【ジャパンダートダービー2020】出走予定馬・予想オッズ・結果/三歳ダート王が決まる

ジャパンダートダービー2019 クリソベリル

ジャパンダートダービーは2020年7月8日に大井競馬場で行われる三歳ダート王を決める一戦。ジャパンダートダービーは2020年で第22回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・過去の結果などをチェックしてみよう。

大井で三歳ダート王が決まる
スポンサーリンク

2020年・ジャパンダートダービーの結果は!?

ジャパンダートダービー2020 ダノンファラオ

2020年のジャパンダートダービーを制したのは『ダノンファラオ(Danon Pharaoh)』。坂井瑠星騎手が手綱を執った6番人気のダノンファラオが好位2番手から直線で抜け出すと、後続を完封。人馬共にうれしいG1初制覇を果たした。
2着には1-3/4馬身差でダイメイコリーダ、さらに5馬身差の3着にはキタノオクトパスが入った。

ジャパンダートダービー(Jpn1)

1着:ダノンファラオ
2着:ダイメイコリーダ(1-3/4馬身)
3着:キタノオクトパス(5馬身)
4着:ブラヴール(1-3/4馬身)
5着:ミヤジコクオウ(2馬身)

勝ちタイム:2.05.9
優勝騎手:坂井 瑠星
馬場:重

2020年・ジャパンダートダービーの全着順、コメントもチェック!
ジャパンダートダービー2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のジャパンダートダービーの着順は1着:ダノンファラオ、2着:ダイメイコリーダ、3着:キタノオクトパスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・ジャパンダートダービーの出走予定馬たち

スポンサーリンク
ジャパンダートダービーの枠順決定!(7月5日)

ジャパンダートダービー2020 枠順

2020年・ジャパンダートダービーの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではカフェファラオが2枠2番、バーナードループは3枠3番、フルフラットは4枠5番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・ジャパンダートダービーの追い切り・コメントをチェック!
ジャパンダートダービー2020の追い切り・コメントの記事です。ジャパンダートダービーの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ジャパンダートダービー・注目馬ピックアップ

2020年・ジャパンダートダービーの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

カフェファラオ(Cafe Pharoah)

カフェファラオ・3歳牡馬
父:American Pharoah
母:Mary’s Follies
母父:More Than Ready
主な勝鞍:2020年・ユニコーンステークス
馬名の由来:冠名+父名より

怪物候補の呼び声高い一頭で、アメリカの三冠馬の父のような活躍に期待が高まる。
ユニコーンステークスの走りは圧巻だった。
どこまで無敗記録が伸びるか。

バーナードループ(Barnard Loop)

バーナードループ・3歳牡馬
父:ロードカナロア
母:ステラマリス
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2020年・兵庫チャンピオンシップ
馬名の由来:オリオン座にある巨大な散光星雲

三連勝で兵庫チャンピオンシップを制した。
四連勝なるか。

フルフラット(Full Flat)

フルフラット・3歳牡馬
父:Speightstown
母:Golden Flair
母父:Medaglia d’Oro
主な勝鞍:2020年・サンバサウジダービー
馬名の由来:完全な平ら。アクセル全開で

再び武豊騎手とのコンビで世代の頂点に挑む。

ミヤジコクオウ(Miyaji Kokuo)

ミヤジコクオウ・3歳牡馬
父:ヴィクトワールピサ
母:エミネントシチー
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2020年・鳳雛ステークス
馬名の由来:冠名+国の王

鳳雛ステークスを3馬身差で制し3勝目を挙げた。
長距離の遠征もこなしており、経験値は高い。

ダノンファラオ(Danon Pharaoh)

ダノンファラオ・3歳牡馬
父:American Pharoah
母:クリスプ
母父:El Corredor
主な勝鞍:2020年・3歳1勝クラス
馬名の由来:冠名+父名より

兵庫チャンピオンシップではバーナードループにクビ差の2着。
しぶとさを生かせれば。

ダイメイコリーダ(Daimei Corrida)

ダイメイコリーダ・3歳牡馬
父:エスケンデレヤ
母:ミラクルフラッグ
母父:スパイキュール
主な勝鞍:2020年・3歳1勝クラス
馬名の由来:冠名+闘牛(西)

鳳雛ステークスと2勝クラスの鷹取特別で連続2着中。
重賞クラスには初挑戦となる。
鳳雛ステークス勝ち馬のミヤジコクオウを物差しにすると厳しそう。

キタノオクトパス(Kitano Octopus)

キタノオクトパス・3歳牡馬
父:フェノーメノ
母:ヒロアンジェロ
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:2020年・3歳1勝クラス
馬名の由来:冠名+母系の活躍馬より

重賞初挑戦となったユニコーンステークスでは5着。
距離が伸びてどこまでやれるか。

エメリミット(Aime Limite)

エメリミット・3歳牡馬
父:シンボリクリスエス
母:プーカ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2020年・東京ダービー
馬名の由来:好き(仏)+限界(仏)

地方馬で注目なのは今年の東京ダービー勝ち馬のエメリミット。
地元の意地を見せられるか。

ブラヴール(Bravoure)

ブラヴール・3歳牡馬
父:セレン
母:チャームアスリープ
母父:ティンバーカントリー
主な勝鞍:2020年・京浜盃
馬名の由来:勇敢(仏)

東京ダービーは軽い挫跖で回避したものの、出走していたら上位争いを演じていただろう一頭。
くやしさをこの一戦にぶつけろ。

主な回避馬

デュードヴァン(Dieu du Vin)

デュードヴァン・3歳牡馬
父:デクラレーションオブウォー
母:ジェラスキャット
母父:Tapit
主な勝鞍:2020年・青竜ステークス
馬名の由来:酒の神(仏)

ジャパンダートダービーは登録のみで、川田騎手とのコンビでレパードステークスへ向かう。

キメラヴェリテ(Chimera Verite)

キメラヴェリテ・3歳牡馬
父:キズナ
母:ルミエールヴェリテ
母父:Cozzene
主な勝鞍:2019年・北海道2歳優駿
馬名の由来:混種の+真実(仏)

登録があったラジオNIKKEI賞とジャパンダートダービーはともに体調が整わないために回避する。

ジャパンダートダービー2020の予想オッズ

予想オッズ

2020年・ジャパンダートダービーの予想オッズはこのように予想しています。
新怪物候補の呼び声高いカフェファラオが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. カフェファラオ(1.2)
  2. バーナードループ(5.5)
  3. ミヤジコクオウ(9.0)
  4. フルフラット(12.5)
  5. ダノンファラオ(25.0)
  6. ダイメイコリーダ(45.0)
  7. キタノオクトパス(☆)
  8. エメリミット(☆)
  9. ブラヴール(☆)
  10. ゴールドボンバー(☆)
  11. ガミラスジャクソン(☆)
  12. コージーサンラッド(☆)
  13. リコーシーウルフ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

ジャパンダートダービーの日程・賞金

ジャパンダートダービー 2018 ルヴァンスレーヴ

第22回 ジャパンダートダービー(Japan Dirt Derby)

2020年7月8日(水)大井競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:4,500万円
年齢:3歳 距離:2,000m(ダート・右)

秋には古馬との対戦が待っている。
ビッグレースで先輩たちを倒す新星が誕生するか。

チャンピオンズカップは2019年12月1日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2019年で第20回を迎え、昨年はルヴァンスレーヴが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
東京大賞典は2019年12月29日に大井競馬場で行われるダートレースの総決算の一戦。東京大賞典は2019年で第65回を迎え、昨年はオメガパフュームが制した。東京大賞典の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ジャパンダートダービー・プレイバック

ジャパンダートダービー2019 クリソベリル

2019年のジャパンダートダービーを制したのは「クリソベリル(Chrysoberyl)」。楽な手応えで直線を迎えると後は突き放す一方。後続に3馬身の差をつける圧勝で三歳ダート王の座に輝いた。

ジャパンダートダービー(JpnI)

1着:クリソベリル
2着:デルマルーヴル(3馬身)
3着:ミューチャリー(アタマ)
4着:ウィンターフェル(アタマ)
5着:ヒカリオーソ(2-1/2馬身)

勝ちタイム:2.06.1
優勝騎手:川田 将雅
馬場:稍重

2019年・ジャパンダートダービー
ジャパンダートダービー2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のJDDの着順は1着:クリソベリル、2着:デルマルーヴル、3着:ミューチャリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする