑ステークス

1着:スタニングローズ
2着:サウンドビバーチェ(クビ)
3着:ライラック(クビ)

勝ちタイム:1:59.9
優勝騎手:坂井 瑠星
馬場:良

紫苑ステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の紫苑Sの着順は1着:スタニングローズ、2着:サウンドビバーチェ、3着:ライラックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ローズステークス

1着:アートハウス
2着:サリエラ(1/2馬身)
3着:エグランタイン(クビ)

勝ちタイム:1:58.5
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

ローズステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のローズSの着順は1着:アートハウス、2着:サリエラ、3着:エグランタインとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

秋華賞2022の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2022年・秋華賞の予想オッズはこのように予想しています。
デアリングタクト以来の牝馬三冠を目指すスターズオンアースが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. スターズオンアース(2.5)
  2. スタニングローズ(4.0)
  3. アートハウス(5.5)
  4. ナミュール(6.0)
  5. ウォーターナビレラ(16.5)
  6. ライラック(25.0)
  7. プレサージュリフト(29.5)
  8. サウンドビバーチェ(38.0)
  9. エリカヴィータ(46.0)
  10. ウインエクレール(☆)
  11. ストーリア(☆)
  12. エグランタイン(☆)
  13. ブライトオンベイス(☆)
  14. メモリーレゾン(☆)
  15. タガノフィナーレ(☆)
  16. ラブパイロー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

秋華賞の日程・賞金

第27回 秋華賞(Shuka Sho)

秋華賞 2018 アーモンドアイ

2022年10月16日(日)阪神競馬場
格:GI 1着本賞金:1億円
年齢:3歳牝馬 距離:2,000m(芝・右)

牝馬三冠について

牝馬三冠はJRAが開催する桜花賞、オークス、秋華賞の三競走を指す。
過去に牝馬三冠馬はメジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイ、デアリングタクトの6頭。
中でもデアリングタクトは史上初の無敗での牝馬三冠を達成している。(無敗での牡馬クラシック三冠馬は3頭)

桜花賞は2022年4月10日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2022年で第82回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はソダシが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
オークスは2022年5月22日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2022年で第83回を迎え、昨年はユーバーレーベンが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

秋華賞・プレイバック

秋華賞2020 デアリングタクト

2020年の秋華賞を制したのは『デアリングタクト(Daring Tact)』。他馬からのマークにひるむことなく直線で自慢の決め手を披露し差し切りV。史上初となる無敗での牝馬三冠を達成した。
2着には1-1/4馬身差でマジックキャッスル、さらに3/4馬身差の3着にはソフトフルートが入った。

秋華賞(GI)

1着:デアリングタクト
2着:マジックキャッスル(1-1/4馬身)
3着:ソフトフルート(3/4馬身)
4着:パラスアテナ(ハナ)
5着:ミスニューヨーク(3-1/2馬身)

勝ちタイム:2.00.6
優勝騎手:松山 弘平
馬場:稍重

2020年・秋華賞の全着順・動画・コメントをチェック!
秋華賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の秋華賞の着順は1着:デアリングタクト、2着:マジックキャッスル、3着:ソフトフルート となりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする