【ジャパンダートダービー2019】出走予定馬・日程・賞金/三歳ダート王が決まる

ジャパンダートダービー 2018 ルヴァンスレーヴ

ジャパンダートダービーは2019年7月10日に大井競馬場で行われる三歳ダート王を決める一戦。ジャパンダートダービーは2019年で第21回を迎える。昨年はルヴァンスレーヴが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。

大井で三歳ダート王が決まる
スポンサーリンク

2019年・ジャパンダートダービーの出走予定馬たち

2019年・ジャパンダートダービーの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

クリソベリル(Chrysoberyl)

兵庫チャンピオンシップ2019 クリソベリル

クリソベリル・3歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
主な勝鞍:2019年・兵庫チャンピオンシップ
馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想

これまでの三戦はいずれも圧勝。
四連勝で頂点へ。

兵庫チャンピオンシップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の兵庫CSの着順は1着:クリソベリル、2着:ヴァイトブリック、3着:バンローズキングスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
デアフルーグ(Der Flug)

伏竜ステークス2019 デアフルーグ

デアフルーグ・3歳牡馬
父:ベーカバド
母:パイクーニャン
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2019年・伏竜ステークス
馬名の由来:飛翔(独)

前走のユニコーンステークスでは1番人気に支持されるも見せ場なく7着。
距離延長がプラスに出れば。

伏竜ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の伏竜ステークスの着順は1着:デアフルーグ、2着:マスターフェンサー、3着:ラインカリーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
デルマルーヴル(Derma Louvre)

兵庫ジュニアグランプリ 2018 デルマルーヴル

デルマルーヴル・3歳牡馬
父:パイロ
母:カリビアンロマンス
母父:コマンズ
主な勝鞍:2018年・兵庫ジュニアグランプリ
馬名の由来:冠名+フランスの観光名所

UAEダービー以来の実戦を迎える。
鞍上には初コンビとなる戸崎騎手を迎える予定。

兵庫ジュニアグランプリ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の兵庫JGは着順は1着:デルマルーヴル、2着:オルトグラフ、3着:デンバーテソーロとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ミューチャリー(Mutually)

羽田盃2019 ミューチャリー

ミューチャリー・3歳牡馬
父:パイロ
母:ゴッドビラブドミー
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2019年・羽田盃
馬名の由来:お互いに

断然人気で迎えた東京ダービーでは前をとらえきれず悔し涙をのんだ。
リベンジに燃える。

羽田盃2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の羽田盃の着順は1着:ミューチャリー、2着:ウィンターフェル、3着:ステッペンウルフとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヒカリオーソ(Hikari Oso)

東京ダービー2019 ヒカリオーソ

ヒカリオーソ・3歳牡馬
父:フリオーソ
母:ヒカリヴィグラス
母父:サウスヴィグラス
主な勝鞍:2019年・東京ダービー
馬名の由来:母名の一部+父名より

東京ダービーではうまいレース運びで逃げ切り勝利を飾った。
ダービーの再現が出来ればここでも。

東京ダービー2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の東京ダービーの着順は1着:ヒカリオーソ、2着:ミューチャリー、3着:ウィンターフェルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

日程・賞金

ジャパンダートダービー 2016

第21回 ジャパンダートダービー(Japan Dirt Derby)

2019年7月10日(水)大井競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:4,500万円
年齢:3歳 距離:2,000m(ダート・右)

秋には古馬との対戦が待っている。
ビッグレースで先輩たちを倒す新星が誕生するか。

2017年12月3日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦「チャンピオンズカップ」。チャンピオンズカップは2017年で第18回を迎える。昨年はサウンドトゥルーが制した。チャンピオンズカップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
東京大賞典は2018年12月29日に大井競馬場で行われるダートレースの総決算の一戦。東京大賞典は2018年で第64回を迎える。昨年はコパノリッキーが制した。東京大賞典の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ジャパンダートダービー・プレイバック

ジャパンダートダービー 2018 ルヴァンスレーヴ

2018年のジャパンダートダービーを制したのは「ルヴァンスレーヴ(Le Vent Se Leve)」。直線では大外から一気に脚を伸ばし他馬を圧倒。圧巻のパフォーマンスで三歳ダート王の座を勝ち取った。

2018年・ジャパンダートダービー

1着:ルヴァンスレーヴ
2着:オメガパフューム(1-1/2馬身)
3着:グレートタイム(クビ)
4着:クリスタルシルバー(クビ)
5着:テーオーエナジー(1馬身)

勝ちタイム:2.05.8
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

ジャパンダートダービー
ジャパンダートダービー 2018の動画・結果です。ジャパンダートダービーの結果は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:オメガパフューム、3着:グレートタイム。「ルヴァンスレーヴ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする

スポンサーリンク