【NHKマイルカップ2024】出走予定馬・騎手・賞金/三歳マイル王者に輝くのは

NHKマイルカップ2023 シャンパンカラー

NHKマイルカップは2024年5月5日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルCは2024年で第29回を迎え、昨年はシャンパンカラーが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

三歳マイル王者に輝くのは

2024年・NHKマイルカップの出走予定馬をチェック

出走予定馬(4月20日)

2024年のNHKマイルカップの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アスコリピチェーノ(未定)
  • アルセナール(未定)
  • アレンジャー(横山和生)
  • イフェイオン(西村淳也)
  • ウォーターリヒト(菅原明良)
  • エコロブルーム(横山武史
  • エポックヴィーナス(未定)
  • エンヤラヴフェイス(菱田裕二)
  • オフトレイル(未定)
  • オメガウインク(未定)
  • オーサムストローク(未定)
  • キャプテンシー(M.デムーロ)
  • ゴンバデカーブース(未定)
  • ジャンタルマンタル(川田将雅
  • シュトラウス(未定)
  • ジューンテイク(未定)
  • スパークリシャール(未定)
  • ダノンエアズロック(未定)
  • ダノンマッキンリー(北村友一)
  • チャンネルトンネル(岩田望来)
  • ディスペランツァ(未定)
  • デビッドテソーロ(未定)
  • ノーブルロジャー(松山弘平)
  • ファビュラススター(未定)
  • ポッドテオ(未定)
  • ボンドガール(武豊
  • マスクオールウィン(岩田康誠)
  • ユキノロイヤル(石橋脩)
  • ロジリオン(戸崎圭太)
NHKマイルカップ・注目馬ピックアップ

2024年・NHKマイルカップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ジャンタルマンタル(Jantar Mantar)

ジャンタルマンタル・3歳牡馬
父:パレスマリス
母:インディアマントゥアナ
母父:Wilburn
主な勝鞍:2023年・朝日杯フューチュリティステークス
馬名の由来:インドにある天体観測施設

2歳マイル王者で、皐月賞でも3着と世代トップクラスの力を見せたジャンタルマンタルが再びマイル戦線に帰ってくる。
得意な舞台で実力を存分に見せつけろ。

アスコリピチェーノ(Ascoli Piceno)

アスコリピチェーノ・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:アスコルティ
母父:Danehill Dancer
主な勝鞍:2023年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:イタリアの都市名

桜花賞で初黒星を喫したものの、最後まであきらめることなく2着と2歳女王の意地を見せてくれた。
引き続きマイル戦を選択し、2つ目のG1タイトル取りを狙う。

ノーブルロジャー(Noble Roger)

ノーブルロジャー・3歳牡馬
父:パレスマリス
母:Noble Ready
母父:More Than Ready
主な勝鞍:2024年・シンザン記念
馬名の由来:気高い+人名より

シンザン記念の覇者で、前走の毎日杯でも勝ち馬の馬場適正に屈したが2着と好走。
マイル戦に戻ってくるのはこの馬にとってプラスに出そうだ。

エコロブルーム(Ecoro Bloom)

エコロブルーム・3歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:シュガーショック
母父:Candy Ride
主な勝鞍:2024年・ニュージーランドトロフィー
馬名の由来:冠名+開花

ニュージーランドトロフィーでは好位追走から直線で鋭く抜け出し快勝。
東京コースでさらなる切れ味に期待が持てる。

ディスペランツァ(Di Speranza)

ディスペランツァ・3歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ルパン2
母父:Medaglia d’Oro
主な勝鞍:2024年・アーリントンカップ
馬名の由来:希望の光(伊)。勝ち続け、クラブの希望の光となってほしい

アーリントンカップでは強烈な末脚でライバルたちを蹴散らし重賞初勝利を収めた。
モレイラ騎手が「阪神より東京のほうが合う」とコメントしているのも心強い。

ダノンマッキンリー(Danon McKinley)

ダノンマッキンリー・3歳牡馬
父:モーリス
母:ホームカミングクイーン
母父:Holy Roman Emperor
主な勝鞍:2024年・ファルコンステークス
馬名の由来:冠名+アメリカの山の名

ファルコンステークスではキレッキレの決め手で差し切り重賞初制覇を果たした。
マイル戦でも折り合えれば。

ボンドガール(Bond Girl)

ボンドガール・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:コーステッド
母父:Tizway
主な勝鞍:2023年・2歳新馬
馬名の由来:強く賢く美しい女性たちの呼称

半年ぶりの実戦となったニュージーランドトロフィーでは勝ち切れなかったものの、しぶとく粘り価値ある2着に入ってみせた。
叩かれて状態が上がってこればもっといい走りが見られるはず。

シュトラウス(Strauss)

シュトラウス・3歳牡馬
父:モーリス
母:ブルーメンブラット
母父:アドマイヤベガ
主な勝鞍:2023年・東京スポーツ杯2歳ステークス
馬名の由来:独語の花束(Blumenstrauss)より。母名より連想

折り合いに難があるものの力は世代トップクラス。
ファルコンステークスでは直線で進路がなく脚を余すもったいない競馬となってしまった。

ロジリオン(Logi Leon)

ロジリオン・3歳牡馬
父:リオンディーズ
母:ビービーバーレル
母父:パイロ
主な勝鞍:2024年・クロッカスステークス
馬名の由来:冠名+父名より

今年初戦となったクロッカスステークスでは子供っぽさを見せながらもゴール前できっちり差し切り快勝。

NHKマイルカップの日程・賞金

スポンサーリンク
第29回 NHKマイルカップ(NHK Mile Cup)

NHKマイルカップ2021 シュネルマイスター

2024年5月5日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:1億3,000万円
年齢:3歳 距離:1,600m(芝・左)

6月に同舞台で古馬との戦いとなる安田記念が開催されており、NHKマイルカップで好走した馬が斤量差を生かし活躍している。

安田記念
安田記念は2024年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2024年で第74回を迎え、昨年はソングラインが制した。安田記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

NHKマイルカップ・プレイバック

NHKマイルカップ2019 アドマイヤマーズ

2019年のNHKマイルカップを制したのは『アドマイヤマーズ(Admire Mars)』。2歳マイル王が力の違いを見せつける走りで優勝。3歳でもマイル界の頂点を極めた。
その後、香港マイルを制しアジアのマイル王へと駆け上がっていく。

NHKマイルカップ(G1)

1着:アドマイヤマーズ
2着:ケイデンスコール(1/2馬身)
3着:カテドラル(ハナ)
4着:ダノンチェイサー(1-1/4馬身+クビ)
5着:グランアレグリア(4着降着)

勝ちタイム:1.32.4
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

2019年・NHKマイルカップの全着順、動画、コメントもチェック!
NHKマイルカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のNHKマイルCの着順は1着:アドマイヤマーズ、2着:ケイデンスコール、3着:カテドラルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする