【秋華賞2021】出走予定馬・結果・騎手/きれいな華を咲かすのは

秋華賞2020 デアリングタクト

秋華賞は2021年10月17日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2021年で第26回を迎え、昨年はデアリングタクトが制した。秋華賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

きれいな華を咲かすのは
スポンサーリンク

2021年・秋華賞の結果は!?

秋華賞2021 アカイトリノムスメ

2021年の秋華賞を制したのは『アカイトリノムスメ(Akaitorino Musume)』。父、母ともに三冠馬の超良血馬が最後の直線で抜け出し最後の一冠を手にした。

秋華賞(G1)

1着:アカイトリノムスメ
2着:ファインルージュ(1/2馬身)
3着:アンドヴァラナウト(1/2馬身)
4着:エイシンヒテン(1-1/2馬身)
5着:スライリー(クビ)

勝ちタイム:2.01.2
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:良

2021年・秋華賞の全着順、動画、コメントもチェック!
秋華賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の秋華賞の着順は1着:アカイトリノムスメ、2着:ファインルージュ、3着:アンドヴァラナウトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・秋華賞の出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
秋華賞の枠順決定!(10月15日)

秋華賞2021 枠順

2021年・秋華賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではソダシが2枠4番、ファインルージュは7枠14番、アカイトリノムスメは6枠12番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

秋華賞の前日最終オッズは?!(10月16日)

秋華賞2021 前日最終オッズ

10月16日にJRAから発表された秋華賞の前日最終オッズです。
1番人気はソダシで1.9倍、2番人気はファインルージュが6.0倍、3番人気にはアカイトリノムスメが7.8倍で続いています。
馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。
あなたの決断は?

秋華賞2021・出走馬の調教後の馬体重(10月14日)

2021年10月14日にJRAより発表された秋華賞に出走する馬の調教後に計測された馬体重一覧です。

輸送などでこの馬体重からさらに増減があることが予想されます。
当日の馬体重もしっかりチェックしてください。

2021年・秋華賞の追い切り・コメントをチェック!
秋華賞2021の追い切り・コメントの記事です。秋華賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(10月14日)

2021年の秋華賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

優先出走馬
  • アンドヴァラナウト(福永祐一)
  • アールドヴィーヴル(松山弘平)
  • エイシンヒテン(松若風馬)
  • スルーセブンシーズ(大野拓弥)
  • ファインルージュ(C.ルメール
  • ミスフィガロ(藤岡康太)
賞金上位馬
  • アカイトリノムスメ(戸崎圭太)
  • アナザーリリック(津村明秀)
  • クールキャット(和田竜二)
  • スライリー(石川裕紀人)
  • ソダシ(吉田隼人)
  • ホウオウイクセル(丸田恭介)
  • ユーバーレーベン(M.デムーロ)
抽選対象馬(4頭中3頭が出走可能)
  • エンスージアズム(岩田望来)
  • サルファーコスモス(川田将雅
  • ステラリア(武豊
  • タガノパッション(岩田康誠)
除外対象馬
  • エイシンチラー(未定)
  • サトノアイ(坂井瑠星)
  • ジェラルディーナ(鮫島克駿)
  • テーオーラフィット(池添謙一)
  • マリアエレーナ(浜中俊)
秋華賞・注目馬ピックアップ

2021年・秋華賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ソダシ(Sodashi)

ソダシ・3歳牝馬
父:クロフネ
母:ブチコ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2021年・桜花賞
馬名の由来:純粋、輝き(サンスクリット)

圧倒的な個性を持つ白毛のヒロイン。
オークスでは距離の壁にぶつかったが、2000mは札幌記念でクリア。
2冠へ向けて視界良好。

ユーバーレーベン(Uberleben)

ユーバーレーベン・3歳牝馬
父:ゴールドシップ
母:マイネテレジア
母父:ロージズインメイ
主な勝鞍:2021年・オークス
馬名の由来:生き残る(独)

惜敗続きにピリオドを打ち樫の女王に輝いた。
血統的にもまだまだ成長の余地あり。

アカイトリノムスメ(Akaitorino Musume)

アカイトリノムスメ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2021年・クイーンカップ
馬名の由来:赤い鳥(アパパネ)の娘

春は桜花賞4着、オークス2着とあと一歩のところでタイトルに手が届かなかった。
なんとか最後の一冠こそ。

アンドヴァラナウト(Andvaranaut)

アンドヴァラナウト・3歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:グルヴェイグ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2021年・ローズステークス
馬名の由来:北欧のニーベルンゲン伝説に登場する指輪

ローズステークスでは後続に1-1/4馬身差をつけ差し切りV。
デビューからの6戦はいずれも2着以内と安定感抜群。
鞍上は引き続き福永祐一騎手だ。

ファインルージュ(Fine Rouge)

ファインルージュ・3歳牝馬
父:キズナ
母:パシオンルージュ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2021年・紫苑ステークス
馬名の由来:元気+母名の一部

紫苑ステークスを制し2つ目の重賞タイトルをゲット。
2000mをこなした経験は大きい。
鞍上はフェアリーステークス以来のコンビとなるルメール騎手が手綱を取る。

アールドヴィーヴル(Art de Vivre)

アールドヴィーヴル・3歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:イサベル
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2020年・2歳新馬
馬名の由来:自分らしく生きる(仏)

桜花賞、オークスともに5着。
もう少し馬体の成長があれば。

アナザーリリック(Another Lyric)

アナザーリリック・3歳牝馬
父:リオンディーズ
母:アンソロジー
母父:サクラバクシンオー
主な勝鞍:2021年・アネモネステークス
馬名の由来:もう一つの抒情詩。母名、母系より連想

3勝クラスの佐渡ステークスを2馬身半差で圧勝。
決め手が勝負のタイプなだけに阪神内回りコースをどのように攻略するか。

ミスフィガロ(Miss Figaro)

ミスフィガロ・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2021年・3歳以上1勝クラス
馬名の由来:女性+フィガロ。母名より連想

紫苑ステークス3着で切符をゲット。
大舞台で良血開花なるか。

タガノパッション(Tagano Passion)

タガノパッション・3歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:アドマイヤシルク
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2021年・スイートピーステークス
馬名の由来:冠名+情熱

オークスでは上がり最速の脚で4着。
決め手は魅力的。

クールキャット(Cool Cat)

クールキャット・3歳牝馬
父:スクリーンヒーロー
母:メジロトンキニーズ
母父:ダンスインザダーク
主な勝鞍:2021年・フローラステークス
馬名の由来:素敵な人。母名より連想

フローラステークス勝利でオークスも期待されたが14着と大敗。
巻き返しなるか。

エイシンヒテン(A Shin Hiten)

エイシンヒテン・3歳牝馬
父:エイシンヒカリ
母:エイシンサンバレー
母父:エイシンワシントン
主な勝鞍:2020年・白菊賞
馬名の由来:冠名+飛天。仏教で諸仏の周囲を飛行遊泳し礼賛する婦人

ローズステークスではしぶとく逃げ粘り2着。
レースの流れはこの馬が握りそう。

スルーセブンシーズ(Through Seven Seas)

スルーセブンシーズ・3歳牝馬
父:ドリームジャーニー
母:マイティースルー
母父:クロフネ
主な勝鞍:2021年・ミモザ賞
馬名の由来:七つの海を越えて。父名、姉名より連想。世界中での活躍を願って

紫苑ステークス2着。
ここでもうまく立ち回れれば。

ホウオウイクセル(Ho O Ixelles)

ホウオウイクセル・3歳牝馬
父:ルーラーシップ
母:メジロオードリー
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2021年・フラワーカップ
馬名の由来:冠名+ベルギーの地名

前走の紫苑ステークスは大出遅れで競馬にならず。
フラワーカップのようにスムーズに運べれば。

主な回避馬

サトノレイナス(Satono Reinas)

サトノレイナス・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:バラダセール
母父:Not For Sale
主な勝鞍:2020年・サフラン賞
馬名の由来:冠名+女王達(西)

日本ダービー5着後は秋華賞へ直行する予定だったが放牧先で右トモを骨折。
今のところ復帰までに半年はかかるとのことで秋は休養することになった。

スポンサーリンク

前哨戦

桜花賞

1着:ソダシ
2着:サトノレイナス(クビ)
3着:ファインルージュ(1/2馬身)

勝ちタイム:1.31.1(レコード)
優勝騎手:吉田 隼人
馬場:良

桜花賞2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の桜花賞の着順は1着:ソダシ、2着:サトノレイナス、3着:ファインルージュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
オークス

1着:ユーバーレーベン
2着:アカイトリノムスメ(1馬身)
3着:ハギノピリナ(ハナ)

勝ちタイム:2.24.5
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

オークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のオークスの着順は1着:ユーバーレーベン、2着:アカイトリノムスメ、3着:ハギノピリナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
札幌記念

1着:ソダシ
2着:ラヴズオンリーユー(3/4馬身)
3着:ペルシアンナイト(アタマ)

勝ちタイム:1.59.5
優勝騎手:吉田 隼人
馬場:良

札幌記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の札幌記念の着順は1着:ソダシ、2着:ラヴズオンリーユー、3着:ペルシアンナイトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
紫苑ステークス

1着:ファインルージュ
2着:スルーセブンシーズ(1-3/4馬身)
3着:ミスフィガロ(ハナ)

勝ちタイム:1.58.2
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

紫苑ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の紫苑ステークスの着順は1着:ファインルージュ、2着:スルーセブンシーズ、3着:ミスフィガロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ローズステークス

1着:アンドヴァラナウト
2着:エイシンヒテン(1-1/4馬身)
3着:アールドヴィーヴル(1/2馬身)

勝ちタイム:2.00.0
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

ローズステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のローズステークスの着順は1着:アンドヴァラナウト、2着:エイシンヒテン、3着:アールドヴィーヴルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

秋華賞2021の予想オッズ

予想オッズ

予想オッズ

2021年・秋華賞の予想オッズはこのように予想しています。
白毛の新ヒロイン・ソダシが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ソダシ(1.8)
  2. ファインルージュ(6.0)
  3. アカイトリノムスメ(6.5)
  4. アンドヴァラナウト(7.0)
  5. ユーバーレーベン(8.0)
  6. アールドヴィーヴル(28.0)
  7. アナザーリリック(33.0)
  8. ミスフィガロ(48.0)
  9. クールキャット(☆)
  10. スルーセブンシーズ(☆)
  11. エイシンヒテン(☆)
  12. サルファーコスモス(☆)
  13. スライリー(☆)
  14. ステラリア(☆)
  15. ホウオウイクセル(☆)
  16. エンスージアズム(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

秋華賞の日程・賞金

第26回 秋華賞(Shuka Sho)

秋華賞 2018 アーモンドアイ

2021年10月17日(日)阪神競馬場
格:GI 1着本賞金:1億円
年齢:3歳牝馬 距離:2,000m(芝・右)

牝馬三冠について

牝馬三冠はJRAが開催する桜花賞、オークス、秋華賞の三競走を指す。
過去に牝馬三冠馬はメジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイ、デアリングタクトの6頭。
中でもデアリングタクトは史上初の無敗での牝馬三冠を達成している。(無敗での牡馬クラシック三冠馬は3頭)

桜花賞は2021年4月11日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2021年で第81回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はデアリングタクトが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
オークスは2021年5月23日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2021年で第82回を迎え、昨年はデアリングタクトが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

秋華賞・プレイバック

秋華賞2020 デアリングタクト

2020年の秋華賞を制したのは『デアリングタクト(Daring Tact)』。他馬からのマークにひるむことなく直線で自慢の決め手を披露し差し切りV。史上初となる無敗での牝馬三冠を達成した。
2着には1-1/4馬身差でマジックキャッスル、さらに3/4馬身差の3着にはソフトフルートが入った。

秋華賞(GI)

1着:デアリングタクト
2着:マジックキャッスル(1-1/4馬身)
3着:ソフトフルート(3/4馬身)
4着:パラスアテナ(ハナ)
5着:ミスニューヨーク(3-1/2馬身)

勝ちタイム:2.00.6
優勝騎手:松山 弘平
馬場:稍重

2020年・秋華賞の全着順・動画・コメントをチェック!
秋華賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の秋華賞の着順は1着:デアリングタクト、2着:マジックキャッスル、3着:ソフトフルート となりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする