【ルメール騎手 今週の騎乗予定・成績】2/4・5は東京で騎乗

天皇賞秋2019 アーモンドアイ

ルメール騎手の2023年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は5年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定、インスタグラムやtwitterなどすべてをチェックしよう。

2023年はどんな記録を打ち立てる?
スポンサーリンク

ルメール騎手の今週の騎乗予定・想定をチェック!

スポンサーリンク

ルメール騎手の今週(2023年2月4日・2月5日)の想定・騎乗予定一覧となっています。

2月4日・東京

1レース・3歳未勝利
マイクロモザイク(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020100516/

3レース・3歳未勝利
フクチャンビーナス(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020102797/

5レース・3歳未勝利
サトノトルネード(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103463/

6レース・3歳新馬
フレーヴァード(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103693/

7レース・4歳以上1勝クラス
カーペンタリア(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105472/

9レース・春菜賞
エントラップメント(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020100688/

10レース・テレビ山梨杯
ベッラノーヴァ(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105253/

11レース・早春ステークス
ククナ(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105008/

12レース・4歳以上2勝クラス
ナイトフローリック(せん5)
https://db.netkeiba.com/horse/2018110065/

2月5日・東京

1レース・3歳未勝利
シエロエスティーボ(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020101122/

5レース・3歳未勝利
ココクレーター(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103590/

6レース・3歳新馬
ピコデモンターニャ(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103675/

7レース・4歳以上1勝クラス
タイセイジャスパー(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019100135/

8レース・4歳以上2勝クラス
エクランドール(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105345/

9レース・ゆりかもめ賞
スキルヴィング(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103722/

10レース・銀蹄ステークス
ドゥラモンド(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105078/

11レース・東京新聞杯
プレサージュリフト(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105226/

東京新聞杯は2023年2月5日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2023年で第73回を迎え、昨年はイルーシヴパンサーが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
東京新聞杯2023の追い切り・コメントの記事です。東京新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

12レース・4歳以上2勝クラス
サザンエルフ(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019102011/

他の注目ジョッキーの情報もチェック!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/4・2/5)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果、インスタグラムなどをチェックしよう。
川田将雅騎手の2022年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定、インスタグラムなどすべてをチェックしよう。
今村聖奈騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。女性騎手によるデビュー年の最多勝利数を更新し、さらには重賞初騎乗初勝利を達成するなど記録を塗り替え続ける大物新人・今村聖奈騎手。彼女の今週の予定や騎乗結果、Twitterなどをチェックしよう。

2023年・ルメール騎手の今後の騎乗予定馬を見逃すな!

スポンサーリンク

天皇賞秋2020 アーモンドアイ

2月11日・東京

6レース・3歳未勝利
ブレイディヴェーグ(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103242/

10レース・雲雀ステークス
フォラブリューテ(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105398/

11レース・クイーンカップ
ウンブライル(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103674/

クイーンカップ2023の出走予定馬・騎手の情報です。クイーンCは2023年2月11日に東京競馬場で行われる3歳牝馬限定のマイルG3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はプレサージュリフトが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
2月12日・東京

5レース・3歳未勝利
オールマイデイズ(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103718/

6レース・4歳以上1勝クラス
ライリッズ(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105354/

9レース・初音ステークス
リアグラシア(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105511/

10レース・バレンタインステークス
レッドゲイル(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019103976/

11レース・共同通信杯
ファントムシーフ(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020106582/

共同通信杯は2023年2月12日に東京競馬場で行われる期待の三歳馬が集う一戦。共同通信杯は2023年で第57回を迎え、昨年はダノンベルーガが制した。共同通信杯の出走予定馬・騎手・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。
2月18日・東京

9レース・フリージア賞
サスツルギ(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103439/

12レース・4歳以上2勝クラス
モーソンピーク(牡6)
https://db.netkeiba.com/horse/2017105588/

2月19日・東京

11レース・フェブラリーステークス
テイエムサウスダン(牡6)
https://db.netkeiba.com/horse/2017103513/

フェブラリーステークスは2023年2月19日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2023年で第40回を迎え、昨年はカフェファラオが制した。フェブラリーSの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
3月5日・中山

6レース・3歳1勝クラス
レッドロスタム(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103705/

最新の新馬戦情報も要チェック!
3歳新馬戦の出走予定馬・騎手想定をまとめた記事です。今週行われる3歳新馬戦でデビューを予定している馬たちを中心に掲載しています。注目馬たちがどんなデビュー戦を迎えるのだろうか。
スポンサーリンク

ルメール騎手の先週の成績・結果一覧

日本ダービー 2017 レイデオロ

先週のルメール騎手の成績・結果です。

1月28日・東京

2レース・3歳新馬(5着・2番人気)
チークルージュ(牝3)
レース後のコメント
「小柄で非力な馬ですが、頑張って走ってくれました。これからパワーアップしてほしいです」
https://db.netkeiba.com/horse/2020100176/

3レース・3歳未勝利1着・1番人気)
ロミオボス(牡3)
レース後のコメント
「ここまでいい競馬をしていたからね。今日もいいレースができた。ジリジリとだけど最後まで伸びたし、上のクラスでも楽しみ」
https://db.netkeiba.com/horse/2020102896/

4レース・3歳1勝クラス3着・5番人気)
フリッパー(牡3)
レース後のコメント
「今日は短い休み明けでエンジンのかかりも遅かったです。東京の1600メートルだと特に感じます。伸びしろはあるのでもう少し距離は欲しいです」
https://db.netkeiba.com/horse/2020100078/

5レース・3歳未勝利1着・1番人気)
アスコルティアーモ(牝3)
レース後のコメント
「昨年は緩さがありましたが、今回は体つきが良くなりパワーアップもしていました。スタートが良くていいポジションが取れましたし、終いもよく伸びていました。ここから距離を延ばしていっても結果を出せると思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2020103195/

8レース・4歳以上2勝クラス1着・3番人気)
ホウオウバリスタ(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2019106030/

9レース・白嶺ステークス1着・1番人気)
コンシリエーレ(牡4)
レース後のコメント
「落ち着いた走りでマイペースで逃げることができました。いい脚を長く使っていましたから、スタミナも豊富にあるようです。今日は休み明けでいくらか太かったんですが能力で押し切ってくれました。凄くいい馬だと思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2019105281/

10レース・クロッカスステークス1着・3番人気)
ヤクシマ(牡3)
レース後のコメント
「ここ2戦はスローでアンラッキーなレースでしたが、今日は普通のペースでいいポジションにつけられました。凄くいい脚を使える馬です。今日はリステッドレースでしたが、重賞でもやれそうです。これからもっといい馬になるでしょう」
https://db.netkeiba.com/horse/2020110040/

11レース・白富士ステークス1着・1番人気)
サリエラ(牝4)
レース後のコメント
「小さい馬だけど、体が少し大きくなって今日は反応がとても良かった。距離は2000メートル以上がいいと思う。重賞でもやれるし、とても楽しみ」
https://db.netkeiba.com/horse/2019105207/

12レース・4歳以上1勝クラス2着・1番人気)
ダイバリオン(牡4)
レース後のコメント
「スタートは出ましたが、硬さがあって行き脚がつかなかったです。超スローペースで最後は伸びていますが、前も止まらなかったです。次はもっとやれそうです」
https://db.netkeiba.com/horse/2019105383/

1月29日・東京

3レース・3歳未勝利(10着・1番人気)
エルダーサイン(牝3)
レース後のコメント
「息が入ってなかったですね。前走も楽勝の雰囲気で止まっていましたし、同じような感じでした。スタミナが足りないです。ダート自体は問題ないですが、距離は1400メートルくらいの方がいいと思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2020103371/

5レース・3歳未勝利2着・4番人気)
ハリケーンリッジ(牝3)
レース後のコメント
「小柄ですが、とてもいい感じの馬です。初戦もそうですが、マイルの距離がぴったりです。すぐに勝ち上がることができると思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2020103736/

8レース・4歳以上2勝クラス2着・3番人気)
ローヴェロ(牡4)
レース後のコメント
「半年以上の休み明けでもいいレースをしてくれました。少し体は太かったかもしれませんが、1度叩いてトップコンディションになれば次は勝てると思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2019106914/

10レース・節分ステークス(4着・2番人気)
アヴェラーレ(牝5)
レース後のコメント
「今日は前めでレースをしましたが、上位馬と同じような瞬発力を使えませんでした。後方から運んだ方がいいタイプかもしれません」
https://db.netkeiba.com/horse/2018104910/

11レース・根岸ステークス(14着・3番人気)
テイエムサウスダン(牡6)
レース後のコメント
「いいポジションが取れたけど早めにバテてしまった。集中できていなかった」
https://db.netkeiba.com/horse/2017103513/

根岸ステークス2023の結果・動画をまとめた記事です。2023年の根岸Sの着順は1着:レモンポップ、2着:ギルデッドミラー、3着:バトルクライとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・ルメール騎手の重賞勝ち鞍

2022年のルメール騎手が制した重賞の一覧です。
今年はどれだけビッグレースを制すのか!

ネオムターフカップ(GIII)

オーソリティ(牡5)
レース後のコメント
「自分の馬が一番強いと思っていました。道中は先頭を気分良く運んでいたし、スタミナはある馬なので、ゴール前も粘ってくれると思っていました。距離も全く心配していなかったし、リラックスして自分のペースで運べました」

ネオムターフカップ2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われたネオムターフカップの着順は1着:Authority(オーソリティ)、2着:Kaspar、3着:Ebaiyraとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
1351ターフスプリント(GIII)

ソングライン(牝4)
レース後のコメント
「最後まで一生懸命走ってくれて、最後はこの馬らしい瞬発力を見せてくれました」

1351ターフスプリント2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われた1351ターフスプリントの着順は1着:Songline(ソングライン)、2着:Casa Creed、3着:Happy Romanceとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レッドシーターフハンデキャップ(GIII)

ステイフーリッシュ(牡7)
レース後のコメント
「信じられない。先頭に立って非常に快適にレースができた。素晴らしい手応えだったよ」

レッドシーターフハンデキャップ2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われたレッドシーターフハンデキャップの着順は1着:Stay Foolish(ステイフーリッシュ)、2着:Sonnyboyliston、3着:Siskanyとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
リヤドダートスプリント(GIII)

ダンシングプリンス(牡6)
レース後のコメント
「ちょっとゲートの中でテンション高くて心配したが、うまくゲートを出てくれた。先手を取れたのが良かった」

リヤドダートスプリント2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われたリヤドダートスプリントの着順は1着:Dancing Prince(ダンシングプリンス)、2着:Good Effort、3着:Chain of Loveとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
ドバイゴールドカップ(GII)

ステイフーリッシュ(牡7)
レース後のコメント
「ちょっとかわすのが難しいかと思ったけど、内のいいところを通れたし、手前を替えてから、もうひと伸びしてくれた。(連勝の矢作調教師は)適した馬を、適した場所に連れて行く調教師だと思います」

ドバイゴールドカップ2022の結果・動画です。ドバイで行われたドバイゴールドカップの着順は1着:Stay Foolish(ステイフーリッシュ)、2着:Manobo、3着:Al Madharとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
オークス(GI)

スターズオンアース(牝3・3番人気)
レース後のコメント
「お客さんがなしでは競馬は楽しくありません。今日は来てくれてありがとうございます。馬の状態はすごく良かったです。でも、18番からで、大変なレースになりました。最初は優しく乗りたかったんです。そして直線伸びることが出来るかと思っていましたが、最初から冷静に走ってくれました。最後はすごく良い脚を使いました。2400mは初めてでしたが、彼女の血統はスタミナがあるので心配していませんでした。今日はすごく良い能力を見せてくれて、1600mでも2400mでも勝ちました。だから三冠も勝つことが出来ると思います。また来週(ダービーで)イクイノックスに乗るので頑張ります」

オークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のオークスの着順は1着:スターズオンアース、2着:スタニングローズ、3着:ナミュールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
キーンランドカップ(GIII)

ヴェントヴォーチェ(牡5・6番人気)
レース後のコメント
「自分のリズムで走ればいい瞬発力を使ってくれると思っていた。ゲートが速くなかったし、前に馬がいたので後ろの方になったけど、3、4コーナーでだんだんペースアップしてくれた。内側からスムーズな競馬ができました。重賞を勝ったし、上でもやれると思う」

キーンランドカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のキーンランドCの着順は1着:ヴェントヴォーチェ、2着:ウインマーベル、3着:ヴァトレニとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
天皇賞秋(GI)

イクイノックス(牡3・1番人気)
レース後のコメント
「パンサラッサは前に行ったけど、イクイノックスはすごくいい脚で伸びてくれました。素晴らしい馬ですね。(道中はパンサラッサの大逃げを)見ていなかったので、直線向いてから彼(パンサラッサ)をみた。(届くかどうか)心配していましたが、イクイノックスの反応がよかった。ただ15馬身ほど差はあったと思うので、心配していましたけど。今回が彼(イクイノックス)の最初のG1ですが、これが最後ではない。改めてこれからのG1取れると思います。無事なら、今後はどこでもいけると思います。スタミナもありますので、ジャパンCか有馬記念に出れば、大きなチャンスがあると思います。春はアンラッキーだったけど、きょうは本当のイクイノックスを見せられることができました」

天皇賞秋2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の天皇賞秋の着順は1着:イクイノックス、2着:パンサラッサ、3着:ダノンベルーガとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
チャレンジカップ(GIII)

ソーヴァリアント(牡4・1番人気)
レース後のコメント
「前走はちょっと馬に問題があり、いいパフォーマンスができなかった。今日は本当のソーヴァリアントを見せられた。最初の1000メートルが58秒くらいでペースが速かったので最後は疲れたけど、休み明けでいい競馬をしてくれた。G1レベルに行けると思います」

チャレンジカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のチャレンジCの着順は1着:ソーヴァリアント、2着:ルビーカサブランカ、3着:エヒトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
有馬記念(GI)

イクイノックス(牡3・1番人気)
レース後のコメント
「今日はすごくいいスタートをして、結構前の位置になりました。道中、結構引っかかって、我慢しないといけなかったけど、直線で大外に出したらすごくいい脚を使ってくれました。最後は一番強い馬でした。(イクイノックスは)最初から能力を見せてくれたけど、キタサンブラックの仔でクラシックの時は大人じゃなかった。秋からすごい強くなりました。ハーツクライで勝った時もサトノダイヤモンドの時もクリスマスの日でした。僕にとって2度あることは3度あります。みなさん、メリークリスマス!」

有馬記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の有馬記念の着順は1着:イクイノックス、2着:ボルドグフーシュ、3着:ジェラルディーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ルメール騎手・プロフィールや成績など

ルメール騎手

C.ルメール(クリストフ・パトリス・ルメール)

生年月日:1979年5月20日
身長:163.0cm 体重:53.0kg
血液型:B型 星座:牡牛座
所属:栗東 所属厩舎:フリー
(JRAを参照)

年度別成績(JRA)

2016年・JRA賞(JRA最高勝率騎手・JRA最多賞金獲得騎手)
786回騎乗 1着:186回 2着:109回 3着:100回

2017年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
809回騎乗 1着:199回 2着:138回 3着:106回

2018年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最高勝率騎手・最多賞金獲得騎手・騎手大賞・MVJ)
762回騎乗 1着:215回 2着:135回 3着:98回

2019年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
650回騎乗 1着:164回 2着:123回 3着:78回

2020年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
781回騎乗 1着:204回 2着:137回 3着:85回

2021年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
802回騎乗 1着:199回 2着:134回 3着:78回

2022年
567回騎乗 1着:109回 2着:88回 3着:74回

ルメール騎手のInstagram(インスタグラム)、Twitterを紹介!

ルメール騎手は公式でSNS(Instagram・インスタグラムやTwitter)を更新されています。
競馬関係から家族の楽しそうな姿まで多くの情報を提供してくれています。
是非チェックしてみてください!

C.ルメールの公式Instagram(インスタグラム)

C.ルメールの公式Twitter

シェアする