【秋華賞2019】出走予定馬・日程・賞金/きれいな華を咲かすのは

秋華賞 2018 アーモンドアイ

秋華賞は2019年10月13日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は今年で第24回を迎え、昨年はアーモンドアイが制し牝馬三冠を達成した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

きれいな華を咲かすのは

2019年・秋華賞の出走予定馬をチェック

2019年・秋華賞の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ラヴズオンリーユー(Loves Only You)

オークス2019 ラヴズオンリーユー

ラヴズオンリーユー・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2019年・オークス
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

カレンブーケドール(Curren Bouquetd’or)

スイートピーステークス2019 カレンブーケドール

カレンブーケドール・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ソラリア
母父:Scat Daddy
主な勝鞍:2019年・スイートピーステークス
馬名の由来:冠名+黄金の花束(仏)。勝利の大輪を咲かせてほしい

クロノジェネシス(Chrono Genesis)

クロノジェネシス

クロノジェネシス・3歳牝馬
父:バゴ
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
主な勝鞍:2019年・クイーンカップ
馬名の由来:母名より+創世記

ダノンファンタジー(Danon Fantasy)

ダノンファンタジー

ダノンファンタジー・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ライフフォーセール
母父:Not For Sale
主な勝鞍:2018年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:冠名+幻想。幻想的な走りを期待して

ウィクトーリア(Victoria)

ウィクトーリア

ウィクトーリア・3歳牝馬
父:ヴィクトワールピサ
母:ブラックエンブレム
母父:ウォーエンブレム
主な勝鞍:2019年・フローラステークス
馬名の由来:勝利(ラテン語)、ローマ神話の勝利の女神。父名より連想

シャドウディーヴァ(Shadow Diva)

シャドウディーヴァ

シャドウディーヴァ・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:ダイヤモンドディーバ
母父:Dansili
主な勝鞍:2018年・2歳未勝利
馬名の由来:影+神がかり的(ラテン語)

コントラチェック(Contra Check)

菜の花賞 2019 コントラチェック

コントラチェック・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リッチダンサー
母父:Halling
主な勝鞍:2019年・フラワーカップ
馬名の由来:ダンスステップの一種。母名より連想

ビーチサンバ(Beach Samba)

ビーチサンバ

ビーチサンバ・3歳牝馬
父:クロフネ
母:フサイチエアデール
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2018年・2歳新馬
馬名の由来:ビーチで踊るサンバ

シェーングランツ(Schon Glanz)

シェーングランツ

シェーングランツ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:スタセリタ
母父:Monsun
主な勝鞍:2018年・アルテミスステークス
馬名の由来:美しい輝き(独)

秋華賞への道

桜花賞(GI)

1着:グランアレグリア
2着:シゲルピンクダイヤ(2-1/2馬身)
3着:クロノジェネシス(クビ)

勝ちタイム:1.32.7(桜花賞レコード)
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

桜花賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の桜花賞の着順は1着:グランアレグリア、2着:シゲルピンクダイヤ、3着:クロノジェネシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
オークス(GI)

1着:ラヴズオンリーユー
2着:カレンブーケドール(クビ)
3着:クロノジェネシス(2-1/2馬身)

勝ちタイム:2.22.8(レースレコード)
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

オークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のオークスの着順は1着:ラヴズオンリーユー、2着:カレンブーケドール、3着:クロノジェネシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

秋華賞2019の日程・賞金

秋華賞 2016 ヴィブロス

第24回 秋華賞(Shuka Sho)
2019年10月13日(日)京都競馬場
格:GI 1着本賞金:1億円
年齢:3歳牝馬 距離:2,000m(芝・右)

牝馬クラシックについて

牝馬クラシックはJRAが開催する桜花賞、オークス、秋華賞の三競走を指す。
過去に牝馬クラシック三冠馬はメジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイの5頭。
牡馬クラシック三冠馬には2頭の無敗馬がいるが、牝馬三冠を無敗で制した馬はいない。

桜花賞は2019年4月7日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬クラシックの1戦目。2019年で第79回を迎え、今年も桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はアーモンドアイが制した。桜花賞の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
オークスは2019年5月19日に東京競馬場で行われる3歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2019年で第80回を迎える。昨年はアーモンドアイが制した。2019年はどの馬が樫の女王に輝くか。オークスの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

秋華賞・プレイバック

秋華賞 2018 アーモンドアイ

2018年の秋華賞を制したのは「アーモンドアイ(Almond Eye)」。素晴らしい末脚でライバルたちを差し切り見事牝馬三冠を達成した。

2018年・秋華賞

1着:アーモンドアイ
2着:ミッキーチャーム(1-1/2馬身)
3着:カンタービレ(1馬身)
4着:サラキア(3/4馬身)
5着:ラテュロス(ハナ)

勝ちタイム:1.58.5
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2018年・秋華賞
秋華賞2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:アーモンドアイ、2着:ミッキーチャーム、3着:カンタービレとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする