【NHKマイルカップ2020】出走予定馬・予想オッズ・結果/三歳マイル王者に輝くのは

NHKマイルカップ

NHKマイルカップは2020年5月10日に東京競馬場で行われる3歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは今年で第25回目を迎え、昨年はアドマイヤマーズが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

三歳マイル王者に輝くのは
スポンサーリンク

2020年・NHKマイルカップの結果は!?

NHKマイルカップ2020 ラウダシオン

2020年のNHKマイルカップを制したのは『ラウダシオン(Lauda Sion)』。デムーロ騎手が手綱を執った9番人気のラウダシオンが2番手追走から抜け出し優勝。鞍上は昨年のアドマイヤマーズに続く連覇達成となった。
2着には1-1/2馬身差でレシステンシア、さらに3/4馬身差の3着にはギルデッドミラーが入った。

NHKマイルカップ(G1)

1着:ラウダシオン
2着:レシステンシア(1-1/2馬身)
3着:ギルデッドミラー(3/4馬身)
4着:タイセイビジョン(ハナ)
5着:ルフトシュトローム(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.32.5
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

2020年・NHKマイルカップの全着順、コメントもチェック!
NHKマイルカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のNHKマイルカップの着順は1着:ラウダシオン、2着:レシステンシア、3着:ギルデッドミラーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・NHKマイルカップの出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
NHKマイルカップの枠順決定!(5月8日)

NHKマイルカップ2020 枠順

2020年・NHKマイルカップの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではレシステンシアが2枠3番、サトノインプレッサは8枠17番、タイセイビジョンは1枠2番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

NHKマイルカップの前日最終オッズは?!(5月9日)

NHKマイルカップ2020 前日最終オッズ

5月9日にJRAから発表されたNHKマイルカップの前日最終オッズです。
1番人気はレシステンシアで3.7倍、2番人気はサトノインプレッサが4.1倍、3番人気にはタイセイビジョンが4.9倍で続いています。
馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。
あなたの決断は?

NHKマイルカップ2020・出走馬の調教後の馬体重(5月7日)

NHKマイルカップ2020 調教後の馬体重

2020年5月7日にJRAより発表されたNHKマイルカップに出走する馬の調教後に計測された馬体重一覧です。

輸送などでこの馬体重からさらに増減があることが予想されます。
当日の馬体重もしっかりチェックしてください。

2020年・NHKマイルカップの追い切り・コメントをチェック!
NHKマイルカップ2020の追い切り・コメントの記事です。NHKマイルカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(5月7日)

2020年・NHKマイルカップの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬確定
  • ウイングレイテスト(横山武史)
  • ギルデッドミラー(福永祐一)
  • サクセッション(横山典弘)
  • サトノインプレッサ(武豊
  • シャインガーネット(田辺裕信)
  • シャチ(木幡育也)
  • ストーンリッジ(松田大作)
  • ソウルトレイン(藤井勘一郎)
  • タイセイビジョン(石橋脩)
  • ニシノストーム(江田照男)
  • ハーモニーマゼラン(大野拓弥)
  • プリンスリターン(原田和真)
  • ボンオムトゥック(田中勝春)
  • メイショウチタン(吉田豊)
  • ラインベック(津村明秀)
  • ラウダシオン(M.デムーロ)
  • ルフトシュトローム(D.レーン)
  • レシステンシア(C.ルメール
回避&除外対象馬
  • オーロラフラッシュ(未定)
  • ジュンライトボルト(藤井勘一郎)
  • スマートクラージュ(未定)
  • ゼンノジャスタ(未定)
NHKマイルカップ・注目馬ピックアップ

2020年・NHKマイルカップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

サトノインプレッサ(Satono Impresa)

サトノインプレッサ・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:サプレザ
母父:Sahm
主な勝鞍:2020年・毎日杯
馬名の由来:冠名+名言

無傷の三連勝で重賞制覇を果たした良血馬。
勢いそのままにG1制覇へ!

タイセイビジョン(Taisei Vision)

タイセイビジョン・3歳牡馬
父:タートルボウル
母:ソムニア
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2019年・京王杯2歳ステークス
馬名の由来:冠名+先見の明

朝日フューチュリティステークスではうまく立ち回るも2着と涙をのんだ。
今度こそ。

レシステンシア(Resistencia)

レシステンシア・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:マラコスタムブラダ
母父:Lizard Island
主な勝鞍:2019年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:アルゼンチンにある州都の名。母の生産国より連想

2歳女王で桜花賞でも2着に入った快速牝馬も参戦を決めた。
鞍上には新コンビとなるルメール騎手を迎える予定だ。

ルフトシュトローム(Luftstrom)

ルフトシュトローム・3歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:ハワイアンウインド
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2020年・ニュージーランドトロフィー
馬名の由来:気流(独)

無傷の三連勝でニュージーランドトロフィーを制した新星。
上昇気流に乗ってG1制覇だ。

シャインガーネット(Shine Garnet)

シャインガーネット・3歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ベルベットローブ
母父:Gone West
主な勝鞍:2020年・ファルコンステークス
馬名の由来:輝くガ-ネット

左回りではファルコンステークスを制すなど2戦2勝。
G1の舞台でさらなる輝きを。

サクセッション(Succession)

サクセッション・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:アディクティド
母父:ディクタット
主な勝鞍:2020年・ジュニアカップ
馬名の由来:継承者。偉大な父を継ぐ馬になって欲しいとの願いを込めて

スプリングステークス3着で皐月賞への切符を得るも距離短縮を選択。
実績あるマイル戦で頂点を狙う。

ギルデッドミラー(Gilded Mirror)

ギルデッドミラー・3歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:タイタンクイーン
母父:Tiznow
主な勝鞍:2020年・3歳1勝クラス
馬名の由来:金色の鏡。本馬の血統より連想

ニュージーランドトロフィーでは接戦の2着争いを制し権利を獲得した。
馬場が渋ればチャンスが膨らむ。

ウイングレイテスト(Win Greatest)

ウイングレイテスト・3歳牡馬
父:スクリーンヒーロー
母:グレートキャティ
母父:サクラユタカオー
主な勝鞍:2019年・2歳未勝利
馬名の由来:冠名+最大の

前走は4コーナーで外に振られる不利がありながらも頑張って追い込み3着。

プリンスリターン(Prince Return)

プリンスリターン・3歳牡馬
父:ストロングリターン
母:プリンセスプライド
母父:マンハッタンカフェ
主な勝鞍:2019年・ききょうステークス
馬名の由来:王子+戻る

アーリントンカップでは先行勢が崩れる厳しい流れを先行し3着に粘りこんだ。
流れひとつで上位進出も。

ラウダシオン(Lauda Sion)

ラウダシオン・3歳牡馬
父:リアルインパクト
母:アンティフォナ
母父:Songandaprayer
主な勝鞍:2020年・クロッカスステークス
馬名の由来:グレゴリオ聖歌の続唱の一つ。母名より連想

オープンクラス2勝&ファルコンステークス2着と実績十分も、1600mとなると…。

主な回避馬

シーズンズギフト(Season’s Gift)

シーズンズギフト・3歳牝馬
父:エピファネイア
母:シーズンズベスト
母父:ゼンノロブロイ
主な勝鞍:2020年・若竹賞
馬名の由来:季節の贈り物。母名より連想

ニュージーランドトロフィー2着で権利を獲得したもののレース後に骨折が判明。
短くても3カ月程度の休養が必要な見込みとなっている。

前哨戦

ファルコンステークス

1着:シャインガーネット
2着:ラウダシオン(1-1/2馬身)
3着:ヴェスターヴァルト(2-1/2馬身)

勝ちタイム:1.21.3
優勝騎手:田辺 裕信
馬場:重

桜花賞

1着:デアリングタクト
2着:レシステンシア(1-1/2馬身)
3着:スマイルカナ(1-3/4馬身)

勝ちタイム:1.36.1
優勝騎手:松山 弘平
馬場:重

ニュージーランドトロフィー

1着:ルフトシュトローム
2着:シーズンズギフト(1/2馬身)
3着:ウイングレイテスト(クビ)

勝ちタイム:1.33.0
優勝騎手:石橋 脩
馬場:良

アーリントンカップ

1着:タイセイビジョン
2着:ギルデッドミラー(2馬身)
3着:プリンスリターン(クビ)

勝ちタイム:1.34.3
優勝騎手:石橋 脩
馬場:稍重

NHKマイルカップ2020の予想オッズ

予想オッズ

2020年・NHKマイルカップの予想オッズはこのように予想しています。
二歳女王で桜花賞でも2着に入ったレシステンシアが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. レシステンシア(2.5)
  2. サトノインプレッサ(3.5)
  3. タイセイビジョン(4.0)
  4. ルフトシュトローム(6.0)
  5. サクセッション(15.0)
  6. ギルデッドミラー(25.0)
  7. シャインガーネット(33.0)
  8. ラウダシオン(39.0)
  9. ラインベック(43.0)
  10. ウイングレイテスト(45.0)
  11. プリンスリターン(☆)
  12. ストーンリッジ(☆)
  13. ボンオムトゥック(☆)
  14. ジュンライトボルト(☆)
  15. オーロラフラッシュ(☆)
  16. ハーモニーマゼラン(☆)
  17. ソウルトレイン(☆)
  18. ニシノストーム(☆)
  19. メイショウチタン(☆)
  20. シャチ(☆)
  21. ゼンノジャスタ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

NHKマイルカップの日程・賞金

NHKマイルカップ 2018 ケイアイノーテック

第25回 NHKマイルカップ(NHK Mile Cup)

2020年5月10日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:1億500万円
年齢:3歳 距離:1,600m(芝・左)

NHKマイルカップ・プレイバック

NHKマイルカップ2019 アドマイヤマーズ

2019年のNHKマイルカップを制したのは『アドマイヤマーズ(Admire Mars)』。2歳マイル王が堂々抜け出し令和最初のG1を制した。
2着には半馬身差でケイデンスコール、さらにハナ差の3着にはカテドラルが入った。

NHKマイルカップ(GI)

1着:アドマイヤマーズ
2着:ケイデンスコール(1/2馬身)
3着:カテドラル(ハナ)
4着:ダノンチェイサー(1-1/4馬身+クビ)
5着:グランアレグリア(4着降着)

勝ちタイム:1.32.4
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

2019年・NHKマイルカップ
NHKマイルカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のNHKマイルCの着順は1着:アドマイヤマーズ、2着:ケイデンスコール、3着:カテドラルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
4着入線したグランアレグリアは直線で外側に斜行したため5着に降着。すこし後味の悪い結果となってしまった。
C.ルメール騎手に騎乗停止処分が下りました。2019年5月5日の東京11レース・NHKマイルカップでルメール騎手が騎乗したグランアレグリアが直線で外側に斜行し他馬の進路を妨害。JRAの処分ではルメール騎手に2019年5月11日から5月26日まで開催日6日間(加重制裁)の騎乗停止処分が下りました。

シェアする