【秋華賞 2016】動画・結果/ヴィブロスが外からまとめて差し切る

2017年10月15日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦「秋華賞」。秋華賞は2017年で第22回を迎える。昨年はヴィブロスが制した。秋華賞の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

きれいな華を咲かすのは

出走予定馬

2017年・秋華賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・アエロリット(Aerolithe)

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

アエロリット・3歳牝馬
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
主な勝鞍:2017年・NHKマイルC
馬名の由来:隕石(仏)

春に牡馬相手のNHKマイルカップを制し、夏のクイーンステークスでは古馬牝馬を相手に完勝。一躍今年の秋華賞有力馬に名乗りを挙げたアエロリット。クラシック前までは善戦マンだったが一気に開花した。
自分でレースを作れて、最後まで止まらない走りは京都内回りコースの秋華賞では活きてくるはず。
秋華賞馬に最も近い存在だ。

・ラビットラン(Rabbit Run)

ローズステークス 2017 ラビットラン

ラビットラン・3歳牝馬
父:Tapit
母:Amelia
母父:Dixieland Band
主な勝鞍:2017年・ローズS
馬名の由来:ウサギ+走る

秋華賞の最重要トライアル戦・ローズステークスを制したのは伏兵だったラビットラン。血統的にも芝の重賞で通用するか疑問だったものの、終わってみれば一頭違う切れ味で差し切り完勝した。
本番のコースは京都内回りで最後の脚の使いどころが難しい。前哨戦の走りを再現できるかがポイントとなるだろう。

・モズカッチャン(Mozu Katchan)

フローラステークス 2017 モズカッチャン2

モズカッチャン・3歳牝馬
父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2017年・フローラS
馬名の由来:冠名+人名愛称

オークスではソウルスターリングに食い下がり2着に健闘。
秋初戦のローズステークスではデムーロ騎手を背に挑むも久々の分、イレ込みがきつかった。馬体にも余裕があったし、そこまで敗戦を悲観する必要はなさそう。一走使って変わってくるはず。

・リスグラシュー(Lys Gracieux)

【アルテミスステークス 2016】動画・結果/リスグラシューが直線抜け出し重賞初制覇を飾る

リスグラシュー・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
主な勝鞍:2016年・アルテミスS
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想

どんなレースでもどんな展開でも上位争いに加わってくるリスグラシュー。
勝ちきれないもののこの世代ではトップクラスの力の持ち主なのは間違いない。
ハマれば一気に優勝候補に。

・ファンディーナ(Fan Dii Na)

フラワーカップ 2017 ファンディーナ

ファンディーナ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ドリームオブジェニー
母父:Pivotal
主な勝鞍:2017年・フラワーC
馬名の由来:良い夢を(タイ語)。母名より連想

春には皐月賞にも出走するなど周囲の期待が大きい馬。
秋初戦のローズステークスでは+22kgとトライアル使用の影響もあったのか直線では伸びきれず6着に終わった。
次は変わってくるはず。3連勝時の走りを期待したい。

・レーヌミノル(Reine Minoru)

桜花賞 2017 レーヌミノル

レーヌミノル・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:ダイワエンジェル
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2017年・桜花賞
馬名の由来:女王(仏)+冠名

ローズステークス9着と結果が出なかったため、距離短縮も検討。秋華賞に出走するかは未定。

・ディアドラ(Deirdre)

紫苑ステークス 2017 ディアドラ

ディアドラ・3歳牝馬
父:ハービンジャー
母:ライツェント
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2017年・紫苑S
馬名の由来:ケルト神話に登場する女性名

秋華賞トライアルの紫苑ステークスを制したディアドラ。着差こそわずかだったが、前哨戦としては上々の内容だった。
本番では岩田騎手がファンディーナに騎乗するため、ルメール騎手に乗り替わることが発表された。新コンビでG1タイトル獲得を目指す。

・カリビアンゴールド(Caribbean Gold)

カリビアンゴールド

カリビアンゴールド・3歳牝馬
父:ステイゴールド
母:サバナパディーダ
母父:Cape Cross
主な勝鞍:2017年・3歳500万下
馬名の由来:カリブ海の黄金

・ポールヴァンドル(Port Vendres)

ポールヴァンドル

ポールヴァンドル・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:レディドーヴィル
母父:ファスリエフ
主な勝鞍:2017年・かもめ島特別
馬名の由来:フランスの地名。母名より連想

・カワキタエンカ(Kawakita Enka)

君子蘭賞 2017 カワキタエンカ

カワキタエンカ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:カワキタラブポップ
母父:クロフネ
主な勝鞍:2017年・君子蘭賞
馬名の由来:冠名+演歌

主な出走回避馬

・ソウルスターリング(Soul Stirring)

毎日王冠から天皇賞秋へ向かう予定

オークス 2017 ソウルスターリング

ソウルスターリング・3歳牝馬
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
主な勝鞍:2017年・オークス
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して

・アドマイヤミヤビ(Admire Miyabi)

・ローズステークスの追い切り後に左前脚屈けん炎を発症。現役引退し、繁殖入り。

【2歳未勝利戦】動画・結果/アドマイヤミヤビが断然人気に答え快勝

アドマイヤミヤビ・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:レディスキッパー
母父:クロフネ
主な勝鞍:2017年・クイーンC
馬名の由来:冠名+優雅な

前哨戦

クイーンステークス 2017 アエロリット

2017年7月30日(日)
第65回 クイーンステークス(GIII)

1着:アエロリット
2着:トーセンビクトリー
3着:クインズミラーグロ

勝ちタイム:1.45.7 馬場:良

【クイーンステークス 2017】動画・結果/アエロリットが悠々逃げ切る

「クイーンステークス 2017」の動画・結果です。クイーンSの結果は1着:アエロリット、2着:トーセンビクトリー、3着:クインズミラーグロ。「アエロリット」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

紫苑ステークス 2017 ディアドラ

2017年9月9日(土)
第2回 紫苑ステークス(GIII)

1着:ディアドラ
2着:カリビアンゴールド
3着:ポールヴァンドル

勝ちタイム:1.59.8 馬場:良

【紫苑ステークス 2017】動画・結果/ディアドラがハナ差の接戦を制す

「紫苑ステークス 2017」の動画・結果です。紫苑Sの結果は1着:ディアドラ、2着:カリビアンゴールド、3着:ポールヴァンドル。「ディアドラ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ローズステークス 2017 ラビットラン

2017年9月17日(日)
第35回 ローズステークス(GII)

1着:ラビットラン
2着:カワキタエンカ
3着:リスグラシュー

勝ちタイム:1.45.5 馬場:良

【ローズステークス 2017】動画・結果/ラビットランが波乱を演出

「ローズステークス 2017」の動画・結果です。ローズSの結果は1着:ラビットラン、2着:カワキタエンカ、3着:リスグラシュー。「ラビットラン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

日程・賞金

第22回 秋華賞(Shuka Sho)
2017年10月15日(日)京都競馬場
格:GI 1着本賞金:9,200万円
年齢:3歳牝馬 距離:2,000m(芝・右)

昨年の秋華賞をプレイバック

2016年の秋華賞を制したのは「ヴィブロス(Vivlos)」。ゴール前の大接戦を外から差し切り、姉ヴィルシーナの悔しさを晴らす勝利となった。

2016年10月16日(日)第21回 秋華賞(GI)

1着:ヴィブロス
2着:パールコード(1/2馬身)
3着:カイザーバル(1/2馬身)
4着:ジュエラー(クビ)
5着:レッドアヴァンセ(1-3/4馬身)

勝ちタイム:1.58.6
勝利騎手:福永 祐一
馬場:良

2016年・秋華賞

【秋華賞 2016】動画・結果/ヴィブロスが外からまとめて差し切る

【秋華賞 2016】動画・結果/ヴィブロスが外からまとめて差し切る

「秋華賞 2016」の動画・結果です。秋華賞の結果は1着:ヴィブロス、2着:パールコード、3着:カイザーバル。「ヴィブロス」が勝利した秋華賞の詳しい結果、動画をご覧ください。