【秋華賞2020】出走予定馬・日程・賞金/きれいな華を咲かすのは

秋華賞2019 クロノジェネシス

秋華賞は2020年10月18日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2020年で第25回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。秋華賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

きれいな華を咲かすのは
スポンサーリンク

2020年・秋華賞の出走予定馬をチェック

秋華賞・注目馬ピックアップ

2020年・秋華賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

デアリングタクト(Daring Tact)

デアリングタクト・3歳牝馬
父:エピファネイア
母:デアリングバード
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2020年・オークス
馬名の由来:大胆な+Tactics(戦法)より。大胆な戦法。父、母名より連想

無敗で二冠を制した新女王。
2018年のアーモンドアイ以来となる三冠牝馬に輝くことはできるか。

ウインマリリン(Win Marilyn)

ウインマリリン・3歳牝馬
父:スクリーンヒーロー
母:コスモチェーロ
母父:Fusaichi Pegasus
主な勝鞍:2020年・フローラステークス
馬名の由来:冠名+女性名

オークスでは半馬身差の2着。
春の悔しさを秋に晴らす。

レシステンシア(Resistencia)

レシステンシア・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:マラコスタムブラダ
母父:Lizard Island
主な勝鞍:2019年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:アルゼンチンにある州都の名。母の生産国より連想

スピードの絶対値は世代トップクラス。
距離の壁を越えて行け。

デゼル(Des Ailes)

デゼル・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:アヴニールセルタン
母父:Le Havre
主な勝鞍:2020年・スイートピーステークス
馬名の由来:翼(仏)

オークスでは2番人気に支持されるも強行軍が堪えたか11着と大敗。
ポテンシャルの高さはG1級。

リアアメリア(Ria Amelia)

リアアメリア・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リアアントニア
母父:Rockport Harbor
主な勝鞍:2019年・アルテミスステークス
馬名の由来:母名の一部+「愛されるもの」を意味する女性名

オークスでは8番人気ながら4着と意地を見せた。
早咲きと侮るなかれ。

ウインマイティー(Win Mighty)

ウインマイティー・3歳牝馬
父:ゴールドシップ
母:アオバコリン
母父:カコイーシーズ
主な勝鞍:2020年・忘れな草賞
馬名の由来:冠名+強大な

オークスでは13番人気の低評価を覆す3着と大健闘。

スマイルカナ(Smile Kana)

スマイルカナ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:エーシンクールディ
母父:Distorted Humor
主な勝鞍:2020年・フェアリーステークス
馬名の由来:笑顔+人名

ミヤマザクラ(Miyamazakura)

ミヤマザクラ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
主な勝鞍:2020年・クイーンカップ
馬名の由来:深山桜(白い花が咲く草花)

マルターズディオサ(Maltese Diosa)

マルターズディオサ・3歳牝馬
父:キズナ
母:トップオブドーラ
母父:Grand Slam
主な勝鞍:2020年・チューリップ賞
馬名の由来:冠名+女神(西)

前哨戦

スポンサーリンク
桜花賞

1着:デアリングタクト
2着:レシステンシア(1-1/2馬身)
3着:スマイルカナ(1-3/4馬身)

勝ちタイム:1.36.1
優勝騎手:松山 弘平
馬場:重

オークス

1着:デアリングタクト
2着:ウインマリリン(1/2馬身)
3着:ウインマイティー(クビ)

勝ちタイム:2.24.4
優勝騎手:松山 弘平
馬場:良

秋華賞の日程・賞金

秋華賞 2018 アーモンドアイ

第25回 秋華賞(Shuka Sho)

2020年10月18日(日)京都競馬場
格:GI 1着本賞金:1億円
年齢:3歳牝馬 距離:2,000m(芝・右)

牝馬三冠について

牝馬三冠はJRAが開催する桜花賞、オークス、秋華賞の三競走を指す。
過去に牝馬三冠馬はメジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイの5頭。
牡馬クラシック三冠馬には2頭の無敗馬がいるが、牝馬三冠を無敗で制した馬はいない。

桜花賞は2020年4月12日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬クラシックの1戦目。2020年で第80回を迎え、今年も桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はグランアレグリアが制した。桜花賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
オークスは2020年5月24日に東京競馬場で行われる3歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2020年で第81回を迎え、昨年はラヴズオンリーユーが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

秋華賞・プレイバック

秋華賞2019 クロノジェネシス

2019年の秋華賞を制したのは『クロノジェネシス(Chrono Genesis)』。好位から鮮やかに抜け出し春の雪辱を果たした。
2着には2馬身差でカレンブーケドール、さらに1-1/2差の3着にはシゲルピンクダイヤが入った。

秋華賞(GI)

1着:クロノジェネシス
2着:カレンブーケドール(2馬身)
3着:シゲルピンクダイヤ(1-1/2馬身)
4着:シャドウディーヴァ(1/2馬身)
5着:ビーチサンバ(クビ)

勝ちタイム:1.59.9
優勝騎手:北村 友一
馬場:稍重

2019年・秋華賞
秋華賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の秋華賞の着順は1着:クロノジェネシス、2着:カレンブーケドール、3着:シゲルピンクダイヤとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする