【ルメール騎手 今週の騎乗予定・成績】11/28・29は東京で騎乗

天皇賞秋2019 アーモンドアイ

ルメール騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は3年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。

2020年はどんな記録を打ち立てる?
スポンサーリンク

ルメール騎手の新着情報

新着情報
グランアレグリアとのコンビでマイルチャンピオンシップ制覇!

マイルCS 2020 グランアレグリア

グランアレグリアとのコンビでマイルチャンピオンシップを勝利しました。これで天皇賞秋、エリザベス女王杯に続きルメール騎手はG1・3連勝。まだまだこの男の勢いは止まらない!

アーモンドアイとのコンビでジャパンカップ参戦決定!!!

天皇賞秋2020 アーモンドアイ

前走天皇賞秋を制し、G1・8勝目を挙げたアーモンドアイとのコンビでジャパンカップに参戦することが正式に発表されました。アーモンドアイはこれがラストランで、無敗の三冠馬2頭との最初で最後の戦いになる。どんな走りを見せてくれるか。目が離せない大一番がやってくる!

ルメール騎手の今週の騎乗予定・想定をチェック!

スポンサーリンク

ルメール騎手の今週(2020年11月28日・11月29日)の想定・騎乗予定一覧となっています。

11月28日・東京

1レース・2歳未勝利
アンクラウデッド(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018104503/

2レース・2歳未勝利
レオンベルガー(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105136/

3レース・2歳未勝利
シテフローラル(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105086/

5レース・2歳新馬
ジャングルキング(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105079/

6レース・2歳新馬
ショスタコーヴィチ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018104513/

8レース・3歳以上2勝クラス
アブソルティスモ(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2017105610/

9レース・カトレアステークス
タケルペガサス(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018103278/

11レース・キャピタルステークス
カテドラル(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2016104711/

12レース・3歳以上2勝クラス
セルフィー(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2017106547/

11月29日・東京

2レース・2歳未勝利
ジュリオ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105194/

3レース・2歳未勝利
エクスインパクト(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018104957/

5レース・3歳以上1勝クラス
シークレットアイズ(牡4)
https://db.netkeiba.com/horse/2016104511/

6レース・2歳新馬
ギャラクシーエッジ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105335/

8レース・ベゴニア賞
キングストンボーイ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018102657/

9レース・オリエンタル賞
セントオブゴールド(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2017105092/

10レース・シャングリラ賞
フルデプスリーダー(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2017102175/

11レース・ウェルカムステークス
レッドアルマーダ(せん4)
https://db.netkeiba.com/horse/2016102038/

12レース・ジャパンカップ
アーモンドアイ(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2015104961/

ジャパンカップは2020年11月29日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2020年で第40回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はスワーヴリチャードが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ジャパンカップ2020の追い切り・コメントの記事です。ジャパンカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
他の注目ジョッキーの情報もチェック!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/28・11/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果などをチェックしよう。
川田将雅騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。

2020年・ルメール騎手の今後の騎乗予定馬を見逃すな!

菊花賞 2018 フィエールマン

12月5日・中山

6レース・2歳新馬
ルージュジェイム(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018106514/

11レース・ステイヤーズステークス
ポンデザール(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2015104834/

12月6日・中京

11レース・チャンピオンズカップ
カフェファラオ(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2017110151/

チャンピオンズカップは2020年12月6日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2020年で第21回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
12月12日・中京

11レース・中日新聞杯
グロンディオーズ(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2015104797/

12月13日・阪神

11レース・阪神ジュベナイルフィリーズ
サトノレイナス(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105179/

阪神ジュベナイルフィリーズは2020年12月13日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神ジュベナイルフィリーズは2020年で第72回を迎え、昨年はレシステンシアが制した。阪神JFの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ルメール騎手の先週の成績・結果一覧

日本ダービー 2017 レイデオロ

先週のルメール騎手の成績・結果です。

11月21日・阪神

4レース・2歳未勝利(5着・2番人気)
サイモンメガライズ(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018101175/

ヴィヴァンが勝利した2歳未勝利戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:ヴィヴァン、2着:ビルボードクィーン、3着:カフジアスールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

5レース・2歳新馬3着・4番人気)
ドリームマローネ(牝2)
レース後のコメント
「まだ子供です。長い脚を使ってよく伸びてくれました。次は良くなります。距離は1600mから1800mぐらいが良さそうです」
https://db.netkeiba.com/horse/2018105465/

7レース・3歳以上1勝クラス2着・2番人気)
サトノパシュート(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2017104721/

9レース・もちの木賞(12着・1番人気)
バニシングポイント(牡2)
レース後のコメント
「勝ち馬の後ろで、ちょうど良い位置でしたが、外に出したら、すぐにバテてしまいました。ダートは初めてですし、ちょっと分かりません」
https://db.netkeiba.com/horse/2018110086/

10レース・瀬戸内海特別2着・1番人気)
カワキタアジン(牝3)
レース後のコメント
「良い競馬をしてくれました。後ろからよく伸びて精一杯走ってくれました。距離もちょうど良いと思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2017101370/

11月22日・阪神

1レース・2歳未勝利2着・1番人気)
ラストバリオン(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018104064/

3レース・2歳未勝利1着・2番人気)
ジュストコル(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018110001/

4レース・2歳未勝利(5着・2番人気)
ドンナセレーノ(牝2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018110099/

6レース・2歳新馬3着・2番人気)
ネフェルタリ(牝2)
レース後のコメント
「長く脚を使っていますから、ダート、そして距離はちょうどいいと思います。4コーナーから来てくれましたが、ラスト50mで疲れてしまいました」
https://db.netkeiba.com/horse/2018104262/

9レース・甲東特別2着・4番人気)
タイセイメガロス(牡3)
レース後のコメント
「精一杯走っています。このメンバーでとても良い競馬をしてくれました。リードホースがいて、徐々にペースアップできました。でも坂を上ってから、疲れてしまいました。距離は延ばした方が良いと思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2017104667/

10レース・西宮ステークス2着・3番人気)
セントレオナード(牡4)
レース後のコメント
「一生懸命走りました。次はチャンスだと思います。距離はこれくらいが良いです」
https://db.netkeiba.com/horse/2016105285/

11レース・マイルチャンピオンシップ1着・1番人気)
グランアレグリア(牝4)
レース後のコメント
「すぐいいポジションを取れて、すぐ落ち着いてすごくリラックスして走ることができました。(ライバルが)1番人気の馬をマークするから、いいタイミングで外に行けなかった。我慢しなければなりませんでした。でも、よかった。いい瞬発力があるので、すごくいい脚を使いました。インディチャンプをかわすことができた。彼女はめちゃくちゃ強い。来年はもっと楽しみです」
https://db.netkeiba.com/horse/2016104532/

マイルチャンピオンシップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のマイルチャンピオンシップの着順は1着:グランアレグリア、2着:インディチャンプ、3着:アドマイヤマーズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

12レース・妙見山特別(11着・5番人気)
シティーポップ(牝5)
https://db.netkeiba.com/horse/2015101403/

11月23日・東京

2レース・2歳未勝利3着・3番人気)
シルバースピリット(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018106506/

3レース・2歳未勝利(8着・2番人気)
ズールウォリアー(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018101983/

4レース・2歳未勝利3着・1番人気)
アルマドラード(牡2)
https://db.netkeiba.com/horse/2018105328/

5レース・2歳新馬2着・1番人気)
グランワルツ(牝2)
レース後のコメント
「距離は合っていますし、良い競馬でした。ただ、まだ子供っぽくて、反応がスムーズではありませんでした。次は良くなると思います」
https://db.netkeiba.com/horse/2018105178/

7レース・3歳以上1勝クラス(9着・2番人気)
バルトリ(牝3)
https://db.netkeiba.com/horse/2017106612/

9レース・東村山特別1着・1番人気)
コウソクスピード(牡3)
レース後のコメント
「スタートからスピードを出してくれて、乗りやすかったです。逃げ馬の後ろで冷静に走ってくれました。距離は1200mから1300mぐらいがベストです」
https://db.netkeiba.com/horse/2017104619/

11レース・東京スポーツ杯2歳ステークス(6着・2番人気)
ドゥラヴェルデ(牡2)
レース後のコメント
「まだまだですね。大きな馬だし、まだ大人じゃない。背中の柔らかい馬で、距離も2000メートルくらいあった方がいいかな」
https://db.netkeiba.com/horse/2018100409/

東京スポーツ杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の東京スポーツ杯2歳ステークスの着順は1着:ダノンザキッド、2着:タイトルホルダー、3着:ジュンブルースカイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

12レース・3歳以上2勝クラス1着・1番人気)
ヴェスターヴァルト(牡3)
https://db.netkeiba.com/horse/2017105332/

2020年・ルメール騎手の重賞勝ち鞍

2020年のルメール騎手が制した重賞の一覧です。
今年はどれだけビッグレースを制すのか!

シンザン記念(GIII)

サンクテュエール・牝3(2番人気)
レース後のコメント
「この馬は能力ありますね。残念ながら、前走はペースがすごく遅かったので2番手でちょっとかかってしまいました。今日は冷静に走れました。(直線は)馬の間からすごくいい脚を使ってくれました。(少し遅れた)スタートは少しビックリしました。普段は速いので、今日は休み明けの影響があったのかもしれない。いい競馬が出来ました」

シンザン記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のシンザン記念の着順は1着:サンクテュエール、2着:プリンスリターン、3着:コルテジアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
根岸ステークス(GIII)

モズアスコット・牡6(3番人気)
レース後のコメント
「強かったです。この馬で勝つのは久しぶりなのでうれしい。ゲートの中で座って出遅れたけど、すぐハミをとってくれて流れに乗れました。ダートは初めてでしたが手応えが良かったし、いつも通りいい脚を使ってくれました」

根岸ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の根岸ステークスの着順は1着:モズアスコット、2着:コパノキッキング、3着:スマートアヴァロンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
共同通信杯(GIII)

ダーリントンホール・牡3(3番人気)
レース後のコメント
「2着馬(ビターエンダー)との戦いでしたね。でも僕の馬は、一生懸命走ったし、ずっとファイトしてくれてよかった。フットワークがけっこう大きくて、たくさんパワーがあります。一番大事なのは、リラックスして走らせることだった。東京の直線は長いので、彼の長い脚を使えることができた。まだ緩いし、子供っぽいので、まだレースごとに良くなりそう。今日はG3を勝ちましたから、次のステップにいけると思う」

共同通信杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の共同通信杯の着順は1着:ダーリントンホール、2着:ビターエンダー、3着:フィリオアレグロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
フェブラリーステークス(GI)

モズアスコット・牡6(1番人気)
レース後のコメント
「ついに僕はフェブラリーSを勝ちました。たくさん2着があったけど、ビッグチャンスを生かして勝てました。嬉しく思います。いいスタートを切ってインティの後ろのポジションを取れましたし、そこから凄くいい脚で加速しました。素晴らしかった。応援してくれてありがとうございます。モズアスコットは強かったです。またGIで彼を応援してください」

フェブラリーステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のフェブラリーステークスの着順は1着:モズアスコット、2着:ケイティブレイブ、3着:サンライズノヴァとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
エンプレス杯(JpnII)

アンデスクイーン・牝6(1番人気)
レース後のコメント
「ペースが速く、後ろのポジションになったが、3、4コーナーでいい感じで伸びてくれた。ラスト200メートルは楽勝でした。最後のレースを勝ててよかった」

エンプレス杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のエンプレス杯の着順は1着:アンデスクイーン、2着:ナムラメルシー、3着:パッシングスルーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ダイオライト記念(JpnII)

アナザートゥルース・せん6(1番人気)
レース後のコメント
「結構楽なレースでした。手応えもバッチリだったし、2400メートルでマイペースで運ぶことができました。大きなストライドでスタミナがある馬。これからも頑張ります」

ダイオライト記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のダイオライト記念の着順は1着:アナザートゥルース、2着:ウェスタールンド、3着:サウンドトゥルーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
金鯱賞(GII)

サートゥルナーリア・牡4(1番人気)
レース後のコメント
「この馬で、もう一度勝てて嬉しいです。今日は完璧なレースが出来ましたし、最後も良い脚でした。心配はしていませんでしたが、左回りも全然問題ありませんでした。皐月賞馬ですし、今年はもう一度、GIを勝ちたいです」

金鯱賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の金鯱賞の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:サトノソルタス、3着:ダイワキャグニーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
天皇賞春(GI)

フィエールマン・牡5(1番人気)
レース後のコメント
「フィエールマンで連覇できたことは素晴らしいです。直線に向いて馬の反応が良く、道中もいいペースだったのでもう少し楽に勝てるかと思いましたが、いったん先頭に立ったとき物見をする面を見せました。前の馬が頑張ったので最後までファイトしなければなりませんでした。能力のある馬です。これでGIは3つ目。今回は休み明けでトップコンディションとは言えなかったかもしれませんが、厩舎スタッフがいい仕事をしてくれて、いい状態にしてくれました。この馬はリラックスしたら最後は良い脚を使ってくれます。ですから長い距離で後ろの位置を取りたかったです。外枠でプレッシャーなく運べました。スムーズな競馬ができました。そのためラストはフルパワーを使うことができました。今日はお客さんがいなくて寂しかったです。早くファンの皆さんに会えるようになりたいですね。ありがとうございました」

天皇賞春2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の天皇賞春の着順は1着:フィエールマン、2着:スティッフェリオ、3着:ミッキースワローとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
兵庫チャンピオンシップ(JpnII)

バーナードループ・牡3(1番人気)
レース後のコメント
「状態もよさそうだったのでチャンスはあると思っていました。大きなストライドなのでコーナーは走りづらそうでしたが、長くいい脚を使ってくれて残り50メートルぐらいでとらえることができると思いました」

兵庫チャンピオンシップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の兵庫チャンピオンシップの着順は1着:バーナードループ、2着:ダノンファラオ、3着:サンデーミラージュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヴィクトリアマイル(GI)

アーモンドアイ・牝5(1番人気)
レース後のコメント
「安心しました。パドックからスタートまでいい感じで大人になりましたね。途中もとても乗りやすくて、リラックスしていて、最後はパワフルストライドを使いましたね。改めてGIを勝つことができましたし、これから負けないね。アーモンドアイは特別な馬です」

ヴィクトリアマイル2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のヴィクトリアマイルの着順は1着:アーモンドアイ、2着:サウンドキアラ、3着:ノームコアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
エルムステークス(GIII)

タイムフライヤー・牡5(1番人気)
レース後のコメント
「前回(マリーンS1着)ですごくいい競馬をしていたので、今日も勝つ自信があった。馬の状態は、ちょうどよかった。いいポジションを取ることができたし、馬がリラックスして走れた。これからも絶対にいい結果を出せると思う」

エルムステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のエルムステークスの着順は1着:タイムフライヤー、2着:ウェスタールンド、3着:アナザートゥルースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
シリウスステークス(GIII)

カフェファラオ・牡3(1番人気)
レース後のコメント
「強い馬です。折り合いと反応が良かった。作戦はなかったけど、たくさん逃げる馬がいたので、ミドルポジションで自分のペースでリラックスして行けた。ペースもちょうど良かった。G1を勝てるポテンシャルはあります。(今後は)コンディションが上がってくれば、G1を勝てると思います」

シリウスステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のシリウスステークスの着順は1着:カフェファラオ、2着:サクラアリュール、3着:エイコーンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
スプリンターズステークス(GI)

グランアレグリア・牝4(1番人気)
レース後のコメント
「グランアレグリアは素晴らしい強さです。スタートはゆっくりでした。12000メートルのリズムに乗れなくて、後ろの方になった。ただ、パニックにはなっていなかった。直線ではすごくいい脚で伸びてくれた。ペースはけっこう速かったので、前の馬が止まったけど、ゴールまですごい脚を使いました」

スプリンターズステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスプリンターズステークスの着順は1着:グランアレグリア、2着:ダノンスマッシュ、3着:アウィルアウェイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
毎日王冠(GII)

サリオス・牡3(1番人気)
レース後のコメント
「気持ち良かったです。完璧なレースでしたし、馬がすごくいい競馬をしていました。とてもうれしく思います。いいスタートをしたのですぐ内田騎手の後ろのポジションをとることができました。それから馬がずっと冷静に走って息が入った。勝つ自信がありました。もちろん直線では馬のパワーを感じることができたので、ちょっと我慢した。ちょっとずつ加速しました。この馬場でまだちょっと緩かったので、ゴールまで集中しました。ごっつぁんです!」

毎日王冠2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の毎日王冠の着順は1着:サリオス、2着:ダイワキャグニー、3着:サンレイポケットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
天皇賞秋(GI)

アーモンドアイ・牝5(1番人気)
レース後のコメント
「信じられないパフォーマンス。今日は日本一になった。強い馬だが、毎回乗る時はプレッシャーが凄いです。G1・8勝をとりたかった。改めてアーモンドアイはすごくよい競馬をした。よく頑張ってくれた」

天皇賞秋2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の天皇賞秋の着順は1着:アーモンドアイ、2着:フィエールマン、3着:クロノジェネシスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
京王杯2歳ステークス(GII)

モントライゼ・牡2(2番人気)
レース後のコメント
「とてもうれしい。調教でもすごくいい感じだったし、勝つ自信があった。いいスタートを切っていいポジションが取れた。1、2コーナーで我慢できたし、最後までよく頑張った。結構ムキムキな馬。すごくスピードがある。距離はダイワメジャーの子なので、きょうの1400メートルは坂を上ったし、もう少し長くても大丈夫。能力はある。前回(小倉2歳S2着)は重馬場が影響した。絶対トップレベルにいけると思う」

京王杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京王杯2歳ステークスの着順は1着:モントライゼ、2着:ロードマックス、3着:ユングヴィとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アルゼンチン共和国杯(GII)

オーソリティ・牡3(3番人気)
レース後のコメント
「勝ててうれしいです。今日は休み明けでコンディションが少し心配でしたが、木村先生や厩舎スタッフのみなさんがすごく良い仕事をしてくれました。直線の手応えも良かったですし、長くいい脚を使って、すこしずつ加速していきました。坂を上ってトップスピードになって、ゴールまで止まりませんでした」

アルゼンチン共和国杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のアルゼンチン共和国杯の着順は1着:オーソリティ、2着:ラストドラフト、3着:サンアップルトンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
エリザベス女王杯(GI)

ラッキーライラック・牝5(1番人気)
レース後のコメント
「強い馬です。今回は勝つ自信がありました。18番枠は結構きついと思っていましたが、馬が冷静に走ってくれたので、最後はいつものいい脚を使ってくれました。大外枠だったので、すぐ(コースロスを)カバーしようとトライして、スムーズなレースができました。3コーナーで大外からポジションを上げてきた馬がいましたが、僕もうまく位置を上げて行くことができた。(直線は)早めに先頭に立ちましたが、彼女は強いから、最後まで頑張ってくれました」

エリザベス女王杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のエリザベス女王杯の着順は1着:ラッキーライラック、2着:サラキア、3着:ラヴズオンリーユーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
マイルチャンピオンシップ(GI)

グランアレグリア・牝4(1番人気)
レース後のコメント
「すぐいいポジションを取れて、すぐ落ち着いてすごくリラックスして走ることができました。(ライバルが)1番人気の馬をマークするから、いいタイミングで外に行けなかった。我慢しなければなりませんでした。でも、よかった。いい瞬発力があるので、すごくいい脚を使いました。インディチャンプをかわすことができた。彼女はめちゃくちゃ強い。来年はもっと楽しみです」

マイルチャンピオンシップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のマイルチャンピオンシップの着順は1着:グランアレグリア、2着:インディチャンプ、3着:アドマイヤマーズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ルメール騎手・プロフィールや成績など

ルメール騎手

C.ルメール(クリストフ・パトリス・ルメール)

生年月日:1979年5月20日
身長:163.0cm 体重:53.0kg
血液型:B型 星座:牡牛座
所属:栗東 所属厩舎:フリー
(JRAを参照)

年度別成績(JRA)

2016年・JRA賞(JRA最高勝率騎手・JRA最多賞金獲得騎手)
786回騎乗 1着:186回 2着:109回 3着:100回

2017年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
809回騎乗 1着:199回 2着:138回 3着:106回

2018年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最高勝率騎手・最多賞金獲得騎手・騎手大賞・MVJ)
762回騎乗 1着:215回 2着:135回 3着:98回

2019年・JRA賞(JRA最多勝利騎手・最多賞金獲得騎手・MVJ)
650回騎乗 1着:164回 2着:123回 3着:78回

ルメール騎手のInstagram(インスタグラム)、Twitterを紹介!

ルメール騎手は公式でSNS(Instagram・インスタグラムやTwitter)を更新されています。
競馬関係から家族の楽しそうな姿まで多くの情報を提供してくれています。
是非チェックしてみてください!

C.ルメールの公式Instagram(インスタグラム)
C.ルメールの公式Twitter

シェアする