【ルメール騎手 今週の騎乗予定・成績】10/1・2はフランスで騎乗




天皇賞秋2019 アーモンドアイ

ルメール騎手の2022年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は5年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定、インスタグラムやtwitterなどすべてをチェックしよう。

2022年はどんな記録を打ち立てる?
スポンサーリンク

ルメール騎手の今週の騎乗予定・想定をチェック!

スポンサーリンク

ルメール騎手の今週(2022年10月1日・10月2日)の想定・騎乗予定一覧となっています。

10月1日・パリロンシャン(フランス)

4レース・PRIX DE LA PLACE DES VOSGES
Monsieur Xoo
https://www.racingpost.com/profile/horse/3165282/monsieur-xoo/form

5レース・HARAS DE BOUQUETOT – CRITERIUM ARQANA
Angers
https://www.racingpost.com/profile/horse/4407188/angers/form

7レース・ドラール賞
Hurricane Dream
https://www.racingpost.com/profile/horse/3094788/hurricane-dream/form

8レース・ダニエルウィルデンシュタイン賞
The Revenant
https://www.racingpost.com/profile/horse/1266632/the-revenant/form

10月2日・パリロンシャン(フランス)

4レース・凱旋門賞
ステイフーリッシュ(牡7)
https://db.netkeiba.com/horse/2015104287/

凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

7レース・フォレ賞
Goldistyle
https://www.racingpost.com/profile/horse/3493712/goldistyle/form

他の注目ジョッキーの情報もチェック!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果、インスタグラムなどをチェックしよう。
川田将雅騎手の2022年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定、インスタグラムなどすべてをチェックしよう。
今村聖奈騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。女性騎手によるデビュー年の最多勝利数を更新し、さらには重賞初騎乗初勝利を達成するなど記録を塗り替え続ける大物新人・今村聖奈騎手。彼女の今週の予定や騎乗結果、Twitterなどをチェックしよう。

2022年・ルメール騎手の今後の騎乗予定馬を見逃すな!

スポンサーリンク

天皇賞秋2020 アーモンドアイ

10月8日・東京

5レース・2歳新馬
レヴォルタード(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103524/

11レース・サウジアラビアロイヤルカップ
ノッキングポイント(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103472/

サウジアラビアロイヤルカップは2022年10月8日に東京競馬場で行われる2歳限定のマイル戦。サウジアラビアRCは2022年で第8回を迎え、昨年はコマンドラインが優勝した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月9日・東京

5レース・2歳新馬
サトノトルネード(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103463/

11レース・毎日王冠
キングストンボーイ(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2018102657/

毎日王冠は2022年10月9日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2022年で第73回を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。毎日王冠の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月15日・東京

3レース・2歳新馬
ポルトロッソ(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103613/

10月16日・阪神

5レース・2歳新馬
ルモンドブリエ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103083/

9レース・もみじステークス
ウンブライル(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103674/

11レース・秋華賞
スターズオンアース(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019104740/

秋華賞は2022年10月16日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2022年で第27回を迎え、昨年はアカイトリノムスメが制した。秋華賞の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月22日・東京

9レース・アイビーステークス
オープンファイア(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103373/

11レース・富士ステークス
ザダル(牡6)
https://db.netkeiba.com/horse/2016104772/

富士ステークスは2022年10月22日に東京競馬場で行われる秋のマイル路線を占う一戦。富士ステークスは2022年で第25回を迎え、昨年はソングラインが優勝した。富士ステークスの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
10月30日・東京

11レース・天皇賞秋
イクイノックス(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019105219/

天皇賞秋は2022年10月30日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2022年で第166回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。天皇賞秋の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
最新の新馬戦情報も要チェック!
2歳新馬戦の出走予定馬・騎手想定をまとめた記事です。今週行われる2歳新馬戦でデビューを予定している馬たちを中心に掲載しています。注目馬たちがどんなデビュー戦を迎えるのだろうか。
スポンサーリンク

ルメール騎手の先週の成績・結果一覧

日本ダービー 2017 レイデオロ

先週のルメール騎手の成績・結果です。

9月24日・中京

2レース・2歳未勝利(5着・4番人気)
ゴーマックス(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020103299/

4レース・2歳新馬1着・2番人気)
セラドナイト(牝2)
レース後のコメント
「スタートが良くて、道中は乗りやすかったです。直線ではいい脚でした。コパノキッキングの妹。ダートの走りがいいですよ。距離はもっと延びてもこなせると思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2020103455/

5レース・2歳新馬2着・1番人気)
スプル(牝2)
レース後のコメント
「スタートはそんなに速くなかったが、直線はいい脚を使ってくれた。1600メートルの方がいいね」
https://db.netkeiba.com/horse/2020104347/

9レース・野路菊ステークス(7着・1番人気)
カルロヴェローチェ(牡2)
レース後のコメント
「走り方が良くなかったし、呼吸もおかしかった。直線は伸びなかったね」
https://db.netkeiba.com/horse/2020103434/

9月25日・中京

3レース・2歳未勝利(9着・5番人気)
エイシンネクタル(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2020100103/

5レース・2歳新馬2着・1番人気)
シルヴァーアーマー(牡2)
レース後のコメント
「よく頑張りましたが、まだ少し重たかったです。速い脚を使えませんでした。2000mはピッタリです」
https://db.netkeiba.com/horse/2020104533/

6レース・3歳以上1勝クラス(10着・2番人気)
ジュリエットパール(牝4)
https://db.netkeiba.com/horse/2018106153/

8レース・3歳以上1勝クラス1着・2番人気)
ヴェールランス(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2019104767/

10レース・桶狭間ステークス(13着・3番人気)
ゴダイリキ(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2018103736/

11レース・神戸新聞杯(7着・1番人気)
パラレルヴィジョン(牡3)
レース後のコメント
「重たかったです。中京は合っていません。長い直線必要です。反応が早くありません。広い競馬場がいいですね」
https://db.netkeiba.com/horse/2019105065/

神戸新聞杯2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の神戸新聞杯の着順は1着:ジャスティンパレス、2着:ヤマニンゼスト、3着:ボルドグフーシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年・ルメール騎手の重賞勝ち鞍

2022年のルメール騎手が制した重賞の一覧です。
今年はどれだけビッグレースを制すのか!

ネオムターフカップ(GIII)

オーソリティ(牡5)
レース後のコメント
「自分の馬が一番強いと思っていました。道中は先頭を気分良く運んでいたし、スタミナはある馬なので、ゴール前も粘ってくれると思っていました。距離も全く心配していなかったし、リラックスして自分のペースで運べました」

ネオムターフカップ2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われたネオムターフカップの着順は1着:Authority(オーソリティ)、2着:Kaspar、3着:Ebaiyraとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
1351ターフスプリント(GIII)

ソングライン(牝4)
レース後のコメント
「最後まで一生懸命走ってくれて、最後はこの馬らしい瞬発力を見せてくれました」

1351ターフスプリント2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われた1351ターフスプリントの着順は1着:Songline(ソングライン)、2着:Casa Creed、3着:Happy Romanceとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レッドシーターフハンデキャップ(GIII)

ステイフーリッシュ(牡7)
レース後のコメント
「信じられない。先頭に立って非常に快適にレースができた。素晴らしい手応えだったよ」

レッドシーターフハンデキャップ2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われたレッドシーターフハンデキャップの着順は1着:Stay Foolish(ステイフーリッシュ)、2着:Sonnyboyliston、3着:Siskanyとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
リヤドダートスプリント(GIII)

ダンシングプリンス(牡6)
レース後のコメント
「ちょっとゲートの中でテンション高くて心配したが、うまくゲートを出てくれた。先手を取れたのが良かった」

リヤドダートスプリント2022の結果・動画です。サウジアラビアで行われたリヤドダートスプリントの着順は1着:Dancing Prince(ダンシングプリンス)、2着:Good Effort、3着:Chain of Loveとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
ドバイゴールドカップ(GII)

ステイフーリッシュ(牡7)
レース後のコメント
「ちょっとかわすのが難しいかと思ったけど、内のいいところを通れたし、手前を替えてから、もうひと伸びしてくれた。(連勝の矢作調教師は)適した馬を、適した場所に連れて行く調教師だと思います」

ドバイゴールドカップ2022の結果・動画です。ドバイで行われたドバイゴールドカップの着順は1着:Stay Foolish(ステイフーリッシュ)、2着:Manobo、3着:Al Madharとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
オークス(GI)

スターズオンアース(牝3・3番人気)
レース後のコメント
「お客さんがなしでは競馬は楽しくありません。今日は来てくれてありがとうございます。馬の状態はすごく良かったです。でも、18番からで、大変なレースになりました。最初は優しく乗りたかったんです。そして直線伸びることが出来るかと思っていましたが、最初から冷静に走ってくれました。最後はすごく良い脚を使いました。2400mは初めてでしたが、彼女の血統はスタミナがあるので心配していませんでした。今日はすごく良い能力を見せてくれて、1600mでも2400mでも勝ちました。だから三冠も勝つことが出来ると思います。また来週(ダービーで)イクイノックスに乗るので頑張ります」

オークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のオークスの着順は1着:スターズオンアース、2着:スタニングローズ、3着:ナミュールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
キーンランドカップ(GIII)

ヴェントヴォーチェ(牡5・6番人気)
レース後のコメント
「自分のリズムで走ればいい瞬発力を使ってくれると思っていた。ゲートが速くなかったし、前に馬がいたので後ろの方になったけど、3、4コーナーでだんだんペースアップしてくれた。内側からスムーズな競馬ができました。重賞を勝ったし、上でもやれると思う」

キーンランドカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のキーンランドCの着順は1着:ヴェントヴォーチェ、2着:ウインマーベル、3着:ヴァトレニとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ルメール騎手・プロフィールや成績など

ルメール騎手

C.ルメール(クリストフ・パトリス・ルメール)

生年月日:1979年5月20日
身長:163.0cm 体重:53.0kg
血液型:B型 星座:牡牛座
所属:栗東 所属厩舎:フリー
(JRAを参照)

年度別成績(JRA)

2016年・JRA賞(JRA最高勝率騎手・JRA最多賞金獲得騎手)
786回騎乗 1着:186回 2着:109回 3着:100回

2017年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
809回騎乗 1着:199回 2着:138回 3着:106回

2018年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最高勝率騎手・最多賞金獲得騎手・騎手大賞・MVJ)
762回騎乗 1着:215回 2着:135回 3着:98回

2019年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
650回騎乗 1着:164回 2着:123回 3着:78回

2020年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
781回騎乗 1着:204回 2着:137回 3着:85回

2021年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
802回騎乗 1着:199回 2着:134回 3着:78回

ルメール騎手のInstagram(インスタグラム)、Twitterを紹介!

ルメール騎手は公式でSNS(Instagram・インスタグラムやTwitter)を更新されています。
競馬関係から家族の楽しそうな姿まで多くの情報を提供してくれています。
是非チェックしてみてください!

C.ルメールの公式Instagram(インスタグラム)

C.ルメールの公式Twitter

シェアする